伊香保ロープウェイ

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

伊香保ロープウェイに乗ったよ

伊香保ロープウェイに乗ったよ


伊香保温泉街から歩いてアクセスできるほど近い伊香保ロープウェイに乗って紅葉を楽しみました。

伊香保ロープウェイのゴンドラ

このロープウェイは全長499mで温泉街にある不如帰駅と物聞山山頂にある見晴駅を結んでいて乗車時間は約4分間でした。そして見晴駅から出ると上ノ山公園といって赤城山や谷川岳などが一望できる絶景が楽しめる展望台や紅葉散歩やハイキングも可能な県立伊香保森林公園があったり、群馬では有名な県立伊香保スケートリンク(冬季)もあるんです。ここに行くロープウェイ自体の定休日はないようですが、冬季だけ2017年2月20日(月)~2017年3月15日(水)まで長期運休期間があります。

伊香保ロープウェイ不如帰駅

駐車場は不如帰駅(まちの駅ふるさと交流館)の隣にあります。

市営駐車場の様子

紅葉シーズンはこの駐車場も駐車待ちの車が列をなしてました。

冬の駐車場の様子と不如帰駅

写真のように冬に停めた時はこの駐車場が凍結してました。

駐車場料金表

以前は無料駐車場でしたが今は最初の2時間300円で1時間超過ごとに100円かかります。伊香保ロープウェイに乗るからといって無料や割引にはなりません。

伊香保温泉バスターミナル

不如帰駅舎を挟んで駐車場と反対側には伊香保温泉バスターミナルがありタウンバス
や日本中央交通 、群北第一交通 、群馬バス 、関越交通などのバスで行く事も可能なようです。

石段街と不如帰駅との案内看板

不如帰駅は石段街からも歩いて行ける距離にありました。私は石段街一番下の駐車場から歩いてきましたが、約200段目の石段の左横道を道なりに約320m歩いて行くと伊香保ロープウェイの駅が見えてくると思います。

不如帰駅の入口

不如帰駅は5階建てで1階にチケット売り場と観光案内、コインロッカー、2階はトイレ、コンロッカー、3階は研修室、4階はロープウェイ乗り場とトイレ、5階はテーブルやイスもある休憩所みたいなギャラリーと展望台がありました。

チケット売り場のフロアの様子

駐車場出入り口は不如帰駅の2階ですが、チケット売り場は1階なので降りて買います。

ロープウェイ乗車料金表

ロープウェイの乗車代金は不如帰駅~見晴駅間往復で大人(中学生以上)820円、子供(小学生)410円でした。25名以上団体割引や障害者手帳割引などはありましたがJAF会員割引はありませんでした。またバスの伊香保温泉周遊フリー乗車券がある場合は10%割引、伊香保温泉協会発行の伊香保旅手帖には10%割引クーポンがついてるようです。ペットの犬などは乗車ができないとの事でした。

不如帰駅のエレベーター

エレベーター乗り場は4階ですがエレベーターがあるので楽チンでした。

ロープウェイ乗車券とゴンドラ

ロープウェイ乗り場からいよいよゴンドラに乗ります。紅葉シーズンの日曜日はロープウェイに乗る人で混雑していて乗るまで行列ができてましたが、山頂から戻ってくるゴンドラもギューギュー詰め状態でした。

伊香保ロープウェイ時刻表

ロープウェイ時刻表を見ると9時~16時45分まで15分おきに運行してるようでした。

ゴンドラから見た紅葉の景色

発車しました。紅葉シーズンだったので色づいた木々の中を登っていきました。

伊香保ロープウェイ

ゴンドラは結構小さかったです。小さい中に小さいベンチもありました。

ゴンドラの中から見た風景

わずか4分間の乗車時間でしたが、ゴンドラから見えた紅葉は綺麗でした。

すれ違うゴンドラ

しかし紅葉時期は21人乗りの小さいゴンドラにフル乗車。満員電車のようにギューギュー詰めで身動きはがとれなかったです。

見晴駅

山頂にある見晴駅に到着しました。

ロープウェイのから見た伊香保温泉街の景色

ゴンドラを降りて見晴駅から見た景色です。伊香保温泉街も小さく見えるほど標高932mの高い場所に来た事がわかりました。不如帰駅は743mなので約200mを約4分間で登ってきた事になりますね。

見晴駅

見晴駅を出て散策しに行きました。

上ノ山公園マップ

上ノ山公園内地図がありました。

伊香保スケートリンク

伊香保スケートリンクが見えました。だから駅降りてすぐソコですね。

わんぱく広場で遊んでる子供たち

わんぱく広場というのがあって子供たちがすべり台などで遊んでる歓声が聞こえました。

ミニ展望台からの景色

そしてミニ展望台という所があってそこからの眺めも絶景でした。眼下の小高い山は紅葉していて奧には赤城山も見えてました。

もみじ広場

もみじ広場という紅葉が美しい場所を通って展望台に向かいました。

もみじ広場

何人かのグループはもみじ広場でレジャーシートを広げてピクニックでランチを食べてましたよ。

展望台

デッキを備えた立派な展望台がありました。

展望台から日光白根山方向の景色

若干ガスがかかってましたが、子持ち山、武尊山、日光白根山も見えました。

展望台から子持ち山と谷川岳の景色

雪を被ってる谷川岳も見る事ができました。

展望台からの景色

伊香保温泉街も眼下にこんなに小さく見えました。ミニ展望台より展望台のほうがパノラマでした。

展望台の様子

展望台はときめきデッキともいうようでベンチもあり腰掛けながら見る事ができます。でもデッキにいるのはカップルが多かったですね~。

ときめきデッキにいたカップル

この展望台には恋人が鳴らせる鐘もありましたし~ロープウェイの展望台って恋人の聖地的なところ必ずありますね~。鐘はカップルじゃなくても誰でも鳴らせますが・・・くやしいから鳴らしちゃおうっと。

モミジの木にいた鳥

展望台で絶景を楽しんだ後はもみじ広場に戻り紅葉を楽しみました。小さな鳥がキツツキのように枝をコンコン叩いてる音がかすかに響いてて、見たことなかったからチト感動。

見晴駅のトイレ

見晴駅に戻りました。駅にはトイレがありますが、食堂やカフェは見当たらなかったです。隣の建物にありそうでしたが日曜日だったのに閉まってて確認できませんでした。

見晴駅からの展望

見晴駅の中にも展望台がありました。

見晴駅内の様子

紅葉シーズンまっただ中の日曜日、帰りのロープウェイに乗るにも順番列の行列。最後尾は駅舎からはみ出してました。21人乗りだから1回では乗れなそうでした。

ゴンドラに乗る乗客たち

運悪くお昼の一時だけ12時~12時30分と30分待ちになってしまいましたが、ようやっと乗る事ができましたが・・・帰りの定員数の乗車だから小さいゴンドラにスシ詰め状態でした。

ゴンドラからの景色

紅葉してる木々の中を走り不如帰駅が見えてきました。

市営駐車場

駐車場は駐車待ちの車で列ができてつのもゴンドラから見えました。

伊香保ロープウェイ

たった4分間の乗車ですがギューギュー詰めは息が詰まりましたぁ~。不如帰駅に到着してホっと。

伊香保ロープウェイに乗った感想

伊香保温泉にはちょくちょく遊びに行きましたが、初めてこの伊香保ロープウェイに乗ってみました。紅葉時期の日曜日はさすがに混んでましたが約4分間の空中散歩中に見える木々の紅葉と眼下の景色はよかったです。最近ロープウェイに乗る事が楽しく多くなってきた私ですがゴンドラからの景色はよかったですが絶景とまではいかなかったかな?山頂の展望台の景色は素晴らしいのですが、実は山頂は榛名山に登るドライブルートからも行く事ができて山頂の公園脇に駐車場もあるんです。一般的に登山をしなければ行けないという榛名山ロープウェイのように山頂目指して行くロープウェイとは違うんです。だからどうしてもロープウェイに乗りた~~いという人向きのロープウェイかも知れませんね。また15分間隔で出発しますから展望台だけなら所要時間は約1時間あれば楽しむ事ができるロープウェイでもありました。また乗りたいか?と聞かれると微妙・・車で行けるし・・ゴンドラ小さかったし~と。

徒歩時間表

でも今度乗る機会があったら片道で山頂まで行って、山頂からは歩いて帰るのもいいかも。下りなら楽だし~見晴駅から石段街の伊香保神社まで約1キロ20分で降りれるようです。

伊香保ロープウェイアクセス

渋川伊香保インターから伊香保ロープウェイまでのアクセスマップ

伊香保ロープウェイへのアクセスは渋川伊香保インターから約10キロ約20分の道のりです。伊香保温泉街の中にあるので伊香保温泉を目指せば行く事ができます。

住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保558-1

電話番号:0279-72-4656

駐車場有:有料


 

タグ :   

群馬県 伊香保温泉   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング