ホテルヴィレッジ

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

ホテルヴィレッジに泊まったよ

ホテルヴィレッジに泊まったよ


美しい森に囲まれてスキー場や温水プール、ボウリング場、パターゴルフなどなどの数多くのアクティビティが試せると有名な中沢ヴィレッジ内にあるホテルヴィレッジに泊まってきました。

ホテルヴィレッジはリゾートホテルとしてに規模は大きいようで東京やさいたま新都心などから直通バスも出てるし、宿泊棟もタワー館、ウイング館、シャトー館の他にログハウスなどのコテージまであります。

中沢ヴィレッジの施設はちょくちょく利用しますが、ホテルヴィレッジに泊まったのは今回で2度目です。

その時知ったのですが、ホテルヴィレッジは映画「千と千尋の神隠し」の効果音収録ロケ地だったんです。

ホテルヴィレッジにあった宮崎駿のサイン色紙

宮崎駿さんのサイン色紙はホテルフロントからタワー館客室に向かう「森の工房」前に飾ってありました。

映画で出てくる温泉宿の「温泉の流れる音」「お風呂場をタワシで擦る音」「調理場や宴会場の音」はホテルヴィレッジで収録された音が元だったんですね。

2度目は家族で泊まりに来て、大のジブリファンである嫁も娘も映画関係の宿だった事で大感激してました。

お父さんとしては、喜ぶ顔を見て半年前に泊まったばかりでしたがリピーターとしてまたココに予約してよかったと思った瞬間でもありました。

草津温泉のほぼ隣の四万温泉の積善館は千と千尋の神隠しは温泉宿の外観モデルとされてるとして有名でしたが、まさか草津温泉の地、ホテルヴィレッジも映画に使用されてたとは知りませんでした。

ちなみに私もいい歳ですが、ジブリファンなので・・ムフ。

ホテルヴィレッジの敷地

湯畑からは離れてますが、自然豊富な立地なので静かにのんびり過ごすには最適な場所です。

ベルツ通りにあるホテルヴィレッジの案内看板

私は車で行きましたが、アクセスもわかりやすくベルツ通りを走って道路沿いに写真のような看板がありますので、看板の反対方向に曲がって森の中を少し道なりに走るとホテルエントランスがあります。

雪のホテルヴィレッジ前の道路

冬の雪がある時のホテルヴィレッジ入口前の道路の様子です

。大雪や雪が降り続いていない時に限りこのベルツ通りは雪かきされるので道路脇に雪が残っていても道路上にはないので走りやすかったです。

アクセスマップ

草津バスターミナルからは約2キロと距離がありますが、無料送迎バスも1時間おきに出てるので電車で来てもアクセスはいい方だと思います。

ちなみに湯畑までは約1.5キロ、歩いて行くと約15分前後ですが、湯畑までの送迎バスも出てます。

ホテルヴィレッジの建物と駐車場の様子

駐車場はホテルエントランス前にありました。EVの充電スタンドもあります。

冬の雪がある時のホテルヴィレッジ駐車場

駐車場脇に雪が山盛りされてますが駐車スペースはしっかり雪カキされてました。

ホテルエントランス

エントランス前に車をつけてもお出迎えのホテルスタッフやポーターさんはいなかったのでセルフでしました。

ホテルエントランス前のバス

大型バスも数台エントランスに停車してたので・・さすがリゾートホテル~混んでる予感。

直行バス

このバスは東京とかからのホテルヴィレッジ直行バスですね~。東京、さいたま新都心、高崎、東所沢、所沢、川越からバスで直行~確かに草津温泉には電車で行けますが、長野原草津口で草津バスターミナルのバスに乗ってそこからホテル送迎バスに乗って行くより、直行バスなら乗り換えなしでホテルエントランスに着いてしまうんだから楽ですね。

ホテルと草津白根山

紅葉時期のホテルエントランスも綺麗なんですが、冬も凄く綺麗。

エントランス前駐車場に森のスキー場入口があってちょっと上に上がると空気も澄んでるし、葉っぱが落ちてるからさえぎるものも少なく雪化粧の草津白根山がハッキリと雄大な姿を見せてくれます。

チェックイン前に見て感動しました。秋に来た時はホテルの目の前に草津白根山がそびえてるのわからなかった~・

シャトー館の客室によっては部屋から草津白根山の展望が超いいかと。

ホテルヴィレッジのウイング館とシャトー館

正面がホテルエントランス、左手の建物がウイング館、正面の白い山は草津白根山、右側がシャトー館です。

ホテルヴィレッジのタワー館

ホテルヴィレッジで一番安く泊まれるタワー館(外観はタワーという感じじゃないけど)は右の手前側。森のスキー場に面していて、要するに森の自然の中です。


草津温泉は噴火の影響ないの?


草津温泉街は本白根山より5キロ以上離れていて被害やその他の影響なく入浴、宿泊、食事などの各施設は通常通り営業してるとの事です。(草津町、草津温泉協会発表)



日本一の草津温泉にあるホテルヴィレッジならホテル内だけでも十分遊べるし、泉質の違う温泉風呂もあるし言う事なしですよ。




目次



1.チェックインの様子

2.客室の様子

3.食事の様子

4.温泉大浴場の様子

5.ホテルヴィレッジの人気イベント

6.館内施設・設備の様子

7.泊まった感想・口コミ

8.パンフレットと住所・電話番号

今!お得な宿泊料金



チェックインの様子

フロントでチェックしてる様子

チェックインは15時~なのですが14時30分頃にチェックイン手続きをしました。車椅子レンタルやベビーカーレンタルもあります。

チェックイン前に着いた場合はクロークがあるので荷物を預けて遊びに行く事も可能です。

フロントでもらった食事券など

初めて泊まった時はウエルカムドリンク付きの宿泊プランだったのでそのチケットと夕食や朝食バイキングチケットと色々な説明を笑顔でしてくれました。

実は説明を受けてから客室のほうに向かったたのですがルームキーがない事に気が付いて戻りフロントに聞くと「15時になったらアチラで鍵をお渡しします」などと明らかに説明不足。

また大きなホテルなのに館内マップを見せながらの説明でなく、アチラを曲がって~レベーター、アチラの方向にバイキング会場などなど手招き説明・・・

今時宿泊棟が3つもある巨大ホテルで館内マップなしの説明って・・

チェックイン時に混雑緩和の為に省略してるのかもですが、ボーリングやゲームコーナーなどのアクティビティ説明や場所説明も一切なかったし、湯畑から離れてるから送迎バスがありますとかの説明さえも・・・変わりにリーフや案内図を渡すという事もなかったし、テルメテルメの割引券も私が申告してもらったし~と。

ホテル側からは色々教えてくれないので、あらかじめ自分でこのホテルには何があるのかを知っておかないと滞在中楽しめないかも~。

スタッフは笑顔で気さくで応対はいいのですが館内設備やサービスの説明はちょっと省略しすぎでリゾートホテルというよりビジネスホテルのようなチェックインでした。

ホテルヴィレッジ、アミューズメントの選べるチケット

2度目の宿泊は。アミューズメントの選べるチケット付きのプランでした。

実はチェックイン時、この説明がなく、「アレ?アミューズメントつきじゃななかった?」とこちらから聞いてやっと、向こうが気がついてチケットが出てきました。

「失礼しました」という声はありましたが・・・1度目も2度目もチェックイン時は・・・・でした。

チェックイン時に渡される館内案内の紙

大きく進歩したのは、館内案内のレジメで説明された事。半年前は口であ~でもない、こーでもないと説明だけでしたが、紙があると覚えられなくても見ればすみますから。

ホテルヴィレッジの館内案内図

裏には館内マップもありました。2017年4月1日より全客室禁煙になりタバコは所定の喫煙所のみになります。

他にも湯畑までの送迎バス時刻表、バスターミナルまでの時刻表を渡してくれました。

この時は春休みの土曜日という事で満室なので早めにバイキング会場へと知らせてくれた事は大きかったです。

フロントとラウンジの様子

鍵を取りにフロントに戻ってこのラウンジに沢山の人がいるワケがわかりました。皆15時になって鍵を渡されるのを待っていたんです。

バイキング料理メニュー

バイキング会場は2か所あってメニューが違うので見ておいてください。という説明はあったのでラウンジ近くの掲示板で確認しました。

私が泊まった時の食事メニューや会場の様子は⇒ホテルヴィレッジのバイキング料理を食べたよ。のページで詳しく。

ティーラウンジの様子

ティーラウンジでウエルカムドリンクを飲む事にしました。

ティーラウンジのメニュー

ティーラウンジのメニューです。

ティーラウンジのコーヒー

コーヒーを飲みながらチェックイン時間を待ちました。


客室の様子

エレベーター

チェックイン時間である15時になったのでフロントでルームキーをもらい客室に向かいました。

通路

通路もわりと綺麗でした。細かい目で見ればアチコチ傷がありました。

客室の様子

客室はカジュアルで雰囲気はよかったです。

ソファがベッドに

2度目は3人で泊まったのでソファがベッドになりました。

ベッドメイキングは18時~20時の間にスタッフの人が入室してソファをベッドにしてくれました。

客室の様子

2~3人なら十分な広さでした。

客室からの眺め

窓からは紅葉してる木々が見られベランダに座ってるだけで森林浴が心地よかったです。

部屋から見た冬景色

4月1日に泊まった時はこんな雪景色でした。

虫注意のお知らせ

ただ森の中のホテルなので夏などはカメムシなどの虫が入る時もあるようですね。

客室の様子

TVの画面サイズは小さかったです。

お茶菓子

お茶菓子が置いてありました。

お土産

家族で泊まった時はこのお菓子が気に入り帰りにお土産コーナーで買っていきました。

引き出しの中身

引き出しの中にドライヤーや一番下の引き出しには浴衣がありました。

浴衣

浴衣のデザインはこんな感じでした。違うデザインのを着てる人もいたのでもしかしたらタワー館、ウイング館、シャトー館で違うのかも?

冷蔵庫

大きな扉の中に冷蔵庫が入ってました。

ベッドの様子

ベッドは硬めで私は寝心地よかったです。

テーブル上に「あった加湿器

加湿器も置いてありました。

セイフティボックス

クローゼットの中にセイフティボックスがありました。羽織もありました。

空調設備

部屋の空調設備は二つありました。

空調コントロール

ベッド間にあるテーブルでコントロールできました。

エアコン

またエアコンもありました。

洗面台の様子

洗面台も掃除が行き届いてあって綺麗でした。タオル/バスタオル/歯ブラシ/くし/ハンドソープ/綿棒/かみそり/シャワーキャップなどのアメニティも綺麗に置いてありました。

ビニール袋

大浴場にタオルなどを入れて持って行けるビニール袋も用意あれてました。

その他のアメニティグッズ貸出一覧

ベッドガードやベビーバスやベビーカーやお子様用便座などもフロントに言えば貸し出してくれるようです。

客室風呂の様子

客室風呂もこのように綺麗でした。客室風呂は温泉でなく普通のお湯です。

ユニットバストイレの様子

トイレはシャワートイレですがこの写真を見てわかるようにユニットバストイレの空間はチト狭かったです。

掃除者の名刺

誰がこの部屋を掃除したか責任の所在をハッキリさせてる名刺を置いてあったので部屋や洗面台、ユニットバストイレなどは掃除が行き届いてホント綺麗でした。



以前泊まった時はフリーWiFiは客室にはなくロビーラウンジかタワー館喫煙所前のラウンジでしたが、2度目に泊まった時はタワー客室内フリーWIFIが使えるように変わってました。

さて、

私が泊まった客室の様子はタワー館です。写真を見てわかると思いますが、タワー館客室の様子はどちらかというとビジネスボテルとリゾートホテルの中間のような感じでした。

でも2~3人で過ごすには十分な広さもあり、また隣の客室の音や声が響いてなかったし、階上の客室の響く音もほぼ無かったし、通路にいる人の声や歩く音もほぼ聞こえなかったです。少しだけ聞こえる時もありましたが、防音はいい方で朝までぐっすり眠れましたよ。

客室は、他にウイング館とシャトー館とログハウスなどのコテージがあります。

ホテルヴィレッジで格安で泊まれるのがタワー館の客室である洋室です。

格安いというリーズナブルなメリットはあるのですが、実は大浴場に行くには一番遠い。フロントやバイキング会場にも遠いというデメリットがありました。

夏は森の中の客室棟だから虫は3棟の中で一番身近そうですけど・・・タワー館だからって特別不自由さは感じませんでしたよ。




タワー館の次に宿泊料金が高く和洋室のあるウイング館客室は大浴場に近い立地でした。

ウイング館和洋室の客室写真

ホテル棟の中で宿泊料金は最も高いしゴージャスで贅沢な客室はシャトー館です。

和洋室と洋洋室があって全客室ジャグジー風呂だそうです。中沢ヴィレッジ大浴場にも近いし、シャトー館にも大浴場がありました。

シャトー館和洋室の客室写真




食事の様子

カニ食べ放題

紅ズワイ蟹とズワイ蟹の食べ比べができるという豪勢な夕食バイキングでした。

寿司

お寿司だって目の前に職人さんの握りたてが食べられました。

夕食の様子

ステーキも食べ放題でした。

朝食の様子

朝食に関してはいたって普通~他ホテルバイキング並みでした。

私の場合は一人約8,800円の宿泊代金だったのでこれを基準にすれば、食事の評価は◎。鯛などの高級食材はなかったものの味も悪くなくバイキング料理を提供するホテル並みだっと思うのでかなり満足して長時間まくってました。

ただ2度目は4月1日(土)、春休みの土曜日という事で1人約16,000円の宿泊代金でした~この料金で考えると残念ながら品祖なバイキング料理だったないう感想に・・・

1万円以内の宿泊料金でこのバイキング料理なら得した気、15,000円を超えるとう~ん。となる料理って感じですね。

2度目の予約の時、1人17,500円で会席料理プランもあってのですが、1,6000円でバイキングなら別の料理プランのほうがよかったな。とちょっと後悔しました。

さて、1度目も2度目もバイキング会場が開く17時半に行きましたが、2度目も春休みは早く行って大正解でした。

すぐ満席、以降最大2会場とも50分~70分待ちとなりました。

年始やGWや夏休みなどや休前日などの場合は早めの夕食でも一番先に行ったほうがいいです。

せっかく泊まる貴重な時間でベイキングレストランの前で50分や70分イスに座って待ってるなんて時間が勿体ないですよ。


ホテルヴィレッジのバイキング料理を食べたよ。のページでメニューなど詳しく。




ホテルヴィレッジではバイキング料理の他にプランなどによって別料理もあります

フランス料理フルコースの料理写真

和の定番~会席料理写真


温泉大浴場の様子

湯畑源泉の温泉大浴場

24時間利用可能な大浴場うたたね乃湯の内湯です。

露天風呂

露天風呂~夜の露天風呂は照明と湯けむりで幻想的になります~源泉は湯畑から離れてるホテルでは殆ど万代鉱源泉なんですが、ホテルヴィレッジの大浴場は湯畑源泉の温泉。だからビックリしました。

草津温泉の湯の中で一番ままろやかと言われてるお風呂だから勿論評価は◎です。

ただ貸し切り風呂はなかったのでここは人によって多少評価が変わるかも。

ホテルヴィレッジ(中沢ヴィレッジ)の温泉大浴場に入ったよ。で脱衣所や夜の温泉の様子や温泉分析表など書いてます。

シャトー館大浴場

シャトー館大浴場は、上の大浴場より狭いし、露天風呂はありませんでした。

ただ、源泉は万代鉱源泉と変わるので泊まったら二つの湯船に浸かって温泉の違いを味わうのはいいかも。

わたの湯源泉の温泉

大浴場から100mくらいの距離にテルメテルメという施設があり、ここでは時間湯のわたの湯源泉のお湯が楽しめます。湯畑の温泉と違い湯の花成分が多い白濁の湯です。

テルメテルメ割引券

宿泊プランによっては入場券つきもあるようですが、ない場合はフロントで割引券もらうと安く入場できます。

万代鉱源泉の温泉

わたの湯の他に万代鉱源泉の大浴場、サウナ、ジャグジーとかありました。

テルメテルメに行ったよ。のページでさらに詳しく。


ホテルヴィレッジの人気イベント~朝の森林浴散策

朝の森林浴散策ポスター

ホテルヴィレッジに宿泊して朝早く起きれば、TVでも紹介された事がある朝の森林浴散策という無料の人気イベントに参加する事ができます。

朝の森林浴の散策の様子

専門のガイドさんが森の中を案内してくれ自然の楽しみを教えてくれるそうです。


一度目も起きようと思ったが・・寝坊。二度目に泊まった時も行きたかっけど寝坊・・・

帰ってくる人たちは大勢見たのでさすが年間1万人以上参加する人気イベントです。

午後の自然散策掲示物

14時からの午後の散策は一人500円と有料になりますが、午後の自然散策もありました。

午前の温泉街散策掲示物

ホテルヴィレッジから湯畑までは距離がありますが、歩いて行くと約15分ぐらいかかるかな。

湯畑にある白旗の湯前まで無料送迎バスも夜は1時間おきに出てました。午

前は一人500円でガイドさんがついて湯畑散策を案内してくれるツアーもありました。

湯畑バス時刻表

夕食後に夜の湯畑を見に行くのに無料送迎バスが出てます。


館内施設・設備の様子

お土産コーナー

フロント周りには広大なお土産コーナーがありました。草津温泉の花豆など代表的なもの殆ど揃ってる感じでした。

また数ある温泉饅頭屋の中でも冷えても美味しいと評判の松村饅頭(私は毎回コレ買う)を置いてる所もなかななかいいチョイスをしてました。

お土産コーナーは売店でもあり、飲み物なども売ってました。

ホテルヴィレッジカレー

ホテルヴィレッジオリジナルのお土産は「ホテルヴィレッジカレー」と「花豆チョコレート」です。

売店の営業時間は朝7時30分~夜9時まででした。

レンタルサイクル

レンタル自転車ならちょっと道中坂があったりするけど歩くより早く湯畑までサイクリングできるかも~

ゲームコーナー

一部しか映ってませんがホテルにしてはまぁまぁ広いゲームコーナーがありました。

ゲームで遊んでるところ

2人で遊べるゲームも多く娘と遊びまくりました。

ボウリング

ボウリング

カラオケBOX

ボーリング場の隣にカラオケBOXもありました。

カラオケバーの案内

夜間はお父さんの為の60分間1ドリンクのカラオケバーもありましたよ。

温水プール

テルメテルメという施設にホテルヴィレッジにプールがあります。温水プールと夏季は屋外プールも開きます。

ビリヤード

ビリヤード、カラオケ、卓球、エアホッケー、屋外でパターゴルフ、釣り堀、迷路、フィールドアスレチックなどなどがありました。

何とこのホテルヴィレッジにはスキー場もある(名称:森のスキー場)んです。

また草津国際スキー場までの無料送迎バスや草津国際スキー場からホテルへの送迎バスも出てるので便利です。

中沢ヴィレッジのアクテビティ・アミューズメントで遊んだよ

アミューズメント施設について

チェックイン時フロントでは一切説明がなかった施設やサービス、料金は客室にあった冊子に全てありました。

卓球

4月1日の春休みの土曜日は、さすがに子供も多く、卓球は3つあったのですがいつもいっぱい、ビリヤード予約でいっぱい、ボーリングもプレイ待ちとかいう状況でした。

マッサージの券

マッサージなどもあります。


泊まった感想と口コミ

初めてホテルヴィレッジに泊まった時の感想

客室ではゆったりできたし、お風呂も24時間利用可能だったから夜は焦って入りに行く事もなかったし、また湯畑源泉の温泉だったからのんびりゆったりと入る事もできたし、バイキング料理も期待してなかったけどかなり上等だったから私のホテルヴィレッジ格安宿泊代金8,800円なら得したと思えるほどの内容でした。

しいて言えばタワー館は、お風呂に行くにもバイキング会場に行くにもフロントやお土産コーナーなどどこに行くにしても距離があって大変でした。朝風呂は必ず入る80過ぎの親父も行くのが面倒だからいいや~と辞めたぐらいです。総合的にはこの値段なら泊まってよかった~という評価の感想でした。

2度目にホテルヴィレッジに泊まった時の感想

以前は客室WIFIなかったけど、できるようになって進歩してたけど、お風呂が24時間でなくなってました。

泊まる前から妻にも娘にもお風呂のご飯場所も遠いと言ってたので距離的な家族クレームはなしです。

まぁ、距離はあっても湯畑源泉のお風呂はあるし、夜の暇つぶしができる遊べるトコも揃ってるし、万が一雨の日で観光しにくい場合でも屋内で遊べる卓球やビリヤード、ボウリング場やカラオケ、ゲームコーナーなどなどの施設も揃ってて時間つぶしもできるホテルだったから、娘は色々遊べていいホテルだったようです。

中沢ヴィレッジの口コミでいいのはやはり施設が揃ってるところ。子供が小さい頃施設で色々遊ばせたら凄く喜んでました。大きくなっても喜んでいてパパとしてはうれしかったです。

ただ・・・・・・・・

前回の倍の宿泊料金でそんなにバイキングメニューは変わってなかったのですが、カニが質の悪いモノ(茹でても色がくすんでてたり傷で変色してる脚ばかり)だったし、ステーキ肉は筋だらけと、前回泊まった時と同じメニィーでも質の悪い食材でガッカリ。食材はその日の仕入れで変わるかもだから・・・・前回は色々と美味しかったんですけどね。今回は嫁も夕食は料理よりプチケーキのほうが美味しいじゃないと酷評・・・ただ朝は夕食より美味しかったと。

また前に泊まった時に外人従業員が凄く多いと思ってましたが、多いのはいいのです。しかし、朝向こうから挨拶は殆どなし。通路でスレ違ってもこちらから「おはようございます」と言えば「おはようございます」と返事してくるレベル。こちらが素通りすれば向こうも素通り。

ホテルスタッフの質的には挨拶さえもできないい従業員が多いので接客レベルは最低レベル。ここまで朝に素通りする従業員の多いホテルは滅多にないかと。要はスタッフへ接客の教育ができてない三流レベル。

3週間前にホテル一井に泊まったばかりだったので挨拶に関して雲泥の差があり超ビックリ!!

ただ朝、娘が腹痛でフロントスタッフに薬を尋ねたら、親切にもらえたので有難い面もありました。

挨拶できてないのは気が付いた事で別にむかつく事ではないし、娘も嫁も楽しんでホテル滞在中は笑顔だったから、総合的には一度目と同様に泊まってよかった。という評価です。

子供連れには遊べる施設が揃ってるというのはやはりポイントが高いですね。


宿泊代金が高い、安いや蟹がよかろうと、悪かろうと、子供が笑顔で楽しんでくれたなら、やっぱり最高ですからね。

最初から色々遊ぶと思われる子供連れの家族や仲間どおしならパスポート付きの宿泊プランのほうが、個々に遊びたいアトラクション事に料金払うより安くなるかもだから得かも。

草津温泉感謝券で支払い

一度目は楽天トラベルで一番安い夕朝食あり格安宿泊プラン(1人頭約8,800円X2)で予約してチェックアウトの代金は草津温泉ふるさと納税した時にもらった草津温泉感謝券で支払ったのでさらに超得した気分にもなりました。

そうそうチェックアウトも12時までだから朝食食べた後にゆっくりくつろげましたよ。

宿泊明細

二度目の宿泊(1人頭約16,150円X3)も楽天トラベル予約。丁度春休みクーポンを配ってたのでそれで5,000円割引、そしてポイントを使って残金は一回目同様に草津温泉感謝券で支払いました。

トラベルサイトで予約すると割引クーポンとか配ってる時があるので、そういうの使えると安くなりますよね。

これから予約する人は予約日に団体客がいるかトラベルサイトの予約プラン上の記載を見ましょう。団体客がいる日は大浴場が一時貸し切りとなるようです。



パンフレットと住所・電話番



パンフレット

ホテルヴィレッジ(パンフレット)
住所:群馬県吾妻郡草津町草津618

電話番号: 0279-88-3232





ホテルヴィレッジの近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング