こぶしの湯

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

こぶしの湯に入った

温泉街、湯畑から少し離れた場所にあった共同浴場「こぶしの湯」に行って入ってきました。

草津温泉でいくつかの共同浴場に入りましたが、このこぶしの湯だけ半露天風呂という感じの浴場となっていて真夏でも外気が入り込んできて気持ちよく入浴できました。

こぶしの湯外観






目次

泉質、効能

風呂、脱衣所の様子と感想、口コミ

アクセス、駐車場、住所、電話番号


泉質、効能

温泉成分分析書

源泉は万代鉱源泉、泉質は酸性-塩化物・硫酸塩温泉(低張性酸性高温泉)、PH値1.6



こぶしの湯に掲示されてた温泉成分分析書は平成25年5月15日付けなので次回更新日には若干表記が変わる可能性がありました。

この温泉成分分析書の適応症(効能)は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱体質、慢性婦人病、動脈硬化症。


風呂、脱衣所の様子と感想、口コミ

入口ドアの様子

入口の扉に「こぶしの湯」の利用時間の張り紙がありました。

外来者の入浴について

外来者の入浴について~9時から11時までは掃除時間、15時~21時までは地元住人が利用する為、その時間帯の前後で利用。飲酒禁止。

だから観光者は掃除時間(9時から11時)と住民利用時間(15時~21時)以外の時間が入浴時間という事ですね。

下駄箱

扉を開けるとすぐ下駄箱がありました。

脱衣所の棚

脱衣所の広さは2畳くらいかな。脱衣の棚のみでコインロッカーや貴重品ロッカーや洗面台、ドライヤーなど一切ない、これぞ共同浴場という脱衣所でした。年季は入ってましたが地元の人が丁寧に掃除されてるようで綺麗でした。有難く入浴させていただきます。

こぶしの湯の浴場の様子

脱衣所と浴場はガラス扉で仕切られて浴場に入ると感動!!浴槽のすぐ横に大型の窓があってまさに半露天風呂。この共同浴場は他の外湯と違った作りで見た目でまず好きになっちゃいました。

洗い場の様子

洗い場スペースもありましたが、共同浴場ですからシャワー設備やアメニティなどはないです。

半露天風呂だったこぶしの湯の様子

浴槽の大きさは大人4人が足を組んで入れるくらい。湯温は体感上45℃前後でした。この日は草津温泉でも30℃を超えた昼間でしたが、浴槽のすぐ横から吹き込む風が心地よく、源泉かけ流しの温泉に気持ちよく入浴できました。

こぶしの湯の天井部分

浴場自体は狭い狭い空間でしたが、天井も高いし、浴槽横に窓もあったので開放感抜群!このように「こぶしの湯」は居心地の良い共同浴場で気に入りました。女友達と行ったのですが女湯も窓があって同じような作りだったそうです。またトイレがあったそうですが、男湯はあったか?見逃したか?

暑い夏の入浴でしたが、友達も私もここは半露天風呂、お風呂の横にすぐ窓があって気持ちよかったというのが2人共通の感想と口コミです。入浴させていただきありがとうございました。


アクセス、駐車場



こぶしの湯:住所:群馬県吾妻郡草津町草津464-1340

こぶしの湯は共同浴場の為専用駐車場がありませんでした。

草津温泉バスターミナル湯畑から中之条町方面へ約1.6キロ歩いて約20分、大滝乃湯から中之条町方面へ約1.1キロ歩いて約15分

道路沿いにあるこぶしの湯の建物

写真は草津温泉側でない反対側から撮影してます。だから温泉街側から見ると通り過ぎちゃうかも?というぐらい目立たない感じになります。隣が「株式会社長岡組」という会社なのでその看板が目印になります。また共同浴場ですから専用駐車場もなかったです。

 

タグ :  

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング