湯澤神社

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

湯澤神社に行った

湯澤神社に行ったよ

野沢温泉といえば道祖神祭りが有名ですが、地元の人に説明を受けましたが野沢温泉燈籠祭りというのも村を挙げての熱気溢れる盛大なお祭りで、そのお祭りが湯澤神社の例祭で毎年9月8日~9日にかけて行われるんだそうです。都合があえばお祭りも観てみたいですが、今回湯澤神社に行ったのは普通の日だからお参りしに行ってきました。






目次

湯澤神社とは

境内の様子、感想と口コミ

アクセス、駐車場、住所




湯澤神社とは

湯沢神社のスタンプ

集印帳のスタンプには湯澤神社とも湯沢神社とも記載されていて「湯沢神社は旧く(湯山~湯沢)と呼称された野沢温泉の総鎮守です。拝殿の扁額は明治の元勲三条実美公の揮毫に成り、建築や組物、彫刻はその作風から江戸時代中期この地方で活躍した越後の工匠岩崎嘉一とその一門の作とされています。中の本殿は建築当初の様式をよく伝えていることなどから、村有形文化財に指定されています」と書かれていました。



境内の様子、感想と口コミ

湯澤神社鳥居と石段の様子

木々に囲まれた山の斜面に見方によってはひっそりと、また堂々と鳥居と石段がありました。

上から石段を見下ろす

石段は結構急でしたが40段ぐらいだったから登り苦手の私でも行けました。

歴史深い感じの拝殿の外観

拝殿は歴史の重みを感じた建物でした。

拝殿上の彫刻の様子

正面上には細かい彫刻があってこれが江戸時代中期この地方で活躍した越後の工匠岩崎嘉一とその一門の作なんですね。

拝殿と本殿

拝殿と本殿

拝殿正面の様子

グルっと一回りした後にお参りしてお隣の健命寺へ向いました。社は風格あるし、お寺の建造物も神社の境内から一緒に見えるので、荘厳で歴史深いという雰囲気を感じてなかなか良い神社と境内でした。社務所のような建物がなかったので御朱印やお守り、おみくじも見当たりませんでした。



アクセス、駐車場、住所



湯澤神社:長野県下高井郡 野沢温泉村豊郷9319

アクセスは上信越自動車道豊田飯山インターを降りて国道117号線を北上して野沢温泉を目指してインターから約20キロ、車で約30分の道のり

野沢温泉地図

場所的には健命寺と隣どおしで境内周りを散策しましたが大きな駐車場は見当たりませんでした。無料開放中の横落駐車場か中央ターミナルの所の有料駐車場が近いのかな?


 

タグ : 

長野県 野沢温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング