躑躅の湯

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

躑躅の湯に行って入浴してきた

草津温泉の共同浴場の躑躅の湯に行って入浴してきた


躑躅の湯は草津温泉に数ある源泉の中で一番PH度が低い~酸性度の高い万代鉱源泉の共同浴場になります。

躑躅の湯の場所、行き方、駐車など

躑躅の湯へのアクセス

躑躅の湯の場所は道の駅草津運動茶屋公園の近くです。歩いても5分かからないのではないかと。

躑躅の湯のそばの豊作の看板

草津温泉街から向かう場合は、左手に「豊作」のうどん屋の看板が見えたら本道と分岐してる方の細い道路を下ります。

躑躅の湯の前の道路

曲がってすぐ右に見える建物が躑躅の湯です。駐車場はありません。

躑躅の湯を通り過ぎた所にある路肩

通り過ぎてちょっと走ると路肩がありました。停めてもいいのかわからないので自己責任で。無難なのは道の駅から近いので車は道の駅に停めて歩いてきたほうがいいです。

躑躅の湯のお風呂の様子

躑躅の湯外観

躑躅の湯は男女別に分かれてます。

躑躅の湯の営業時間

入浴時間は一般の人は「10時~15時」です。昔は夜に住民の方と語りながら入った覚えがありますが、今は夜は入れません。この共同浴場は15時になると鍵がかけられます。鍵を持ってるのはこの地区に住んでる人たちです。時間を過ぎると鍵を持ってる住人しか入れなくなります。完全に観光客と住人が分離あれてる共同浴場です。道の駅が近いから多分マナーの悪い客が多くて仕方なく昼間だけにしたのでしょうね。昔は夜も入れたのに。マナーの悪い客がいるとこうなっちゃう典型ですね。昼間だけでも地区の人が掃除や管理をしてる共同浴場に無料で入れてもらえるですから有り難く、感謝の気持ちをもって汚さないように入らせてもらいましょう。

躑躅の湯のお風呂

お風呂はこんな感じです。大人3人が横に並んで足を伸ばして入れるくらいの大きさです。やっぱり熱い・・・洗い場やシャワー、石鹸などはありませんよ。

草津温泉外湯を湯めぐりした

初めての草津温泉で知って置きたい事

躑躅の湯 DATA

住所:群馬県吾妻郡 草津町

入浴時間:10時~15時

入浴料金;無料

駐車場なし


つつじの湯の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :  

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング