湯畑草菴

おでかけポコ〈そこ実際どうだったか?体験口コミレポ〉

実際に行った温泉や観光スポット!泊まったホテル旅館!食べたグルメや体験した口コミレポート中心の旅のお出かけ情報

湯畑草菴に泊まった


湯畑草菴に実際に泊まった時の部屋や朝食、風呂や館内の様子、感想(口コミ)を書いてます


草津温泉には沢山の素泊まりの宿がありますが、その中でも人気の高いランクに入ってるのが「湯畑草菴」、夜は幻想的な雰囲気となりSNS映えする「足湯カフェ」もあり、時々旅のTV番組で芸能人が訪れてる姿などが放映される為予約の取りにくい宿の一つでもあります
湯畑と草菴の建物
また予約が取りにくい理由は他にもあって宿のある場所が草津温泉イチの観光スポットである湯畑の真ん前という事、昼の湯畑もライトアップされた夜の湯畑も宿の玄関を出れば目の前と超便利


湯畑草菴
住所群馬県吾妻郡草津町118-1(地図)
電話0279-89-1011
建物木造2階建て
エレベーターなし
客室数16室(洋室/露天風呂付客室/湯畑が見える客室)
宿泊形態素泊まりの宿
食事場所足湯カフェ(朝食サービス)
朝食時間8時~9時30分
無料wifiあり
宿泊料金目安8250円から
チェックインチェックアウト15時~翌日10時まで(延長1時間1100円)
施設フリードリンクコーナー/男女別大浴場(内風呂のみ)/足湯カフェ
入浴時間男女別使用15時~0時と5時30分~10時、深夜1時~5時無料貸切風呂(予約不要)
足湯利用時間6時~0時
足湯カフェ営業時間10時~22時(ラストオーダー21時30分)
アクセス関越自動車道渋川伊香保インターから草津町方面へ約58キロ車で約70分、草津バスターミナルから草津ナウリゾート無料シャトルバスで湯畑草菴前まで
駐車場草菴と草津ナウリゾートホテルの場所
なし(姉妹宿草津ナウリゾート駐車場を無料利用(敷地内どこでも駐車OK))ホテルから無料シャトルバス乗車、または有料湯畑観光駐車場利用(15時~翌日10時まで800円)
草菴前に停車する無料シャトルバス
無料シャトルバスは湯畑草菴前まで行きも帰りも送迎してくれる
近くのコンビニセブンイレブン(徒歩約2分)
近くの飲食店宿の周りに沢山の飲食店あり
近隣熱の湯(徒歩約1分)、光泉寺(徒歩約3分)、白根神社(徒歩約5分)、漫画図書館(徒歩約3分)、西の河原公園(徒歩約10分)





>実際どうだったか?>湯畑草菴周辺


目次

チェックインの様子

部屋と館内の様子

お風呂の様子

食事の様子(サービスの朝食)

泊まった感想と口コミ

パンフレット




湯畑草庵の口コミを確認確認確認



チェックインの様子

足湯カフェ
フロントは足湯カフェの足湯の奥
フロントでチェックインの様子
カフェのレジ兼フロントでチェックイン手続き
利用案内
フロントでスタッフがご利用案内を見ながら館内の説明をしてくれました、 2階通路に無料ドリンクコーナー、朝食は朝8時から9時半まで足湯カフェ、館内、部屋は無料wifiなど
女性用アメニティn巾着袋
部屋のキーと女性用アメニティですと連れに巾着袋が手渡されました


↓↓■ふるさと納税してお得に草津温泉楽しもう■↓↓

部屋と館内の様子

草菴の客室入口の様子
下駄箱のカギとルームキーを渡されていざ部屋へ、ここには草履も置いてあって湯畑など外に行く時は履いて気軽に行けました。写真右手が男女別浴場に繋がってます。下駄箱の裏が階段で2階客室へ(エレベーターはなし)
浴衣の替え置き場
浴場に向かう側には浴衣がサイズ別に置かれていました。部屋にはあらかじめ浴衣は置いてあったのですがサイズが違う人向きのようです。このように浴衣のデザインは男女共共通の一種類
二階通路の様子
2階の様子
二階無料ドリンクコーナー
2階の一画に無料ドリンクコーナーがあって紙コップでコーヒーや紅茶、お茶が滞在中いつでも飲み放題、紙コップだから持って湯畑見ながら熱いコーヒー飲めたし、足湯カフェでくつろげたり滞在中有難かった、写真のガラスの奥に見える窓が客室の窓
草菴の建物
草菴の宿を正面から見ると判るのですが、湯畑が見える客室は2部屋のみ、あとの客室は隣の家の壁など眺望は期待できない、また黒枠から透けて見えるように元々は小さな宿なので、娯楽室やお土産売り場などはなく、館内は無料ドリンクコーナーと足湯カフェとお風呂のみ
客室の様子
部屋は和モダンでシックな色合いの落ち着いた感じ、窓の先はすぐ対面側の別の客室の窓となっていて外光は中にあまり入らない、部屋には姿見の鏡、冷蔵庫、壁掛けテレビ、窓用エアコン、冬だったので加湿器があった、暖房はソファの横にガスヒーターがあったので室内は冬でもポカポカだが、窓用エアコンだから夏の昼間は暑そう、ソファはソファベッドになっていてこの客室3人まで泊まる事が可能とになっていた
客室の天窓
この部屋は屋根の三角部分が天井、窓からの光は期待できませんでしたが、天窓があってここから光が差してました
客室の様子
ベッドはセミダブルサイズだったかな?ベッドとベッドの隙間テーブルにはコンセントが4つもあってスマホの充電もできて便利だった
トラベルサイトの口コミを見ると「壁が薄い」をよく見かけるので客室によってはお隣さんが聞こえるのかも知れませんが、泊まった日は満室、この部屋からはお隣さんの部屋の声やTVの音などは聞こえなかったですが、通路を歩く音とフリードリンクコーナーで話してる声はよ~く聞こえました
客室の様子
部屋のドア開けるとすぐ洗面台があって奥にベッドルームやソファがある感じ
シャワートイレ
洗面台の反対側にシャワートイレがあって掃除も行き届いていて綺麗でした。客室にお風呂やシャワーはなし
ルームキー
ルームキーと下駄箱のカギがセットになっていて二つ渡されたので、これは便利でした。一人が湯畑行って、一人はお風呂に行くというような個人行動ができますからね
女性専用アメニティの中身
フロントで渡された女性用アメニティは、泡ふる洗顔石鹸、コットン、髪どめ、くし、メーク落とし、化粧水、乳液
タオルやドライヤーなど
部屋にあったアメニティはフェイスタオル、バスタオル、浴場にタオルなどを入れて持っていくビニール袋とドライヤー
部屋にあったアメニティ
多分冬だったから貼るカイロ(夜の湯畑散策に重宝)、ブラシ、歯ブラシ、カミソリ、ヘアバンド、ヘアキャップ、綿棒もあった
浴衣と茶羽織
部屋にあった浴衣や茶羽織のデザインは男女共この一種類
足湯カフェメニュー
客室には小冊子が置かれていて足湯カフェのメニュー→足湯カフェに行ったの別ページでメニューや様子を詳しく
食事処、飲み屋一覧
周辺の共同浴場や食事処や飲み屋の一覧>草津温泉湯畑周辺で食べ歩き草津温泉外湯めぐり
レンタル品リスト
レンタル品一覧も。携帯充電器やお皿、スプーン、フォークなどは無料。将棋やオセロやトランプは有料で借りる事ができるようです


私が泊まった部屋は以上のような感じでしたが、湯畑草菴の客室は色々なタイプがある
湯畑が見える客室
例えば湯畑の眺望が楽しめる客室
源泉かけ流し風呂付き客室
また、源泉かけ流しのお風呂がある客室など
湯畑草菴全ての客室写真ギャラリー


お風呂の様子

男女別浴場入口と冷水器
お風呂は1階カフェの背面にあって男女別で冷水も用意されてました、入浴時間は男女別で利用15時~深夜0時、深夜1時~5時までは無料貸し切り風呂、朝5時30分~10時までまた男女別に戻る
男湯脱衣所の脱衣カゴ
男湯の脱衣所は広さ4畳半あったかな?脱衣かごは4人分、カゴの下には鍵がかけられる貴重品入れありました
男湯脱衣所の洗面台の様子
洗面台は二つ、ドライヤーもありました。
温泉成分分析書
温泉成分分析表があったので目を通しました。湯畑源泉のお湯で泉質は酸性・含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)低調性酸性高温泉
温泉成分分析書ー効能
効能は神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症、糖尿病、高血圧症
温泉利用状況表
加水なし、加温なし、循環なし、塩素剤混入なしの源泉かけ流し~まぁ草津温泉はどこのお風呂もかけ流しですけどね
男湯の浴場の様子
男湯の浴場に足を踏み入れて心の中の第一声「せまっ!!」洗い場も背を向ける感じで4人分。入った時はこの中に私を含め4人いたのですが窮屈感ある狭さ
男湯の洗い場の様子
シャンプーやリンス、ボディソープなどのアメニティもありましたが、鏡も小さく。。。髭剃るのが大変だった~
男湯の浴槽の広さ
奥にある浴槽、手前の風呂桶とサイズを比較してもらうとわかりますが小さい~家庭用サイズ2個分くらいじゃないかな?淵はイスのように腰掛ける部分となっていてここに腰掛けるとお湯がお腹の上あたりに、真ん中に行って沈もうと思うとめちゃくちゃ深くて座ると鼻より上にお湯が来てしまう・・・足を伸ばして肩までゆったり浸かるという事ができない浴槽内の構造・・最初はこの湯舟に3人も入ってたから・・・窮屈すぎる
深湯の掲示
私1人になったので気分的にもゆったり入浴できましたが・・・足が伸ばしてお風呂に浸かれない・・・湯舟の淵に明治33年来の深湯、二尺六寸と書いてありますし・・・今に直すと78,78cmもある、深い・・・
湯畑草菴のお風呂の秘密
浴場の前に掲示されてましたが、この草菴の深湯の湯舟は250年前からほぼ変わらぬ形状でこの深さが足先への水圧を高め、血流や代謝を高める仕組みとなってるそうです。湯舟は小さかったけど、天井を高かったので天井見ながら入浴すると開放感があったかな、このように湯畑草庵のお風呂は露天風呂はなく内風呂だけでした


女友達が女湯の写真撮ってくれました
女湯の脱衣所
男湯の脱衣所はカゴの反対側に洗面所でしたが女湯は横一列
女湯洗い場のアメニティ
あれ?女湯のほうがアメニティ多いような?でも鏡が小さいのは同じ
女湯の浴場の様子
浴場自体は狭く一人だったからゆったりくつろげて入浴できたそうです。湯舟は男湯同様深かったそうです



食事の様子(サービスの朝食)

草菴の朝食サービス会場
湯畑草菴は素泊まりの宿ですが朝食サービスがあるのは嬉しい。朝食が食べられるのが朝8時から9時30分までで場所は1階の足湯カフェ
パンなど
パンが二種類、色々な味のジャムやバターもありました、パンの奥に温泉卵
ウインナーとポテトサラダ、シリアルに牛乳とオレンジジュース
ウインナーとポテトサラダ、シリアルに牛乳とオレンジジュース
スープ
スープとコーヒーや紅茶などの飲み物
朝食のパンとウインナーなど
いただきま~す
朝食のパンとスープ
連れもいただきま~す
カフェのカウンター席
サービスだから料理の種類は少なかったですがブッフェスタイルで食べたいものを取ってきて、カウンター席やテーブル席で腰掛けて食べる事ができました。御馳走さまでした



↓↓■ふるさと納税してお得に草津温泉楽しもう■↓↓

湯畑草菴に泊まった感想(口コミ)

カフェなどでくつろいでると他の宿泊客の姿も見ることができました、殆どが手をつないでる若い恋人どおしなどのカップルか若夫婦、次に女性どおしと多分一人旅の女性、満室の滞在中年配と思う人はまったく見なかったから宿泊者の中にいるオジサンは私1人だったと思う(笑)、足湯カフェはオシャレな雰囲気だし、まぁ、客層は若い子向きの宿かも~、でもオジサンでも過ごしやすくていい宿でした
足湯カフェ
別ページ→足湯カフェに行ったで詳しく書いてますが、ここは一般客と宿泊者が利用できる、足湯は無料ドリンクコーナーの飲み物もってきてまったりする事もできた
館内、客室内もオシャレで清潔感もあったし、ぐっすりベッドで眠れたから過ごしやすく気に入りましたが、無料ドリンクコーナーでコーヒー入れてる間、近くの客室からの声が聞こえるというより会話が聞き取れるほどの音漏れ、通路を歩く音など木造だし遮音性はない、またお風呂は想像以上に狭い、今まで泊まった温泉宿で一番小さかったかもだし、すぐ近くにある共同浴場「白旗の湯」の方が大きいと思えたから、宿のお風呂目当てでは楽しめないかも?ただ近くに沢山共同浴場もあるし、日帰り温泉施設の「御座之湯」「大滝乃湯」「西の河原露天風呂」も歩いて行けるし
奈良屋入浴割引券草津ナウリゾートホテル(通称ビッグバス)の入浴割引券
フロントには奈良屋と草津ナウリゾートホテル(通称ビッグバス)など姉妹館の入浴割引券も置いてあるから、他で温泉を満喫する事はできる
まぁ、音とお風呂の大きさに若干残念なところはあったものの、湯畑が目の前という立地が不満を満足にしてくれる、外湯も歩いて行けるし、色々なお土産屋さんも行ける、夕食を食べる場所歩いてすぐで多数のお店がある、外湯に入りたければ歩いてすぐ、湯畑で温泉饅頭など色々食べ歩きもできる、湯畑草菴に泊まってここを拠点とすれば草津温泉が思いっきり楽しめるから最高でした

私は楽天トラベルの2000円割引クーポンを使って2人で税込み15,713円、1人あたま約7,857円の朝食付きでコスパも良く十分満足な宿でした、余談ですが今のいままで「草庵」と思ってたら「草菴」でした・・・・漢字って難しいな~ホワイ?ジャパニーズと言うのがわかる。

湯畑草庵の口コミを確認確認確認


パンフレット

湯宿草菴のパンフレット1
湯宿草菴のパンフレット2
湯宿草菴のパンフレット3
湯宿草菴のパンフレット4



泊■オススメ草津温泉旅館ホテル一覧/草津温泉望雲/綿の湯草津ホテル別館/ホテル櫻井/湯畑草菴/ホテル一井/喜びの宿高松/ホテルヴィレッジ/草津ナウリゾートホテル/綿貫ペンション/湯畑の宿佳乃や/伊東園ホテル草津
観光■草津温泉観光定番スポット一覧/チャツボミゴケ公園/草津温泉スキー場(冬)と天狗山プレイゾーン(夏)/志賀草津高原ルート/草津白根山登山道を歩いて湯釜/上州湯ノ湖と百八十八観音/重監房資料館/白根神社/熱の湯で湯もみショー/草津熱帯圏/光泉寺/草津温泉で射的とスマートボール/中沢ヴィレッジのアクテビティやアミューズメント/西の河原公園/天狗山展望リフト(天狗山カフェ)/バンジッブテング(草津温泉スキー場ジップライン)
日帰り温泉(共同浴場)■草津温泉外湯で湯めぐり/白旗の湯/千代の湯/地蔵の湯/こぶしの湯/睦の湯/躑躅の湯/関の湯/凪の湯/煮川の湯/扇の湯/千歳の湯/巽の湯/
日帰り温泉(宿&施設)■御座の湯/西の河原露天風呂/テルメテルメでプールと日帰り温泉/大滝の湯/草津ビッグバス/奈良屋/ホテルヴィレッジ/草津温泉望雲
食(湯畑周辺)■草津温泉湯畑で食べ歩き/三國家(蕎麦)/月や(蕎麦)/上州麺処平野家(蕎麦)/そばきち(蕎麦)韓国料理焼肉オモニー(焼肉)らーめん壱番(ラーメン)/栄屋うどん店(うどん)/湯楽亭(お好み焼き)/グランデフューメ草津(アイス食べ放題)/龍燕(中華料理)/足湯カフェ(軽食喫茶)/草津プリン(販売)/月乃井(ピザ&ケーキ&洋食)
食(郊外)■アルロドデンドロ(イタリアンとジビエ)/草津ナウリゾートホテルバイキング(食事のみ可)/ホテルヴィレッジバイキング(食事のみ可)/ホテル櫻井バイキング(宿泊者のみ)/草津白根レストハウス(色々)
イベント■白根神社夏まつり
情報~■草津温泉に泊まりたいからふるさと納税は草津町冬の草津温泉に行った時の道路の雪の様子初めての草津温泉で知っておきたい事電車とバスで草津温泉に行った(長野原草津口駅/草津バスターミナル)草津温泉ベスト20ランキング(アド街ック天国)

 

タグ : 

群馬県 草津温泉   コメント:0

口コミを見る/書く

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧


TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ