草津町ふるさと納税

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

草津温泉に泊まりたいからふるさと納税は草津町にしたよ

今年のふるさと納税先も草津町(草津温泉)にしました。3年連続草津町に寄付してます。

ふるさと納税した分の30%分の草津温泉感謝券がもらえて、それは草津温泉旅館協同組合加盟施設は全て利用可能だから宿泊場所はどこでも使えるし、温泉饅頭屋などのお土産屋さんや飲食店なども殆ど利用可能ですよ~

やっぱり金券返しは有効活用できますね。

要するに草津温泉に行けば宿泊代、観光費、お土産代、食事代などで全部使い切る事ができます。

宿泊場所しか使えなかったら余っちゃう場合もありますが、このように使い切れるから便利でした。

具体的に言えば1万円ふるさと納税すると3,000円分の感謝券(有効期限約1年間)がもらえて、宿泊費に充ててもいいし、お土産買ってもいいし、ランチの食事代にも充てられるという事になります。



草津町ふるさと納税が楽天対応となりました。

楽天からの申し込み→群馬県草津町ふるさと納税申し込み詳細ページ

*クレジットカード支払い可能!楽天ポイントでの支払い可能!支払い価格の楽天ポイント1%付与

ふるなびからの申し込み→群馬県草津町ふるさと納税申し込み詳細ページ

*クレジットカード支払い可能!!支払い価格のAmazonポイント1%付与



私の場合毎年ふるさと納税は草津町(草津温泉)にしてます。入金して送られてくる感謝券は有効期限が1年間ちょっと先まであったので佳乃やホテルヴィレッジなど色々な所で毎年使いきってます。

ちなみに、私の場合は宿泊先は楽天トラベルで「草津温ホテル・旅館・ペンション一覧」で泊まりたい宿を「現金支払い」で予約します。

そして予約画面の備考欄に「草津温泉感謝券で支払います」と記入して予約しています。

要するに送られてきた草津温泉感謝券は現金扱いなんです。そしてこの予約方法だと楽天ポイントももらえるから直接宿に予約するよりさらに得になっちゃうんです。



ふるさと納税

入金後、約1週間すると草津町から郵便物が届けられました。早い~~~。

パンフレット

草津温泉のパンフレットとくさつ温泉感謝券(金券)の使える場所一覧が入っています。草津温泉全ての宿とお土産屋さんや飲食店のリストなどです。

書類

確定申告に必要な書類と控除対象寄付金受領証明書、寄付金御礼状です。

金券

草津の湯の入浴剤と金券です。 金券は届いた時点で1年ちょっとの有効期限がありました。


どうせ市民税県民税を収めなければならないのですから、ふるさと納税は得しないと損ですよ~。


入浴剤

送られてきた入浴剤・・・匂いは草津温泉そのものでしたが・・注意書きが・・風呂釜を選ぶかも。私は入浴剤はやめときました。

ふるさと納税のチラシです

ふるさと納税について詳しく書かれているチラシ(過去のチラシで返礼品の割合が今と違います)ですが、今は政府のお達しでどこも返礼品割合は30%になってます。



草津町ふるさと納税が楽天対応となりました。

楽天からの申し込み→群馬県草津町ふるさと納税申し込み詳細ページ

*クレジットカード支払い可能!楽天ポイントでの支払い可能!支払い価格の楽天ポイント1%付与

ふるなびからの申し込み→群馬県草津町ふるさと納税申し込み詳細ページ

*クレジットカード支払い可能!!支払い価格のAmazonポイント1%付与





 

タグ :

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング