小野池あじさい公園

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

あじさいまつり中の小野池あじさい公園に行った

あじさいまつり開催中だった小野池あじさい公園に行ってきました。

何年か前伊香保温泉の帰り道に小野池あじさい公園入口前を通った時に人混みと見事のあじさいが咲き乱れてるのを見たので、いつか行ってみたいと思ってた所でした。

小野池あじさい公園

公園の面積 13,800平方メートルと広めで公園の名前に「あじさい」とついてるからどれだけ凄いかは想像できると思います。

平成30年度のあじさい祭りは2018年6月16日(土曜日)から7月8日(日曜日)までで、6月16日(土曜日)から7月8日(日曜日)までの19時から21時までライトアップもされました。






目次

あじさいまつりの様子、感想と口コミ、所要時間

あじさいまつり中のグルメ

パンフレット

アクセス、駐車場、住所




あじさいまつりの様子、感想と口コミ、所要時間

紫陽花の花に囲まれた遊歩道の様子

川沿いの遊歩道の両脇にあじさいの花がこれでもか~というぐらいあって、想像してたより華やかでした。

混雑してたあじさいまつりの様子

あじさいの花の数も多かったけど、人の数も多かった~。平日でも入口付近は混雑してたから土日は大混雑の予感。背丈以上に伸びて大きくなったあじさいの花が咲き乱れてるんだから混んでても行く価値ありました。

小野池あじさい公園の園内マップ

小野池あじさい公園の園内マップです。

咲き乱れている紫陽花の花の様子

写真じゃ伝わらないと思いますが、園内は白や青、紫のあじさいが咲き乱れてて、規模の大きさによる見事な景観に圧倒されました。

川の畔に咲いてた紫陽花の花

川沿いに遊歩道があったので水の音も聞こえ情緒もたっぷり。

咲き乱れていた純白の紫陽花の花

アナベルという今人気の純白のあじさいも咲いてて、これも見事で美しかった~。

川遊びできる階段と川の様子

川岸まで降りて水遊びもできるようになってる公園だったからチビッコもあじさい祭り楽しめますね。

日本庭園と紫陽花

小さな写真ではまったく伝わりませんが、日本庭園風になってる場所に行ったらあまりの美しさとあじさいの花の規模に圧倒され「ひぇ~」驚愕のセリフを言ってしまったほど。小高い山の斜面の上まで紫陽花が埋め尽くしてました。ここは記念写真を自撮りしてる人多かった~。絵になるほど圧倒された美しい花の景色でしたね。

山の斜面一面の紫陽花の様子

小高い山の斜面が一面紫陽花。こりゃすげ~。ここが毎年混むという口コミわかるわ~。想像してた以上に紫陽花の多さにビックリしました。

小野池の様子

小高い山への遊歩道で上まで行くと小野池がありました。これは農業用の貯水池なんだそうで、池の中に大型の鯉が泳いでるのが見えました。

小野池の近くの東屋の様子

池の周りは紫陽花がなく、緑に覆われてる世界で人も少な目でした。ただここは大きな桜の木が複数あって春は桜の名所となってるそうです。

小野池から見下ろした紫陽花の様子

上から斜面を見下ろしてても小さな写真じゃわかりにくいですが、紫陽花だらけの絶景の景色。

川沿い遊歩道の一番奥の広場の様子

川沿い一番奥まで歩いて行くと少し開けてベンチもあり休めるようになってました。

公衆トイレ

公園内にトイレもありました。あじさいまつり中は仮設トイレもできてました。

青と紫の咲き乱れてた紫陽花の様子

公園名にあじさいと名前がついてるだけあって期待を裏切らない、想像以上の紫陽花天国でした。

紫陽花に囲まれた俳句碑

文学碑や俳句碑なども紫陽花に囲まれてありました。

紫陽花の階段

色々な紫陽花の品種が植えてあって、ハイドランジァ(西洋あじさい)、紅山(クレナイヤマ)アジサイ、小甘茶(コアマチャ)、七段花(シチダンカ)、ベニガクアジサイ、アナベル、ガクアジサイなどなど、ネームプレートに品種名も書かれてるので、どの紫陽花がどの品種なのかもわかるようになってました。

さて、私は紫陽花が咲き乱れる小野池あじさい公園を一周し、全体を写真を撮りながら見て回りましたが、所要時間は30分程度でした。じっくり見ればもっと時間は必要かもですが・・・・公園は広かったですが、紫陽花の中の小道や遊歩道を全体的に一周歩きましたがおそらく1キロ歩いてないんじゃないかと???

あと池と川と木々に囲まれてて夕方でしたがかなり蒸し蒸しした環境でした。そういう環境ですから蚊の対策をして行けばよかったな。と思った次第です・・・痒い。

川の小道と紫陽花と提灯

これだけ紫陽花があるから提灯に灯がともり、ライトアップされた紫陽花はまた幻想的で凄い世界が見られそうな予感。桐生に帰らねばと帰りましたが正直見たかったです。次回の楽しみにとっておこうっと。


あじさいまつり中のグルメ

あじさいまつりのグルメ

あじさいまつりだから屋台が結構あるのかな?と想像してたら入口付近にカキ氷の露店が一軒だけでした。

屋台のメニュー

カキ氷の他にアイスコーヒーたコーラなどのソフトドリンクやソフトクリーム、ビールも売ってました。

天然氷のカキ氷

蒸し蒸しして暑かったので帰りに氷イチゴ500円で注文。日光の天然氷だからフワフワで美味しかったです。


パンフレット

小野池あじさい公園パンフレット1

小野池あじさい公園パンフレットはあじさいまつりの時に入口付近で自由に持っていける形で配られてました。

小野池あじさい公園パンフレット2


アクセス、駐車場、住所



小野池あじさい公園:群馬県 渋川市渋川2979 渋川市公式(http://city.shibukawa.lg.jp/kankou/outdoor/park/p000245.html)

アクセス:関越自動車道渋川伊香保インターから4.2キロ車で約12分の道のり。

伊香保温泉より8キロ、車で約20分の道のり。

私の地元桐生市街地からは下道を走って、約40キロ、車で約70分の道のりでした。

小野池あじさい公園良珊寺臨時駐車場の様子

公園のすぐ近くに駐車場はなく、少し離れた公園専用駐車場は渋川市民会館150m北一般車約20台分と少な目、また私が行った時のあじさいまつり開催中は良珊寺と渋川八幡宮に臨時駐車場ができてました。良珊寺の臨時駐車場は小野池あじさい公園より約50mほど渋川市役所側の市役所通り沿いの信号のある交差点にあって警備員が立ってたのですぐわかりました。

小野池あじさい公園前道路の様子

良珊寺の臨時駐車場から歩いて行きましたが、小野池あじさい公園入り口の前にある道路を渡って行き来する人が多い事、多い事。書けないけど皆どこに駐車して歩いて来てるのかすぐ理解できました。

また伊香保行きのバスに乗って上郷で降りると小野池あじさい公園入り口でした。


 

タグ :  

群馬県 渋川市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング