伊香保温泉ふるさと納税

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

伊香保温泉に泊まりたいからふるさと納税を渋川市にした

伊香保温泉に泊まりたいからふるさと納税を渋川市にしました。

渋川市はふるさと納税した金額の50%を伊香保温泉などの宿の宿泊費やお土産屋、飲食店などで使える金券=渋川市ふるさと感謝券をくれます。

納税はどうせしなくちゃいけない事だから、その分の半額を金券バックしてくるほうがお得ですよね~。

という事で伊香保温泉に泊まれる渋川市にしました。

ただ50%の返礼品は国の方針で30%にしようね。という流れになってるので、もしかしたら将来30%になっちゃうかもだから、早めにふるさと納税しちゃったほうがいいですね。

が~ん!!

50%の返礼品は2017年9月30日まで入金した人、10月1日からは30%になる事が決定です。

これはデカイ!20000円ふるさと納税すれば、10000円もらえたからその金額以下の宿に宿泊できましたが、2017年10月1日から30%だから20000円寄付しても6,000円。6,000円の宿はないに等しい・・・・・

渋川市から来た封書

10月半ばにクレジットカードで渋川市にふるさと納税して約10日後に封書が届きました。

渋川市ふるさと感謝券

中に入っていたのは渋川市ふるさと感謝券とそれが利用できる宿とお店の一覧と挨拶文でした。

感謝券の有効期限は1年後の11月30日だから約1年ちょっとありました。

面白いのは草津町と同じ日にして草津は1週間後に届き有効期限は1年後の12月31日までとチト長かったし、1個だけど入浴剤も入っていたし、そして確定申告に大事な控除対象寄付金受領証明書も一緒に同封されてましたが、渋川市は11月の上旬にその書類が別便で届きました。

やっぱり町より大きい市は縦割りでいかに役所仕事が遅いかよ~くわかりました(笑)

これでまた楽天トラベルで「伊香保温泉宿一覧」から気にいった所(多分ホテル木暮)を予約して、支払いの所を現金にして、備考欄に「渋川市ふるさと感謝券で払います」と記入して予約するかと。

渋川市ふるさと感謝券は金券ですから現金と同じ扱いでさらに楽天ポイントもついちゃうから宿に直接予約するより得になります。

渋川市ふるさと納税で利用できる伊香保温泉宿一覧

渋川市ふるさと感謝券が使える伊香保温泉のホテルや旅館一覧です。他にも温泉饅頭などのお土産屋さんや飲食店でも使えますが一覧は省略。

渋川市へのふるさと納税は

ふるさとチョイス」でクレジットカードでも納付可能です。




渋川市と同じふるさと納税で温泉宿やお土産飲食店などに使える感謝券をくれる自治体は

草津温泉の草津町」と「四万温泉の中之条町」と「猿が京、水上温泉などのみなかみ町」があります。

同じ金額で一番得なのは

中之条町で50%の感謝券+10%分の特産品

草津町で50%の感謝券+入浴剤1袋

みなかみ町で50%の感謝券+支払いが楽天だから納税分ポイント付与+ポイント支払いも可能

渋川市は50%の感謝券だけ。

*国の方針で50%が30%になる可能性もあるから早めがいいですね。




さて、

今年は伊香保温泉にふるさと納税したから色々観光しようっと。

 

タグ :

群馬県 伊香保温泉/榛名山   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング