豆腐茶房だんだん

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

豆腐茶房だんだんでランチ食べた

伊香保名物の一つである国産大豆と天然にがりを使った伊香保だんだん豆腐を作ってる山本作右衛門商店の直営店、できたての段々豆腐を使ったランチを「豆腐茶房だんだん」で食べてきました。石段にはランチをするお店はいくつかありますが、さっぱりした和食系が食べたいな~という事で前々から目星をつけてたお店なんです。

豆腐茶房だんだん入口の様子

豆腐茶房だんだんは、石段の上の方260段目ぐらいの路地にあります。この路地をさらに奥に進むとすぐ横手館という温泉宿があります。

黒板に書いてあったランチメニュー

店外にあったメニュー黒板が看板メニューのようで「今日のおばさん秘伝のランチは地場産野菜を使った段々とうふのステーキです」と書かれてたので、ランチメニューはその日その日で違うのかもですね。

デザートメニュー

食事しなくても豆乳プリンやぜんざい、あんみつなどもあったので甘味処としても利用できそうでした。

本日のおすすめメニュー

またお豆腐はお持ち帰り用も販売してました。

店内の様子

店内はテーブル席が5~6卓ぐらいだったかな?こじんまりとしててましたが和の雰囲気があり、外にあった黒板に書かれていた通りおばさんが愛想よく迎えてくれました。

甘味メニュー

早速メニューを開きました。豆乳プリンや手作りぜんざいは夏限定と冬限定がありました。

スイーツメニュー

ドリンクメニュー

夏のおすすめ限定メニュー

夏季限定メニュー

甘酒メニュー

温かい甘酒と冷やし甘酒。

食事メニュー

食事メニューは「おばさん秘密のおまかせランチ」と「段々豆腐」だけのようでした。という事でランチを注文しました。

no image

店内には私とほぼ同時に入店したお客さんが3組いて皆ランチ注文だったようで早い人からお膳を持っていってました。テーブルの膳を置いたのと同時に「写真撮影はご遠慮ください」と他の席も私の席も全ての卓で声をかけてたので写真撮影しませんでした。

写真もないのに説明するのは難しいのですが・・メモを少しだけとったで。

まず、メインの豆腐ステーキはステーキというイメージから焼かれてるのかな?と思ってたら揚げだし風で衣があって餡と大根おろしとキノコが添えられてました。姿は木綿豆腐一丁どか~んとあったので食べではありました。ご飯もありましたが、丼の中に茶わん一杯あるかないかの少量でした。でも米粒がとても美味しいご飯でした。汁ものも一杯というイメージでなく一口二口というか極少でうどん汁に近い味で中にキノコとワカメが入ってました。

他に1個大根細切りの漬物と小鉢があと5個ありました。じゃがいもやいんげん、ごぼう人参などのピリ辛の煮物の小鉢、じゃがいもの小鉢。面白いのは娘と行って同じランチを注文しましたが、娘はじゃがいもの小鉢でなくカボチャでした。あとホウレンソウの小鉢だったかな?あと2つの小鉢には桑の葉のせ豆腐と黒ゴマ豆腐があって私はブルーベリージャムが添えてあって、娘はイチゴジャムでした。この豆腐はデザートなんだそうです。

ランチを食べ終った膳の様子

かなりお腹が減ってたから、膳を持ってきた時最初は足りないかな~と思ってましたが、豆腐一丁がズシーンとお腹に入り満腹感でした。小食派の娘の完食。サッパリしてたのと自家製で出来立ての豆腐だったから味は濃厚で美味しかったです。


豆腐茶房だんだん DATA



豆腐茶房だんだん:群馬県渋川市伊香保町伊香保20 電話番号:0279-72-2338

営業時間:10時30分から16時まで

定休日:毎週水曜日+第2,第4火曜日(祝日の場合は除く)

伊香保段々豆腐パンフレット

山本作右衛門商店パンフレット

豆腐茶房だんだんパンフレット

豆腐茶房だんだんで帰りに頂いたパンフレット

パンフレット

豆腐は全国発送もしてるそうです。

 

タグ :

群馬県 伊香保温泉/榛名山   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング