熱の湯

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

熱の湯で湯もみショーを見たよ

熱の湯に行ったよ


草津温泉に行ったら~湯畑まで行ったら~温泉気分を盛り上げてくれる草津名物湯もみショーなどを見せてくれる観光スポットが「熱の湯」です。

熱の湯外観

湯畑の目の前にある大正ロマンを感じさせてくれる外観の建物が熱の湯です。

熱の湯

ちなみに少し前までは江戸風の建物でした。今も昔も行楽日和の日は入場券を求めてずら~~~と並んでる光景をよく目にします。





目次

ショータイム、観覧料金、割引

大混雑、大行列の様子

湯もみショーの様子、感想と口コミ

パンフレット

アクセス、駐車場、住所、電話番号


ショータイム、観覧料金、割引

湯もみと踊りショー(年中無休毎日公演)*メンテナンスなどを除いて定休日なし

①9時30分~②10時~③10時30分~④15時30分~⑤16時~⑥16時30分~と1日6回のショータイム。

観覧料金は大人600円、小学生300円

草津温泉観光施設共通割引券

草津温泉観光施設共通割引券という割引クーポン券があると大人のみ50円割引。この割引券はホテルや旅館やお土産屋、飲食店や草津温泉バスターミナルの観光案内所など色々な所に置いてあって比較的に手に入りやすいです。

■湯もみ体験(毎週土日祝日)

体験時間は11時~14時まで(最終受付13時45分まで)

体験料は小学生以上250円

■温泉らくご(年中無休毎日公演)

①20時から(全席自由席開場19時30分)1日1回のショータイム

観覧料金:大人1,000円、4~11歳500円、前売り券は大人900円、4~11歳450円、

ゆもみくんの湯もみショー

■特別公演ゆもみくんショー(毎月2~3回)

ザスパクサツチャレンジャーズのサッカー選手達による湯もみショーもあります。この選手たちが「ゆもみくん」と呼ばれています。日頃からサッカーで鍛えている肉体美を堪能できます。おばちゃんに大人気かも?イベントカレンダーで出演日を確認する事ができます。

大混雑、大行列の様子

熱の湯の行列

上の写真は行楽日和だった日曜日午前の部の最終公演10時30分のショーを見る為の行列です。土曜日泊まって日曜日チェックアウトしてから見るという人と日帰りで来た人で一番混雑してるのかも知れないですね。

1階と2階に観覧席がありますが、座れる定員は少な目なので座れなかった場合は立ち見となります。劇場のように観客席はひな壇になってなく平坦なので混雑時立ち見だと見にくいのが現状です。

指定席は全席自由席になってるので、行列の先頭の方なら前列のイス席で座って見られると思います。

混む時間帯、混雑してる時間帯が気になりますが、商売上手というべきか?本当にウマく公演時間帯が決められてると思います。

朝は宿をチェックアウトした人たちが、観光やお土産を求めて湯畑周辺に行きますから、その観光客の多い時間帯に■午前9時30分■10時■10時30分と公演が3回。

夕方は宿をチェックインした人たちが、まず先に湯畑を見に行きますから、その人の多い時間帯に■午後3時30分■4時■4時30分と公演が3回。

このように6回の開始時間、どの時間帯でも観光客が熱の湯のチケットを求めて行列ができてもおかしくないんです。

昼は観光客が食事処行ってしまったり、帰路したり、また湯もみおねー様たちも休憩時間必要だから公演がないっていう感じですね。

GWや春休み、夏休みなどを除いた平日なら上の写真のような大混雑、大行列は見かけた事がありませんが、団体さんがいる場合はずら~と並ぶ形にはなってしまう事も。

だから熱の湯へは時間に余裕をもって、最初から混んでると思ってれば、逆に行列がなかったらラッキー!という感じで行ってみるのがいいかもです。

湯もみショーの様子、感想と口コミ

熱の湯2階から笛を吹いて時間を知らせる

朝9時なると熱の湯の2階のベランダ?風の場所から湯畑に向かって笛で時間の合図をしてました。

湯もみショー

私は6回ほど見た事がありその時は湯もみのおばちゃん達、もとい・・おねー様たちの中の一人が司会となって①湯もみの説明
②湯もみの実演 ③湯もみ体験(お客様飛び入り) ④踊り-草津節 ⑤踊り-草津湯もみ唄⑥湯もみ体験(お客様飛び入り)
と大体25分くらいの公演内容でしたが、2017年より劇団スーパーエキセントリックシアターの劇団員が司会となり①草津節の踊り②草津節を歌いながらの湯もみの実演③湯もみ体験1回目(お客様飛び入り)
④湯もみ体験2回目(お客様飛び入り) ⑤踊りと湯もみ-草津湯もみ唄と若干変わりました。

湯もみショー

草津よいとこ一度はおいで~お母さんたちが唄を歌いながらリズムよく湯もみをしてくれます。

熱い源泉から引いた温泉を水で薄めると効能も薄くなるので、昔はこうやってお湯を掻きまわして空気に触れさせて冷ましていた光景を見る事ができます。見てるお客も参加できて、景品に賞状もらえます。

後は草津の踊りや唄のショーが行われます。楽しいかどうかは人それぞれですが、草津温泉で有名な唄と昔ながらの衣装での湯もみショーを見る事は温泉気分、草津温泉に来た気分を盛り上げてくれると思います。

子供が小さかった時は、草津温泉に行くと何度か熱の湯に行きたがり、湯もみ体験を楽しそうにしてました。子供は特に喜びそうな場所で子供の楽しそうな笑顔が見られたからよかったです。

パンフレット

熱の湯のパンフレット

熱の湯のパンフレットです。

草津節の歌詞

草津節の歌詞が掲載されてました。

湯もみとは

湯もみとは?知る事ができます。

草津温泉らくごのチラシ

昼間は「湯もみと踊りショー」「湯もみ体験」をしてる熱の湯ですが、毎晩20時からは草津温泉らくごをしてます。

草津温泉らくごの様子

アクセス、駐車場、住所、電話番号



熱の湯:住所: 群馬県吾妻郡草津町草津414 電話番号:0279-88-0800

熱の湯へのアクセスは草津温泉バスターミナルから歩いて7分~10分で湯畑の真ん前にあります。

専用の駐車場はないので、バスターミナル前にある湯畑観光駐車場(2時間まで500円)を利用。


 

タグ :

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング