赤城千本桜

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

赤城南面千本桜まつり2018に行ったよ

群馬屈指の桜の名所である赤城南面千本桜に行ってきました。

群馬県の中の桜の名所NO,1で知名度も高いので県外からの観光客も多く見頃時期の土日は近隣の国道353号線が大渋滞するんですよね。

千本桜と名のつく桜の名所は日本全体色々あります。その中には千本なくても千本桜という名称の場所もあったりしますが、赤城の千本桜は約1,400本あるそうで、赤城南面千四百本桜と言ってもいいかも~遊歩道に沿って桜並木、桜のトンネルが約3,5キロもあるんです。ただし遊歩道上の桜のトンネルは1,3キロぐらいだそうです。

一番下から遊歩道で緩やかな坂道を登り、途中車道横の遊歩道を歩いて、終点まで行って今度は下り坂をあるけば、往復7キロ。いい運動になります。

また赤城南面千本桜は桜の見頃が長いというか平地にある桜の名所より見頃が長いのも特徴でした。赤城山の緩やかな斜面を下から約3,5キロに渡って桜の木があるから、緩やかな標高差によって、下が見頃の頃は上のほうはまだまだ見頃ではなく、下が散り始めた頃は真ん中部分が見頃を迎えたりして、約半月ある「赤城南面千本桜まつり」開催中いつ行っても下部分か、中央部分か、上部分かどこかの桜並木が見頃を迎えてるかと思います。

さて、千本桜の桜がどの程度咲いてるかは自宅で確認できるの知ってましたか?

赤城南面千本桜ライブカメラ

私はこのライブカメラの映像を日々見て木々がピンク色に変わってきてるかチェックしてました(汗)

小さい映像ですが、ライブカメラで赤城南面千本桜の開花状況が見てわかるので、後は自分の仕事休みの日と合うかどうかだけですね。

平成30年赤城南面千本桜まつりは2018年4月7日(土)~4月22日(日)に開催ですが、4月4日時点で会場付近の桜は満開超えで散ってきてました。詳しくは2018年の様子を見てください。





目次

2018年の様子

2017年の様子、グルメ、お土産など

アクセスと駐車場、駐車料金

千本桜周辺の観光地は?

赤城南面千本桜住所

道中凄い桜見かけた




2018年の様子

赤城南面千本桜まつりは2018年4月7日(土)から4月22日(日)までですが、今年は暖かい日が例年より続き全国各地で開花が早まりそして満開も早かったとという特別な年だった為赤城南面千本桜の開花が気になり、祭りの時は散ってしまうんじゃない?と思ったので4月1日(日)に行ってきました。そして、4月4日(水)にも行ってきました。

4月4日桜まつり会場に向かう大渋滞の様子

4月4日朝10時過ぎには南面道路は千本桜駐車場に入れる車で大大大、の大渋滞発生中でした。。写真は大間々方向から前橋方向への道路写真ですが、千本桜駐車場前から風の駅やげんじまで続きてる状態。しかも大間々方面から来た車はこの駅隣の臨時駐車場に停める事に。ここから千本桜って歩いて1キロくらいあるんじゃないの?という事で遠い臨時駐車場だったからパスしました。9時前には来ないと近くの駐車場は無理だね~と私は別の場所に向いました。

赤城南面千本桜まつり2018夜桜の様子

別場所観光より4月4日夕方6時30分頃夜桜を見る為の千本桜駐車場に到着。夜はまったく渋滞はありませんでした。この日は駐車場代500円かかりました。

桜吹雪の跡の桜の花びら

4月1日の時この駐車場そばの桜は八分咲きだったのに、すでに満開を通り越して散り始めてました。

赤城南面千本桜まつり2018夜桜の様子

赤城南面千本桜まつりの会場付近も満開通り越して散り始めてました。

夜間の会場付近の菜の花と桜

下の4月1日の時の写真と見比べてもらうとわかりますが、菜の花の中にあった桜は1分咲きくらいで殆ど咲いてなかったのですが、4月4日はすでに満開超え。

会場近くで散ってた桜の花びら

会場付近は満開というより散り始めてて、道路に積もった桜の花びらもこれだけ楽に手ですくえる状態でした。

赤城南面千本桜まつり2018夜桜の様子

露店のおばちゃんが言ってましたが、4月7日の土曜日から祭り開始だけど、その頃はこの辺り桜の花なくなってるね~。と。

花見をしながら大判焼き

この日の夜は風も強かったので桜吹雪も体験できました。露店で買った大判焼きをベンチで腰掛けながら食べて散りゆく夜桜を楽しみました。

赤城南面千本桜まつり2018年夜桜会場入り口

2018年の赤城南面千本桜まつりの期間は4月7日(土)~4月22日(日)でしたが、今年の暑すぎる異常気象で開花の早くそして満開も早すぎたようです。7日からステージでイベントなどをするので花見以外の楽しみはありますが、4日時点で祭り会場付近の桜が桜吹雪状態だったから、祭り期間中は会場付近の花見の旬は過ぎ去ってると推測できました。

車で帰る時は上方向にある桜のトンネルをくぐって帰りましたが、車のライトで全貌はよくわかりませんが、上の方まで桜の花がよく咲いてる感じがしました。

という事で4日を持って、私だけの早めな2018年の赤城南面千本桜まつりはこれにてレポート終了とさせてもらいます。今まで経験しなかった開花と満開の速さが2018年の特徴でしたね。

2018年4月1日赤城南面千本桜駐車場の様子

4月1日は朝8時前と夕方4時に前を通ったので立ち寄りました。

2018年4月1日赤城南面千本桜駐車場待ち渋滞の様子

朝早い時は車は少なかったですが夕方は駐車場待ち渋滞がぁ。駐車場代金普通車500円バイク100円の看板は出てましたが、4月1日(日)は朝も夕方も無料でした。

2018年4月1日赤城南面千本桜の下の開花の様子

朝の段階では下の駐車場部分は八分咲きでしたが、この日は夏日だったので夕方は満開になってました。

2018年4月1日赤城南面千本メイン会場近くの桜の様子

夕方は見てないですが、メイン会場近くは朝は五分咲きだったから祭り開始の頃はこの辺りは満開を過ぎてしまう可能性が大きいような気がします。

2018年4月1日赤城南面千本桜祭り会場近くの菜の花と桜の開花の様子

メイン会場前の菜の花は満開でした。黄色いじゅうたんが綺麗でした。ただこの周りの桜はまだこの日は三分咲き手前ぐらいかな?下の駐車場から祭りメイン会場までは4月1日の段階でここまで咲いてしまってるから祭り開始の4月7日はここより上部分まで満開してそうな気もします。また祭り開始前の段階は露店などのお店はなかったです。また隣の赤城クローネンベルクが閉鎖してしまったので、そちら側の桜は今年は見られないのかな?

2018年4月7日~4月22日に今年の千本桜まつり開催

2018年4月7日~4月22日に今年の千本桜まつり開催!今年はその中でもいつが?一番見頃なんでしょうか?

専用バス「赤城南麓花めぐり号」の時刻表

専用バス「赤城南麓花めぐり号」の時刻表

会場、駐車場の場所


2017年の様子、グルメ、お土産など

追記:4月16日の日曜日は家族と一緒に行ったので平日の様子と日曜日の様子に書き直しました。

16日時点でメイン会場あたりはちょっと散りはじめてたので、23日の日曜日までさくら祭り延長されてますがおそらくメイン会場より上のほうが満開で見頃の感じがします。

2017年の赤城南面千本桜まつりは4月1日~4月16日でしたが、開花時期が遅れてたので急遽一週間延長と決定したので、2度行きましたがこのように満開部分が変わってましたからね。

でも見頃がベストな部分はイベントや出店が多い広場周辺、赤城クローネンベルクの桜み見頃という時期かな。

露店と桜ロード

ゲートを出ればいきなり桜ロード。この時点で八分咲きって感じでした。14日には見頃は来週かな?という感じでしたが15,16日と暖かく16日に行った時は世界の桜ゾーンまでの桜は風に揺られて少し散りだしてました。

八分咲きの時でも視界にピンクの花びらが飛び込んできて綺麗でした。また平日でもやっぱり人も多かったです。

さて、赤城南面千本桜はこの辺りから山の斜面に沿って上のほうまで桜並木、桜のトンネルが続きます。

ゆるやかな坂を上がるって感じです。

この辺りから車道が遊歩道となって両側に露店が並んでます。

上のほうの桜の開花状況

ゲート付近は八分咲きでしたが、メイン会場辺りは五分咲き、上の方は遊歩道が右に変わり桜ロードは車道になるのですが、写真の通り一分咲きって感じでした。

*日曜日はゲート付近満開散り始め、メイン会場あたり満開でした。

緩やかな坂道に沿って下から上まで約3,5キロの桜並木、桜のトンネルが続くのですが、下にある桜と上にある桜でこれほど咲き方の差があるのはビックリしました。

そんな高度の違いを感じなかったんですけどね・・・・上のほうは見頃がもっと先って感じでしたね。

上の桜が見頃の時は下の桜は散り始めてる頃と推測できるので、そういう時期が千本桜全体の一番の見頃かも?

赤城南面千本桜お花見ルール

千本桜ではこのようにお花見ルールが掲示されてました。

犬などのペット連れの人も多かったですよ。

赤城南面千本桜まつり会場案内地図

赤城南面千本桜まつりの会場図です。下から上まで桜道は約3,5キロです。

赤城南面千本桜まつりイベント告知

イベント予告も掲示されてました。土日ばかりになってますが、私が行った金曜日の昼間でもステージも、フリーマーケットもやってましたよ。

ファイアーショーのお知らせ

夜はファイアーショーを連日開催してるそうです。スパリゾートハワイアンズPICグアムのファイヤーショーみたいなのかな?ちょっと見てみたい気分・・・・・

混雑してた赤城南面千本さくらまつり

桜を見ながら桜ロードを歩きました。平日でもこの混雑ぶりでした。

日曜日の大混雑の様子

日曜日の大混雑ぶりも見たから平日の混雑なんてカワイイもんです。

日曜日の桜のトンネルは人だらけでした。

桜並木を歩く大勢の観光客

ステージのあるメイン会場より上は露店もなく、こういう四~五分咲きの桜のトンネルがずっと続いてました。

日曜日の人混みの様子

日曜日に行ったら満開で少し風が吹くと散ってきました。たった二日でこれだけ咲いてたぁぁぁ。

桜の木

平日は満開ではなかったですが、桜は綺麗でしたよ。

白い花の木と桜の木

この白い花の木はハクモクレン。ポツポツとあってこの白い花は満開で綺麗でした。

世界の桜ゾーン

中腹ぐらいまで行くと中国、台湾、アメリカ、ベルギー、イギリスなどなどの世界の桜ゾーンがありました。

地図があり、どの国の桜がどの辺りにあるかわかるようになってました。

しかし、私が行った時は一分咲き、またはまだ咲いてない状態でした・・残念。

日曜日でも3分咲きぐらいでした。

赤城クローネンベルク桜まつり入口

この世界の桜ゾーンの横にはお隣にある赤城クローネンベルク桜まつりの入口もありました。

通常入場料有料ですが、15、16日の日曜日は入場料無料だから自由に行き来できました。

日曜日の桜ゲートの様子

私はこの無料を事前に知ってたので、日曜日はそちらに停めて歩いてきました。

クローネンベルク側の駐車場からでも千本桜までそんなに距離はなく、かえってソーセージや動物との触れ合いなど花見以外にも楽しめて面白かったです。

ずっと続く桜のトンネル

ここから上のほうも桜のトンネルがおそらくココから約2キロ続いてる気がしますが、最終地点まで行って帰ってくれば往復4キロ・・・

写真のように、ここから先に向かう人も殆どいないのでメイン会場のほうに戻りました。

桜の木の下でコスプレ撮影会の様子

この辺りは人混みもいくらか落ち着くので、クローネンベルク側でやってたコスプレコンテストのコスプレーヤーたちがアチコチで桜をバックに写真撮影してました。

千本桜の中にお花畑

ステージのあるメイン会場の近くはお花畑もあって私が行った金曜日は桜が四~五分咲きぐらいだったので菜の花の黄色が美しかったです。

満開の桜がバックにある菜の花

二日後の日曜日はほぼ満開でした。

菜の花と桜

周りにある桜の花が満開ならもっと綺麗でしょうね。

菜の花の中にある一本の桜の木

菜の花の中にポツンと1本桜の木があったんですが・・残念な事に咲いてない・・・

奥日光小田代原にある貴婦人的存在の木みたい。

菜の花の中にある桜の木

日曜日はここまで咲いてました。たった二日の差で・・自然って凄い。

人形と花の写真

桜の下や菜の花の前で色々記念撮影してる人も多かったです。

レジャーシートで花見をする人たち

メイン会場周辺はレジャーシートを引いて花見を楽しんでる人が多かったです。

ステージでのショー

ステージでは平日でしたが、1時間置きぐらいだったかな?何かしらショーが行われてました。

ライブカメラで撮影された私と家族

日曜日はステージを見る為に矢印のところに座ってましたが赤城南面千本桜ライブカメラに写ってました(笑)

フリーマーケット会場

メイン会場ではフリーマーケットも行われていました。

日曜日はもっとお店も増えてましたよ。

骨董品

フリーマッケットでは骨董品や古着、おもちゃなどが売ってました。

賑わってたフリーマーケット

フリーマーケットも賑わってましたよ。

メイン会場のグルメテントの多さ

メイン会場では一番多いのはグルメのテントでした。

グルメテントの様子

イワナの塩焼きもありました。炭で焼いてる香ばしい匂いが・・・・

ビール売ってるからあげ屋さん

ビールを売ってるから揚げ屋さんは行列ができてました。

前橋やきそばの店

牛串やカルビ串など串もののお店は多かったような。前橋やきそばなるものも発見・・・どんなんだろう。

串ものが多いから花見の宴会や食べ歩きもできちゃうかも。

焼き饅頭の焼いてるいい匂いも漂ってました~。

ステージの周りのベンチ

グルメテントの近くにはイスやテーブルはなくステージの後方に若干ベンチがあるくらいだったのでレジャーシートを持って行ったほうがいいですね。

さくら茶屋きずな

ステージからは若干離れますが、さくら茶屋きずなというお店にはイスやテーブルが置いてありました。

花見茶屋

ステージ裏側の桜ロード沿いには花見茶屋という屋根つきのお店がありました。

花見茶屋の店内の様子

店内にはまあまあの数のテーブルやイスが並べられてました。

また外にもテーブルやイス席があり花見を見ながら食べられる場所がありました。

店内にはカレーライス他、おでんややきそば、うどん、マグロのかぶと焼きなども売ってました。

カレーライスとお茶のペットボトル

お腹が減ったので花よりダンゴ。カレーライス500円!おっとココは水がつかない事がわかったのでペットボトルのお茶を200円で追加しました。

ご飯は普通盛りよりちょっと少ない感じ。女性ならこのぐらいかな?

ホタテ焼き

花見茶屋の店頭で売ってたホタテ焼きも500円で買って桜の下で座って食べました。

あげもちを売ってる店頭の様子

さらに、500円のあげもち屋さんで。ここ結構人がいました。揚げたてを出すお店だったようで少々待ちました。

揚げ餅

醤油か昆布醤油か卸ポンズか味は選べたので、おろしポンズで食べました。

さすが揚げたて~今日食べた中で一番美味しかったです。

日曜日は、グルメは赤城クローネンベルクで味わいました。

お土産売り場

赤城南面千本桜まつりのメイン会場にはお土産屋もありました。

どんな物が売ってるのか中に入りました。群馬ちゃんのぬいぐるみや色々なお菓子や乾麺などが売ってました。

赤城南面千本桜クッキー

赤城南面千本桜クッキーなるお土産もありました。わずかな期間のまつりなのに千本桜オリジナルお土産があるんだ~ビックリ!

千本桜ブラウニー

他にも千本桜ブラウニー

赤城千本桜せんべい

赤城千本桜せんべいというのもありました。

桜と飛行機

桜のトンネルを帰りながら大型の飛行機が低空飛行してたのでパチリと撮影して車に戻りました。

車で通る桜のトンネル

会場内車は一歩通行で上のほうから出る時に桜のトンネルを車で走りました。

歩きもいいけど、車から見る桜も美しいっす。

赤城南面千本桜まつりパンフレット

赤城南面千本桜のパンフレットです。

千本桜まつりの歩き方

桜が散った後は芝桜が楽しめるようですね。

バス時刻表など

赤城南面花びぐり号というバスも前橋駅南口から出てるようです。*時刻表は2017年です。


アクセスと駐車場、駐車料金

国道353号線さくらまつり会場入り口の様子

赤城南面千本桜へのアクセスはJR桐生駅から約16キロ、大間々から赤城山方向に国道353線を走り約30分の道のり。

住所的には前橋市だけど桐生市からも割と近いんです。渋滞がなければですけどね。

関越道前橋インターからなら約22キロ、約45分の道のり。

関越道赤城インターからなら約19キロ、信号少ないから約30分の道のり

赤城大沼からなら山道走って約30キロ約30分の道のり。

泊りで行くなら一番近い赤城温泉ホテル他4宿ある赤城温泉郷から約8キロ約20分の道のり・

伊香保温泉からでも約30キロ、約1時間の道のりです。

私の場合は平日に行った時は土日の大渋滞のような事は一切なく、国道353号線の千本桜に到着。

道路には警備員がいるから、どこが入口かわかりました。

毎年見頃の時の土日の大渋滞は半端ない時間帯がありますですから~朝8時から駐車場は空いてるから早めがいいですよ~。

駐車代金支払いの様子

係員に誘導されながら道なりに進んでいって、おばちゃんに駐車代金を支払いました。

領収書

駐車代金は普通車で1日500円でした。大型車は3,000円、マイクロバスは1,500円、バイク、単車は100円でした。

時期的なまつりなのに駐車代払ったらちゃんと領収者を渡すなんて、さすが前橋市、しっかりしてます。

みどり市であった某イベントの駐車代は、領収書もらえますか?ありません~だったんでちょっとした違い。

駐車券に書いてありますが、赤城南面千本桜桜まつりは朝8時~9時までライトアップされてるそうです。駐車場閉鎖は22時までのようです。

千本桜を見るのは無料です。

駐車場の様子

駐車代を払った後は係員の誘導で第一駐車場(グランド臨時駐車場)に駐車しました。

平日のお昼の時間帯でしたが、空きはありますが思ってたより車が多かったです。

こりゃ~土日は駐車場空き待ちが発生するのがよくわかる状況でした。

障がい者の方は係員に言えば、ステージやお店が多いメイン会場に近い駐車場に誘導したのを見ました。

赤城南面千本桜まつり入口

グラウンド横に千本桜入口のゲートがありました。

公衆トイレ

ゲート付近にはトイレと喫煙スペースがありました。

トイレは公衆トイレ、増設の臨時トイレなど数か所ありましたから、トイレの心配はそんなにしなくてもいいかもです。

日曜日のトイレ渋滞の様子

ところが日曜日はステージ、メイン会場近くのトイレですが、順番を待つ行列ができてました。この裏にも仮設トイレがありますがそちらもトイレ渋滞発生してました。

日曜日朝から満車状態の駐車場

行楽日和の日曜日は朝9時45分の段階でもほぼ満車状態。桐生からだから国道353号線の渋滞を避ける為に手前の赤城クローネンベルク(←2017年秋に閉鎖されました)に停めましたが。朝からすごい人出でした。

おそらく隣がこんな状況ですから、南面千本桜の駐車場はもっと混雑、渋滞でしょうね。

ちなみに日曜日は15時頃車に戻りましたが、駐車空き待ちの車が列を作って並んでました。

宇都宮、とちぎ、熊谷、品川、練馬などなど県外ナンバーの車も多く見かけたので、早めに現地到着してないと無駄に車の中で過ごす時間が増えるかもです。

この日のニュースを見ましたが、夜桜の時間帯まで渋滞が続いてたそうです。

恐るべし日曜日の千本桜。

千本桜周辺の観光地は?

日帰り温泉なら赤城温泉郷が近いです。15時までだけど。

ココから車で約15分くらい~赤城温泉ホテルで日帰り入浴した

ココから車で約15分くらい~赤城温泉湯之沢館で日帰り入浴した

ココから車で約15分くらい~赤城温泉御宿総本家で日帰り入浴した

ココから車で約10分くらい~赤城温泉滝沢館で日帰り入浴した

他は赤城山にある温泉に行ってきたのページで。

千本桜会場のお隣~赤城クローネンベルクに行ったよ

ココから車で約3分くらい~三夜沢赤城神社に行ったよ(上杉謙信公も戦前に参拝した大きな神社)

ココから車で約10分~大崎つりぼりに行ってきた(家族連れや初心者に人気の所)

ココから車で約5分~ぐんまフラワーパーク

ココから車で約30分~赤城山山頂ー赤城山観光に行ってきた



赤城南面千本桜住所

赤城南面千本桜まつり

住所:群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2

赤城南面千本桜は平成2年日本さくらの会「さくらの名所100選の地」に選ばれ、群馬県を代表する桜の名所として毎年多くの観桜客で賑わいます。

この桜並木は昭和31年荒廃した山林の緑化を目的に地域の人々が一丸となり国道353号線から忠治温泉までの3,5キロメートルの市道沿いに3年間に渡って1,400本のソメイヨシノの苗を植栽しました。*パンフレット文面より

道中凄い桜見かけた

赤城南面千本桜まつりの帰りに桐生に向かう国道353号線にて

国道353号線

もうすぐ大間々の中心という時のカーブでとにかく大きな桜の木を発見!

桜の巨木

私を含め何台かも誘われるようにコチラに車を。家があんなに小さく見えるほど大きな桜の木でした。

道中見かけた桜

民家の庭には大きなしだれ桜。

枝垂桜

この辺りの桜の木は大きくて感動したっす


 

タグ :  

群馬県 赤城温泉/赤城山   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング