寿命延

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

野沢温泉湯宿寿命延の温泉に入ったよ(日帰り入浴可)

野沢温泉湯宿寿命延の温泉に日帰り入浴として入ってきました。ところで寿命延は「じゅめいえん」と読むのかと思ってたら「じょんのび」と読むそうです。

さて寿命延のお風呂は男女別大浴場の他に空いてれば自由に入れる二か所の貸し切り風呂もありそのうち一つは洞窟風呂になってるというから楽しみでした。

昼間の寿命延の様子

湯宿寿命延は共同浴場の真ん前にありました。

夜の寿命延の様子

夜は宿がライトアップされ玄関横のレストランバー「火祭り」の提灯に灯もついてました。






目次

日帰り入浴料金と営業時間

大浴場の様子と感想口コミ

洞窟貸し切り風呂の様子と感想口コミ

半露天貸し切り風呂の様子と感想口コミ

湯宿寿命延のパンフレッ

アクセス、駐車場、住所、電話番号




湯宿寿命延の口コミ確認確認確認

日帰り入浴料金と営業時間

寿命延日帰り入浴看板

湯宿寿命延の日帰り入浴料金は1人1,100円でした。

日帰り入浴時間は13時から16時までと18時から20時までとなってました。

フロント前の様子

入口から宿に入ると靴を脱ぐ感じの段差があったのですが、このフロアは靴を履いたままでOKとの事で目の前にあるフロントで日帰り入浴の受付をしました。

実は私は寿命延のすぐ近くにある旅館さかやに宿泊してるので姉妹館である寿命延の日帰り入浴は無料だったんです→野沢温泉旅館さかやに泊まったよ

レストランバーの様子

フロントの隣は「火祭り」というレストランバーになってました。

休憩所の様子

受付を済ませた後はお風呂の場所や貸し切り風呂の空いてるかの確認方法などを教わったので向かいました。途中待ち合わせなどもできる休憩所がありました。その奥に大浴場がありました。お風呂はフロントからすぐで同じ階にありました。


大浴場の様子と感想口コミ

大浴場の脱衣所の様子

脱衣所はこじんまりとしてしたが清潔で綺麗な感じでした。

男湯の温泉成分分析書

男湯の温泉成分分析書を見ると、源泉は大釜と御嶽の混合栓で泉質は単純硫黄泉(アルカリ性低調性高温泉)

効能である適応症は神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病

女湯の温泉成分分析書

連れが女湯の温泉分析書を撮ってきてくれましたが、源泉記載が男湯と違って、亀の湯1号、2号、3号、4号、大釜、御嶽の混合栓となっていました。泉質や効能は同じでした。

男湯大浴場の湯舟の様子

大浴場は内湯のみで足を伸ばして大人3人までならユッタリくつろげるサイズ、足を組めば6人ぐらいかな。そのぐらいの湯舟の大きさでした。

洗い場の様子

洗い場の数は4人分

湯もみ板

湯もみ板が置かれてて温泉情緒ありました。

男湯大浴場の様子

源泉が流れ落ちる音を聞きながら硫黄臭(硫化水素臭)と白濁の温泉は気持ちよかったです。やっぱり温泉は源泉かけ流しに限りますね~。

女湯大浴場の湯舟の様子

一緒に日帰り入浴に行った女性の連れも1人で独占だったそうです。女湯の写真を撮ってきてくれましたが男湯と違って湯舟が扇形で一回り小さそうですが湯船の底から自噴する珍しい造りとなってるそうです。そう言えば男湯は上からかけ流しされてましたからね。


洞窟貸し切り風呂の様子と感想口コミ

洞窟貸し切り風呂入口

大浴場のすぐ近くにあった洞窟貸し切り風呂に入ってみました。

木札がカギ

貸し切り風呂が空いてるかどうかはドア前にある木札で判断でした。ドア前に木札がある場合は空いてて、入る人は木札を外して中に入りその木札が内側のカギとなってました。

洞窟貸し切り風呂の洗い場の様子

脱衣所は結構狭い・・2人でいっぱいいっぱいって感じですかね。

洞窟貸し切り風呂の湯舟の様子

待望の洞窟貸し切り風呂へ突入・・・・・コンクリートだから洞窟風でしたがそれなりの雰囲気はありました。狭い空間で四方が囲まれてたからサウナのようにモヤっとした空間で入浴する前から暑く汗が・・・

湯舟サイスは足を伸ばして入れば一人でいっぱいいっぱい、足を組めば2人でいっぱいいっぱいのサイズでした。

洞窟貸し切り風呂の洗い場の様子

洗い場は1人分

洞窟貸し切り風呂の天井部分

天井の一部から外気が入ってくるようになってましたが、空間自体が低温サウナのような感じだったから、カラスの行水で出てきました。真冬の寒い日だったらすぐ体全体温まりそうなお風呂だから冬向きかも?


半露天貸し切り風呂の様子と感想口コミ

半露天貸し切り風呂の入口

洞窟貸し切り風呂の横にあった半露天貸し切り風呂も空いてたので入ってみる事にしました。

半露天貸し切り風呂の湯舟の様子

脱衣所は洞窟貸し切り風呂並みに狭かったのですが、さすが半露天風呂、空気が涼しい~モヤっとしてなかったです。湯舟サイズも2人でいっぱいいっぱいサイズでした。

半露天貸し切り風呂の洗い場の様子

こちらも洗い場は1人分でした

半露天貸し切り風呂の天井部分

四方は壁なのですが、天井が開けていたから、お湯に浸かっていても顔は外気に触れてて洞窟風呂より長湯ができてゆったりできました。洞窟風呂もこの半露天風呂も夜はとても照明が暗かったです。暗かったおかげで半露天風呂の天井から少し星空も見えて気分最高でした。お湯自体は大浴場も洞窟風呂もこの半露天風呂も単純硫黄泉で同じだからどこでもいい湯なんですが、狭かったけど星空見ながらくつろげて入れたから半露天風呂は気に入りました。


湯宿寿命延パンフレット

湯宿寿命延パンフレット

湯宿寿命延パンフレット→客室写真、料理写真ギャラリー

レストランバー火祭りメニュー

火祭りメニュー

レストランバー火祭りのパンフレット


湯宿寿命延の口コミ確認確認確認


アクセス、駐車場、住所、電話番号



湯宿寿命延:住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9288 電話番号:0269-85-1230

アクセス:上信越自動車道豊田飯山ICから国道117号経由長野県道38号線約20.1km車で約28分

善光寺から下道走って約45キロ、車で約70分

小布施から約32キロ、車で約50分

地獄谷野猿公苑から約33.3キロ、車で約51分

草津温泉から約75キロ、車で約95分、

私の地元桐生からは、約170キロ、下道の直行で約223分。

寿命延の場所

湯宿寿命延は共同浴場王湯の目の前。日帰り入浴の場合は近くの観光用有料駐車場を利用した方がいいのかも。


 

タグ :

長野県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング