ホテルウェルシーズン浜名湖

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

ホテルウェルシーズン浜名湖に泊まったよ

泊まった事がある友人が「このホテルよかったよ~」と勧められ、また数々の旅行サイトでも浜名湖周辺ホテルの中で評判も口コミも良かったホテルホテルウェルシーズン浜名湖に泊まってきました。

ホテルウェルシーズン浜名湖スカイコート棟客室から見た景色

ホテルウエルシーズン浜名湖は浜名湖畔ではありませんが写真のように客室から浜名湖が一望できました。

館内は掃除も行き届いていて清潔で綺麗だったし、鰻の蒲焼や浜松餃子、三ケ日牛コロッケなど地元の名物がバイキング料理で好きなだけ食べられましたし、東海地区最大級の数々のお風呂と温泉もゆったり浸かれたし、また隣接されてる浜名湖パルパルの入園料も無料だったし、舘山寺まで歩いていける距離でもあったのでそぞろ歩きもできたし~ホテルスタッフの応対もサービスもよったし~と口コミや評判通り良い所が沢山あったホテルでした。



目次

1.駐車場とチェックインの様子・館内マップ

2.客室の様子・アメニティはどうだったか?

3.温泉とお風呂の様子

4.食事の様子

5.館内施設の様子・何があったか

6.ホテルお土産ランキング

7.泊まった感想と口コミ

8.宿泊者人気ツアー「遠州道中膝栗毛」

9.アクセス・住所・電話番号

浜名湖パルパル(宿泊者入園無料:中の様子や感想など)

かんざんじロープウェイ(宿泊者割引有:乗った感想や景色など)




舘山寺などホテルから観光したmenu



駐車場とチェックインの様子・館内マップ

ホテルウェルシーズン浜名湖の外観

ホテル正面玄関に車を乗り入れたら外で待機してるホテルスタッフが出迎えてくれて荷物をカートなどに移してから駐車場を案内されました。

ホテルウェルシーズン浜名湖宿泊者駐車場

駐車場はこのホテルの隣にありました。道を挟んでパルパル側にもありました。

チェックアウト後も駐車したままでOKとの事なのでかんざんじロープウェイや温泉街をそぞろ歩きしました。

停めっぱなしで遊びに行っていいって凄く有り難かったです。

エントランス

エントランスです。

フロントの様子

フロントでチェックイン。

ホテル内マップ

食事の時間(予約時に希望してた通り)や食事の場所、大浴場などの館内マップを見ながら丁寧に説明してくれました。

宿泊者専用パルパル入園券

宿泊者専用パルパル入園券も頂きました。

宿泊者専用チェックイン前、チェックアウト後に利用できる華咲の湯入浴券

宿泊者専用チェックイン前、チェックアウト後に利用できる華咲の湯入浴券も頂きました。

ホテルには浜名湖パルパル(ロープウェイ乗り場)と華咲の湯への連絡通路があります。

お風呂の案内

一部男湯が利用できないので、お詫びとして館内のお土産やサービスで利用できる500円割引券をくれました。

かんざんじ温泉そぞろ歩きマップ

かんざんじ温泉そぞろ歩きマップ(拡大)
もくれました。

これを見ながらホテルから観光もできて便利でした。

さすが評判の良いホテル、笑顔でお風呂の時間などなど色々と詳しく説明してくれて私の好感度もアップしました。

部屋の鍵も2つ渡してくれました。

例えばお風呂が長湯、片方カラスの行水が主体の男女が大浴場に行ったら、鍵が一つだと気を使ってゆっくり入れない時があるじゃないですか。

だからキーが2個って有り難いんですよね。

資格保有者のお知らせ

ホテルウェルシーズン浜名湖には野菜ソムリエ、利き酒師、温泉入浴指導員、日本茶アドバイザーなどの資格を持ってるスタッフがいて食事や入浴などの時に気軽に声をかけて色々聞く事ができるようです。

また館内イベントでは「しきちゃん」というキャラクターがホテル内に隠れていてその写真を携帯やスマホなどで写真を撮ってフロントに見せるといい事があるとの事で必死に連れが捜してました(笑)

しきちゃん

写真見せて、最終的にいい事=お土産を頂きました。


目次へ

客室の様子・アメニティはどうだったか?

客室まで荷物を運んでくれるスタッフ

笑顔で館内の説明をしながら仲居さんというより若いスタッフの人が荷物を運んで客室まで案内してくれました。

ホテル通路

客室まで行く時の通路もとても綺麗でした。

スカイコート棟の和室客室の様子

私が泊まった6階の和室です。手前10畳だったかな?奧も4畳はあるので2人では十分広いお部屋で綺麗でした。

禁煙客室は6階~8階。喫煙客室は3階~5階です。

私は喫煙者ですが展望重視で禁煙和室に宿泊しました。

喫煙所は1階お土産コーナー横にあるので吸いたくなったら移動すれば済みます。

隠されてるエアコン

エアコンも目立たないようにしていて掃除も行き届いていて綺麗だし、まじこのホテル居心地よかったです。

スカイコート棟の和室客室の様子

カラの冷蔵庫やポットもありました。

スカイコート棟の和室客室の様子

TVはちょっと小さ目でした。扉を開けてる所に浴衣や下は貴重品入れのセイフティボックスがありました。

お茶菓子

テーブルの上にお茶菓子もありました。

ユニットバストイレ

客室にあるのはユニットバストイレでしたが、ピカピカ。清潔感もありました。浴槽も手すりがあるのは珍しいし勿論シャワートイレでした。

洗面台

洗面所は別にもう一カ所あってドライヤーなど必要なアメニティは揃っているというか他ホテル以上に色々ありました。

客室にあった浴衣

私は2人で泊まったので浴衣は2人分あればいいのですが、このホテルは4サイズ違いで5人分。

他ホテルだとサイズ違いは自分で取りに行くかもってきてもらう為に電話しなくちゃならないけど、さすが口コミも評判も良いホテルウェルシーズン浜名湖。

浴衣バー

1階エレベーター脇には浴衣バーというのがあって部屋にある浴衣のサイズでも駄目な場合は自由に取り替えできるようにもなってました。

浴衣サイズ表

浴衣のサイズ表も置いてありました。

客室にあったタオル

タオルは2人分。大浴場へはこのタオルを持っていきます。

お風呂に行く時のバッグ

お風呂に行く時はタオルや下着類など楽に入る大きさのバッグも置いてありました。

ルームマップ

このホテルは親切ですね。部屋のどこにどんなアメニティがあるかを記したルームマップまで備えてました。

布団

布団は夕食を食べに行ってる間に敷いてありました。

ホテルに向かう最中の夕日

ホテルウェルシーズン浜名湖に向かう道中綺麗な夕焼けでした。

スカイコート棟の客室から浜名湖夕焼けの眺め

車飛ばしてホテルに着きましたが・・・客室から浜名湖の日が沈んだ直後に到着・・・・

あともうちょっとだけ早く着いていたら客室から浜名湖の夕日が沈む夕焼けが見られたのに~・・・

浜名湖が見える客室の場合は綺麗な夕日が見られると思います。

スカイコート棟の客室から舘山寺の眺め

客室から見渡すと舘山寺のほうまで見えました。コンビニも目の前にありました。

舘山寺温泉街のそぞろ歩きもホテルから楽に歩いて行けるし舘山寺まで歩いて行っても約800mだから10分ぐらいで行けました。

チェックアウト後も車は停めっぱなしで観光OKだから窓からの景色をあとで行こうっと思いながら色々物色してました。

スカイコート棟の客室からパルパル観覧車の眺め

浜名湖パルパルの観覧車まで見えました。この観覧車は夜ネオンライトアップされて綺麗なんです。

スカイコート棟の客室の様子

窓を開けると虫や蜂が入ってくるかもだから、なるべく開けないでね~とお知らせに書かれてましたが・・窓開けると空気もいいし気持ちよかったです。

スカイコート棟客室からの眺め

次の日の客室から見た浜名湖側の眺めです。

目の前に建ってるのがホテルウェルシーズン浜名湖のもう一つの客室棟であるガーデン棟です。

スカイコート棟の客室

浜名湖が見えるスカイコート棟の客室は私が泊まったのは和室ダイプの客室。大きめのグループ和室タイプもあるようです。

中庭から見るガーデンコート棟

ガーデン棟は浜名湖と逆のほうを向いていて客室からは中庭の眺め見るようになります。

ガーデンコートの外観

ガーデンコート棟の外観写真です。

ガーデンコートの客室

ガーデンコート棟の客室はベッドが主体です。

ガーデンコートの客室

ベッドのある和洋室もあるようです。

ガーデンコートの客室

スカイコート棟客室なら浜名湖が見えて見晴らしはいいですが、景色をとるか?ベッドをとるか?散々悩みました。

結局!楽天で割引クーポン使って格安で浜名湖の見えるスカイコート客室にしました。

結果泊まった客室は、清潔で綺麗で居心地のよい空間と景色を楽しむ事ができました。

隣の客室の声やテレビの音も聞こえなかったし、通路を歩く音や声も聞こえなかったし、階上客室の歩く音などの騒音は一切なかったのでぐっすり眠れました。


目次へ

温泉とお風呂の様子

お風呂の案内

ホテルウェルシーズン浜名湖のお風呂は大きく分けて2カ所ありました。

一カ所は宿泊客専用の男女別大浴場~ひとと季の湯がガーデンコート棟にありました。

もう一カ所は華咲の湯(24時まで)という場所です。

宿泊客専用はその名の通り宿泊客しか入浴できませんが、もう片方は日帰り温泉施設でもあるので宿泊客+日帰り入浴客が一緒に利用する事となります。

ちなみに貸し切り風呂はなかったです。

ひとと季の湯の営業時間

ホテルウェルシーズン浜名湖には24時間入れる温泉はなく、このひとと季の湯というのが一番遅く深夜1時まで入れるお風呂になってました。

朝は5時から入浴可能でした。

ひとと季の湯男女別大浴場入口

ガーデンコート棟も綺麗でした。目の前にカフェバーラウンジがありここが男女別大浴場に入口でした。

ひとと季の湯脱衣所の様子

男湯の脱衣所です。鍵つきのロッカーもありました。

ひとと季の湯のアメニティ

カミソリやブラシもちゃんと消毒済み使用前と使用後に分かれてました。

勿論ドライヤー他アメニティは綺麗に整頓されて揃ってました。

ひとと季の湯の洗い場

洗い場の数も多かったです。

ひとと季の湯の半露天風呂

浴槽はこの半露天風呂が一つだけでした。広さは10人以上は足を伸ばして入れるサイズの広い湯船でした。
私が泊まった日はホテルウェルシーズン浜名湖はほぼ満室状態でしたが、夜の9時くらいだというのに私以外誰もいない・・誰も来ない・・貸し切り状態でした。

みんなお風呂の種類も多い「華咲の湯」に行ってしまうようですね。混雑してなくのんびり入りたい人にはひとと季の湯いいのかも。

ただ・・ここのお風呂はこの浴槽一つしかなかったです。

ベビーバスや幼児用のイスなど

オムツがとれない幼児用にバビーバスタブや幼児用のイスもありました。

脱衣所と半露天風呂

洗い場と半露天風呂とはガラス扉で仕切られているので寒い思いもせずに体を洗う事ができます。

温泉分析表

温泉分析表です。ひとと季の湯は泉質はナトリウムーカルシウム塩化物温泉です。

効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性などなどの一般適応症の他に泉質別適応症はきりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病などのいいらしいです。

白銀の湯のお知らせ

ただこの白銀の湯と呼ばれる温泉は源泉かけ流しではなく、加水ありの循環ろ過湯なので私の嫌いな塩素臭がプンプンしてました。

透明なお湯の白銀の湯

お湯が透明で塩素臭がすると温泉って感じがしないっすね。

ひとと季の女湯

男湯は石造りの浴槽でしたが女湯は木の温もりが感じられるような浴槽だったそうです。

シャンプー、リンス、コンディショナー

連れが撮った写真を見ると女湯は男湯と違ってシャンプーやコンディショナーなどの種類が多いですね。

化粧水と乳液

ホテルウェルシーズン浜名湖は女性に評判がいいのはアメニティが揃ってるのも一つの魅力なのかもですね。

華咲の湯

この後華咲の湯に行って入り直してきました。

黄金の湯露天風呂

黄金の湯というこれぞ温泉という感じの露天風呂もありました。ここは気持ちよかったです。

ジャグジー

ジャグジーなどの数種類の変わり湯やサウナなどなどとにかく巨大なのが華咲の湯

殆どの宿泊客は湯船が一つしかない宿泊者専用風呂「ひとと季の湯」ではなくこの巨大な温泉施設のほうに何度も入浴しに行ってるみたいです。

マッサージプラン

マッサージ系もあるには華咲の湯。

「華咲の湯」に入ったよ。で中の様子やお風呂の種類や感想など書いてます。


目次へ

食事の様子

食事会場るぴなす

私は一泊2食付きの宿泊プランで朝夕とも食事はバイキング会場「るぴなす」でした。
素泊まりで泊まった人用?館内に「花扇」という和風ダイニングレストランもありましたよ。

バイキング会場に向かう通路

大きいホテルにありガチなんですが、「レストランるぴなす」まではスカイコート棟でもガーデンコート棟どちらの客室からでも遠いですよ~。結構歩きました。

バイキング会場「るぴなす」正面

歩き続けてやっとレストランるぴなすに到着しました。

バイキング会場の様子

グルメ豊富。こんな種類のあるバイキングは初めて~というぐらいありました。

夕食で食べた数々

ライブキッチンで揚げたての天ぷらや焼き立ての浜松名物である鰻の蒲焼と浜松餃子も食べられました。ご飯はなんと~松茸ご飯。

柔らかいローストビーフも食べ放題でめちゃくちゃ美味しかったです。

ズワイ蟹とローストビーフ

ズワイ蟹も食べ放題だったからめちゃくちゃ食べました。

食べたスイーツの数々

ちなみにデザート、スイーツ類の種類もこんなの見た事もな~いというぐらいありました。

写真はごく一部なんです。

ライブキッチンの様子

朝食も揚げたての三ケ日牛コロッケという名物も食べられたりと、このホテルの食事の口コミも評判もよいのが誰でもわかると思うぐらい美味で美味しかったです。

高価な食材を使ったグルメの種類も多かったし、味も素晴らしかったし、ライブキッチンで提供してる種類も多かったし、今まで食べた1万円前後の宿泊代金のホテルの中で1位がホテルウエルシーズン浜名湖になりました。

ホテルウェルシーズン浜名湖バイキングのページでメニューやアルコールの価格表など詳しく書いてます。

私の場合、楽天で割引クーポン使っての格安料金で泊まったから、この値段でこの内容の食事はコスパ高かったです。

目次へ

館内施設の様子・何があったか

館内マップ

ホテルの館内マップです。

エントランスの撮影スポット

エントランスは宿泊した記念に撮影できるように左右に撮影スポットがいくつかありました。

エントランスの撮影スポット

ホテルスタッフに声をかければシャッターボタン押してくれますよ。

ラウンジ

エントランスを入ってフロント周りのラウンジの近くに観光情報のパンフレットなどがあるので座りながらゆったり見られました。

井伊直虎人形

井伊直虎ゆかりの地の観光パンフレットなどもあるので色々調達できました。

ホテルにあった井伊直虎のポスター

ホテルウェルシーズン浜名湖から龍潭寺までは車で約11キロ、約20分と近いんです。

おんな城主直虎大河ドラマ館へも車で約20分だから観光拠点としてこのホテルは利用できます。

浜松城まではホテルから車で約14キロ、約30分と浜松観光の拠点となりやすい立地でした。

お土産コーナーと「華咲の湯」の入口

ラウンジの隣がお土産コーナーと「華咲の湯」の入口でした。

ガーデンコート棟に行く通路

スカイコート棟からガーデンコート棟に向かう通路はぬいぐちみやねんどでできた人形や色々な作品が飾ってありました。

通路にあった可愛い小物

おもに子供が見て喜びそうなものが多かったかな。

ラウンジ四季の様子

こちらはガーデンコート棟「ひとと季の湯」の真ん前にラウンジ四季というオープンスタイルの店がありました。

ラウンジ四季のメニュー

ラウンジ四季のメニューです。お風呂上りに生ビールやアイスなどが食べられます。

ジュースの自販機

各階エレベーター脇にジュースやビールの自販機もありました。

ビールの自販機

ホテルだから高いという値段でなく缶コーヒーも130円だったし普通の値段でした。

喫煙室

喫煙室は1階お土産コーナーの横にありました。

中庭

ガーデンコート棟の前にある中庭散策も朝はすがすがしくてよかったです。

浜名湖パルパル・かんざんじロープウェイ連絡通路

館内通路があるから浜名湖パルパルやロープウェイ乗り場へも外を歩いて行く必要がありませんでした。

また会議室兼宴会場もあり私が泊まった日もかなり宴会場は盛り上げっていて通路まで聞こえてました。


目次へ

ホテルお土産ランキング

お土産コーナー

お土産コーナー、売店は広かったので色々見られて楽しかったです。

お土産ベスト3

お子様向けお土産ベスト3です。孫に買っていく時など参考になりますね。

三ケ日みかんジュース

風呂上りに買った三ケ日みかんジュース、めちゃくちゃ美味しかったです。

うなぎコーラとたくさんコーラ

お店の人に聞いたらうなぎコーラはうな丼の味がうっすらするけど飲める。

たくあんコーラは罰ゲーム級の味だそうです。子供がうなぎコーラ買ってきてと言うので買いました。

三ケ日みかんドレッシング

バイキングに出てた三ケ日みかんドレッシングも購入しました。

三ケ日みかんポテトチップス

うなぎポテトチップスやお茶ポテトチップス、三ケ日みかんポテトチップスも買っちゃいました。

うなぎパイVSOP

お土産コーナーは充実してたのでここで殆ど買ってしまいました。

婦人服を売ってた店

隣には婦人服を売ってるお店もありました。やっぱり年配の女性客が多いんだろうなぁ~。

お土産に関して】ホテルウェルシーズン浜名湖に泊まった場合浜名湖パルパルの入園無料券がもらえますが、連絡通路を通って遊園地側に入りエスカレーターで1階に降りると、大きなお土産コーナーがあり浜名湖~静岡県、そして子供が喜びそうなお土産まで揃ってるのでコッチも見てから選んだほうがいいかも。


目次へ

泊まった感想と口コミ

ホテルウェルシーズン浜名湖はまさに泊まった人が他の人に勧められるホテルでした。

舘山寺温泉のどこの泊まろうか悩んでいた時に、ちょっと前に泊まった知り合いに勧められてココに決めたワケですが、私も他の人にお勧めしたいホテルでした。

スタッフは若い人が多かったのですが、笑顔でハキハキと気持ちいい応対だったし、お土産店にいたスタッフもコーラの味も本音で教えてくれたしと。

お風呂も大きな日帰り温泉施設を利用できるので数多くのお風呂や黄金の湯、白金の湯と2種類の舘山寺温泉を楽しめたし温泉好きには満足いくホテルかと。

バイキングも鰻のかば焼きも浜松餃子もあったので、このホテルに泊まれば浜松の代表的なグルメはここで食べる事もできたし、大満足の一泊二日でした。

楽天トラベルの評価、評判、口コミがいいのも泊まって実感しました。

無料配布の割引クーポン使って格安料金で泊まれたから、なおさら宿泊代以上の得した感じで最高の宿でしたよ。

目次へ

宿泊者人気ツアー「遠州道中膝栗毛」

遠州道中膝栗毛ツアーのチラシ

遠州道中膝栗毛というバスツアー、チェックイン時に説明されました。

舞茸栽培センターやうなぎパイファクトリーなどの工場見学ができるツアーでした。

遠州道中膝栗毛バスツアー

私は行かなかったんですが、朝結構お客さん並んでた~大型バスだし宿泊者人気のツアーだった様子です。


目次へ

アクセス・住所・電話番号

浜松西インターからホテルウェルシーズン浜名湖までのアクセスマップ

東名高速浜松西インターからホテルウェルシーズン浜名湖まで約7キロ、約15分の道のりでした。[仮称]舘山寺スマートインターチェンジもできるのでもっと早く行く事ができるかと。

ホテルウェルシーズン浜名湖

住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891

電話番号: 053-487-1111



目次へ




Menu

以下のページでホテルウェルシーズン浜名湖を拠点として観光した所の感想や見所を書いてます。

舘山寺観光

舘山寺温泉街そぞろ歩き

龍潭寺

井伊谷宮

井伊谷城跡

清龍寺

二股城跡

三ケ日みかん狩り



目次へ

 

タグ : 

静岡県   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング