野沢温泉ランキング

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

野沢温泉ランキング(見どころ、グルメ、宿)

TV東京アド街ック天国で紹介されてた野沢温泉ランキングベスト20です。私が野沢温泉に行くきっかけとなったのはこの番組でこれから野沢温泉に行く人にも参考となるランキングかと思われます。ただ放送日が冬だったから春に行った私が良かったところなど付け加えてます。






目次

1位 麻釜

2位 野沢温泉スキー場

3位 野沢菜漬

4位 道祖神祭り

5位 常盤屋旅館

6位 源泉かけ流し宣言

7位 野沢医院

8位 美食の宿

9位 鳩ぐるま

10位 湯

11位 冬季五輪選手輩出率日本一の村

12位 雪見露天の宿

13位 村のおやつ

14位 かごや

15位 渋いゲレ食

16位 住み込み外国人

17位 萬里

18位 グローバルな店

19位 おごっつぉ民宿

20位 外湯めぐり




1位 麻釜

麻釜入口麻釜の様子

天然記念物にも指定されてる野沢温泉の台所が麻釜。観光客は中には入れないが外から村人たちが野菜を茹でたりしてる姿を見る事ができる→麻釜(おがま)に行った。近くにある麻釜の湯でその温泉に入る事もできるし、村人たちはそこにある洗濯場を使ってガンコな汚れを弱アルカリ性の温泉で洗っている。


2位 野沢温泉スキー場

ゲレンデの様子ジップスカイライド

日本三大ゲレンデの一つでパウダースノーが世界中の人々に愛され賑わってる。日影ゲレンデには日本最長時速70キロのスピードが出るジップスカイライドがあってスキーをしない人でも遊べる。


3位 野沢菜漬

健命寺の住職が京都に行った時に持ち帰った蕪の種が突然変異して野沢菜になったとされる。

野沢菜発祥の地の碑の前で記念撮影野沢菜原種の看板

野沢菜発祥の碑は境内にあって記念撮影のスポットでお寺ではその原種の種も買う事ができる→健命寺に行った


4位 道祖神祭り

道祖神祭りの様子道祖神社殿記念碑

国の重要無形文化財に指定されてる日本三大火祭りの一つで毎年1月13日~15日に開かれるが最終日の15日の夜に火が使われる。お祭り日を逃した場合は会場近くに道祖神社殿記念碑と道祖神がある(写真右)


5位 常盤屋旅館

常盤屋旅館外観千人風呂の湯屋

寛永年間(1624年から1644年)に創業したとされる野沢温泉最古の老舗宿が【常盤屋旅館・一泊二食付き12,500円から】は温泉街の中心である大湯の隣にある。夕食はみゆきポークのしゃぶしゃぶ、温泉は千人の人が癒したと伝えられてる千人風呂がある→お風呂写真・料理写真・客室の写真ギャラリー

常盤屋旅館:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷大湯9347(地図)電話:0269-85-3128

常盤屋旅館の口コミを確認確認確認


6位 源泉かけ流し宣言

24の温泉宿と13の共同浴場が加水・加温を行わないと宣言してる。*ただ加水してた共同浴場もあったけど??

旅館さかやの湯屋の様子湯升

宮大工による湯屋建築造り(写真左)がある【旅館さかや・一泊二食付き14,600円ぐらいから】は湯升という箱(写真右)を通して源泉約70度を適温にしている→お風呂写真・料理写真・客室写真ギャラリー

旅館さかや:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9329(地図)電話番号:0269-85-3118

旅館さかやの口コミを確認確認確認


実際に泊まってきました→旅館さかやに泊まった

奈良屋旅館外観奈良屋旅館の温泉

大正元年創業の【奈良屋旅館・一泊二食付き13,000円ぐらいから】では、番頭さんが朝5時に起きその日に合わせて浴室窓の開閉や湯もみをして適温に調整してるそうです→お風呂写真・客室写真ギャラリー

奈良屋旅館:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷麻釜8736(地図)電話: 0269-85-2155

奈良屋旅館の口コミを確認
確認


7位 野沢医院

野沢医院の門柱野沢医院駐車場

住民の健康を支えてる江戸時代の明和4年(1767年)に創立された野沢医院では病院内に温泉を引いていてスポーツ外傷と温泉治療をしているそうです。病院ですから調子悪くないと中には入れませんが、散策してたら古そうな石造りの門柱(写真右)があって野沢医院書かれてました。奥にあった病院の建物は近代的な鉄筋造りでした。少し高台の立地だから駐車場からの眺め(写真右)が良かったです。

野沢医院:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷大湯9323(地図)電話:0269-85-2010


8位 美食の宿

郷土料理が味わえる宿が沢山ある

ホテルハウスサンアントン外観ホテルハウスサンアントンの料理

村の恵みとフレンチを掛け合わせた郷土料理が味わえるヨーロッパの小さい家をイメージした温泉ホテル【ホテルハウスサンアントン】ではドライ野沢菜でスモークさせた信州みゆきポークがリピーターを呼んでいる→料理写真・客室写真・お風呂写真ギャラリー

ホテルハウスサンアントン:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9515(地図)電話:0269-85-3597

ホテルハウスサンアントンの口コミを確認確認確認

住吉屋外観住吉屋の料理

明治二年創業の【住吉屋・一泊二食付き16,500円ぐらいから】では花豆、いもなます、ぜんまいやごぼう煮など8品の中から2品を選んでの蕎麦すきのコースが味わえる→料理写真・客室写真・お風呂写真ギャラリー

住吉屋:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷88713(地図)電話:0269-85-2005

住吉屋の口コミを確認確認確認


9位 鳩ぐるま

鳩ぐるま集印帳の鳩車

農家の冬の副業として始まったあけびの蔓を編み込み手提げ籠などを作る伝統工芸の中での郷土玩具番付「東の横綱」に選ばれたのが鳩ぐるま。写真左は旅館さかや前にあった大型の鳩ぐるま、写真右は集印帳の鳩車→集印帳スタンプを持って野沢温泉観光した

鳩車が買えるお店はあけび蔓細工の【三久工芸】:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9274-2(地図)電話:0269-85-2178


10位 湯

湯タオル湯と書いてあった街灯

野沢温泉では「湯」という文字が至る所にありますが、この湯の文字をデザインした人は名誉村民第一号となったスキーが好きだった岡本太郎さん。写真左は観光協会で販売してた湯タオル、右は温泉街の街灯に書いてあった「湯」の文字。


11位 冬季五輪選手輩出率日本一の村

長野オリンピックの聖火台旅館さかやにあったスキー展示

人口3,600人の村から16人もの五輪選手を出したのが野沢温泉村。住民誰もがスキーは上手だから国体やインターハイ出場くらいでは誰も褒めてくれないそうです。写真左は温泉街にあった長野オリンピックの聖火台、右の写真は国体に二度出場した若旦那や全米選手権に出た若女将に他に女将さんや主人他家族がインターハイ出場や札幌五輪出場した旅館さかやにあった展示物。

和らぎの宿まつばや外観

【まつばや・一泊二食付き7,000円ぐらいから】はリレハンメルオリンピックノルディック複合団体の金メダリスト河野孝典さんの実家である民宿ですぐそばの河原湯という外湯を利用する宿。

和らぎの宿まつばや:長野県下高井郡 野沢温泉村大字豊郷9283(地図) 電話: 0269-85-2310


12位 雪見露天の宿

雪景色が味わえる露天風呂がある温泉宿

野沢温泉ホテル外観野沢温泉ホテル露天風呂

ゲレンデに近い場所にある温泉宿【野沢温泉ホテル・一泊二食付き9,000円ぐらいから】ではその時々によって温泉の色が違う。1人旅歓迎の宿でもあり源泉かけ流しの露天風呂客室もある→お風呂写真・客室写真・料理写真ギャラリー

野沢温泉ホテル:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7923-3(地図)電話:0269-85-2011

野沢温泉ホテルの口コミを確認確認確認

野沢グランドホテル外観野沢グランドホテルの露天風呂

真湯のすぐ近くの山際にある温泉宿【野沢グランドホテル・一泊二食付き10,000円ぐらいから】は少し高台にあるから温泉街が見渡せて景色の良いホテル。つつじ山公園の隣だし、桜の季節も良い冬以外でも居心地の良い立地、またプールがあるので夏でも楽しめる。また常陸宮殿下・同妃殿下ご宿泊、高松宮殿下ご宿泊、他にも皇室の方が行かれてる宿でもある→お風呂写真・客室写真・料理写真ギャラリー

野沢グランドホテル:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷真湯8888(地図)電話: 0269-85-3151

野沢グランドホテルの口コミを確認確認確認


13位 村のおやつ

野沢温泉のおやつの定番は温泉まんじゅう、他に信州名物のおやき。そして共同浴場4ヶ所に釜で作る温泉たまご。温泉街のお土産屋さんではどこでも生卵とネットのセットを売ってるので、お風呂に入る前に釜に入れておけば湯上りに食べられる→温泉卵用釜のある外湯

黄金屋物産店の外観黄金屋物産店の店頭にあった卵ととうもろこし

麻釜近くにあるお土産屋【黄金屋物産店】で私も卵を買って実際に温泉たまご作りました。→足湯ゆらりで温泉卵を作った

黄金屋物産店:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9304(地図)0269-85-2154◇営業時間:8:30-18:30◇定休日:不定休

松泉堂の入口松泉堂の温泉まんじゅう

温泉まんじゅうが人気の【松泉堂】長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8757-3(地図)電話:0269-85-2114◇営業時間:8:00~20:00◇定休日:無休(年7回休)

バナナロールのショーケースバナナロール

1日350本も売れる事がある冬限定のバナナロールを販売してる温泉街中心地にある【フキヤ商店】、実際に買って食べてきましたがコンビニなどのとは違ってスポンジフワフワ、生クリームもソフトで確かにうまかったです。

信州りんご玉アイスのお知らせ信州りんご玉アイスの様子

バナナロールも美味しかったけど個人的には信州りんご玉というアイスも安くて旨かったです。

温泉まんじゅうのフキヤフキヤで売ってた温泉饅頭

バナナロールを売ってる店の道を挟んで目の前はお土産屋さんになっていてこしあんの温泉まんじゅう1個75円、栗入り温泉まんじゅうは1個108円と安かったのでお土産で買いました。

フキヤ商店:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9350(地図)電話:0269-85-2110◇営業時間:夏期8:00-20:30,冬期8:00-21:30◇定休日:無休


14位 かごや

蕎麦屋かごや外観50玉しか蕎麦がないお知らせ

麻釜で茹でてるキク科のオオヤマボクチをつなぎとして使ってる人気の蕎麦屋【かごや】、1キロもの葉っぱからたった4グラムしか使える部分がない為に別名幻の蕎麦とも言われてるそうで1日50食しかないと店前に看板が出てました。店前から美味しそうな雰囲気を出していたから写真撮りました。本当は入って食べたかったのですがこの時お腹いっぱい状態で・・・・次に野沢温泉行ったら必ず立ち寄って食べてみたい。

ぼくち蕎麦かごや:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷寺湯8961(地図)電話:0269-85-2304◇営業時間:11:00~14:30頃




蕎麦処鈴木の外観信州蕎麦

私は地元の人にお勧めを聞いて別店で食べてきました→そば処鈴木で信州そばを食べた


15位 渋いゲレ食

6つのスキーエリアがある野沢温泉ではゲレンデ、その周辺に29軒もの食堂がある。

パノラマハウスぶな外観パノラマハウスぶなのカレー

パラダイスゲレンデにある辛口きのこカレーが名物の【パノラマハウスぶな】では、人気のトッピングは野沢菜入り納豆、外観見ただけでピーンときと人はそうなんです。阿部寛主演の「疾風ロンド」の映画でちょくちょく出てきたレストランがここなんです。

パノラマハウスぶな:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8376-136(地図)電話:0269-85-3894◇営業時間:冬季スキー場上の平ゲレンデ営業日のみ9:30~16:00

三井食堂外観三井食堂の鴨鍋

日影エリアにある人気の食堂【三井食堂】では3種類の味噌を使った冬でも温まる鴨鍋や店横の生け簀で養殖されてる岩魚の塩焼きや刺身も食べられる。

三井食堂長野県下高井郡 野沢温泉村大字豊郷8157(地図)電話: 0269-85-2997


16位 住み込み外国人

外国人観光客が冬だけでも8万人も来る野沢温泉だから働きながらスキーや温泉を楽しむ為に住み込みの外国人も増えてるとの事。またその外国人目当てに生の語学勉強をしに野沢温泉までプチ語学留学をしに行く日本人アルバイトも多いそうです。

元気バーガー入口

ハンバーガーショップ【元気バーガー】:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9534(地図)電話: 050-5532-7945

静泉荘外観

温泉宿【静泉荘・一泊二食5,800円ぐらいから】→お風呂写真・料理写真・客室写真ギャラリー

静泉荘:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9258(地図)電話:0269-85-2172

静泉荘の口コミを確認確認確認

Haus St.Anton Jam Factory - ハウスサンアントンジャムファクトリーの入口

外国人観光客も多い【カフェハウスサンアントン】はジャムとジュースのファクトリーでもある。

Haus St.Anton Jam Factory - ハウスサンアントンジャムファクトリー:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9515-3(地図)0269-85-2065◇営業時間:8:30~21:00


17位 萬里

萬里の入口萬里のジンギスカン

地元の人だけでなく外国人にも人気のあるジンギスカンのお店でラムもあるけど野沢温泉では定番がマトンなんだそうです。自家製の白菜とお肉でご飯も進むそうです。

萬里:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9579(地図)0269-85-2290◇営業時間:18:00-21:00


18位 グローバルな店

外国人が選ぶ日本のスキーリゾートランキングで北海道に次いで野沢温泉が第二位という事で冬だけでも海外から8万人もの人が訪れるから、村の人は英語で話すのも慣れてるし外国人が集まる店も多いそうです。

王龍飯店の入口王龍飯店のチャーハン

野沢温泉で一番グローバルと言われてるお店が【王龍飯店】で多くの外国人で賑わってるし住み込み外国人の店員さんもいるそうです。

王龍飯店:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9258(地図)0269-85-2439◇営業時間:11:00~13:30と17:00~翌1:00◇定休日:火曜日


19位 おごっつぉ民宿

おごっつぉとは、野沢温泉では御馳走という意味だそうで150軒ある民宿では村の御馳走でもてなしてくれる宿もあるそうす。

喜八館の外観喜八館の料理

名物のしし鍋と山菜料理でもてなしてくれる民宿【喜八館】で味わえる千切りのじゃがいもを炒めて酢で合えた野沢の郷土料理「いもなます」で外湯松葉の湯を利用する宿→写真ギャラリー

お宿喜八館:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9439(地図) 電話: 0269-85-2729

民宿とうふやの外観民宿とうふやの料理

野沢温泉で丸大豆100%を使ってるたった一つの豆腐屋さんの上が温泉民宿になってる【とうふや・一泊二食付き8,250円ぐらいから】では、お稲荷さんや湯葉、そしてデザートではおぼろ豆腐が食べられる。

民宿とうふや:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7914-2(地図)電話: 0269-85-4102


20位 外湯めぐり

真湯の湯屋熊の手洗湯の湯屋

野沢温泉には13もの共同浴場、いわゆる外湯がありどこも源泉かけ流しのお風呂が観光客も楽しめる。泉質は殆ど単純硫黄泉だが、それぞれ源泉が違うので成分量やPH値、湧出温度が違う。野沢温泉最古の大湯や一番大きい中尾の湯のあつ湯とゆる湯2つの温度が出てがユル湯でも45度以上と熱い。その他に白濁の温泉に入れる真湯や秋葉の湯が紹介されてました。

私が実際にいくつかの共同浴場に行った様子→野沢温泉外湯めぐりした


 

長野県 野沢温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング