浜松城公園

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

浜松城公園に行ったよ

浜松城(浜松城公園)に行って天守閣に入ったよ


徳川家康が三河国から遠江国まで勢力を伸ばしてきた時に17年間居城としていた浜松城(濱松城)に行ってきました。別名出世城とも呼ばれてる城でてっきり徳川家康が全国統一を果たす事になった城だから出世城と思ってましたが、どうやら歴代の城主が江戸幕府の重役に出世したからその呼び名がついたようです。

さてNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」では徳川家康は阿部サダヲさん。そして浜松城主となった家康に仕えるのが井伊直政(菅田将暉さん)~この浜松城でどんなドラマを繰り広げるのか楽しみですね~。真田丸では内野聖陽さんが浜松城主の家康役となりここから出兵して第一次上田合戦で惨敗を期しましたよね。徳川家康がドラマに出てくると城の姿は出なくても城の名前は必ずと言っていいほどでてきますよね。

浜松城

こんな浜松城に行ってみたいと昔から思っていたのがやっと実現しました。行く前までは戦国時代の城なら防御も兼ねて浜名湖畔にあるんだろうと思ってずっと思ってました・・・いざ行くとなって場所を調べたら、浜名湖からちょっと遠い浜松駅のすぐ近くと知りビックリしました・・

浜松駅から浜松城までのアクセス

浜松城へのアクセスは浜松駅から約2キロ、車で約7分の道のりです。駅から歩いて行けない距離でもないですよね。

浜松城公園駐車場

浜松城駐車場浜松城公園駐車場という117台停められる無料駐車場がありました。駐車場の営業時間は8:30~21:00までです。

浜松城公園の前にあるホテルコンコルド

浜松城公園駐車場の行き方も簡単です。駐車場の目の前にこんな大型ホテルが建ってるから道路を走ってると浜松城より目だってよく見えてました。

浜松城観光が目的ならホテルコンコルド浜松は便利かも。

浜松城公園駐車場に車を停めたなら大通りを挟んで目の前に浜松元城町東照宮(曳馬城=引間城跡)もあるのでついでに行ってみるのもいいかも。今は神社ですが浜松城の前進の城址(面影は残ってなかった)です。この引間城に初めて徳川家康が入場し、城規模を拡大して城下町を築いて「浜松城」と名称を変えたそうです。

浜松元城町東照宮(引間城跡)に行ってきた。で詳しく。

浜松城パーク

私が駐車したのは浜松市役所前にある出世街道沿いの浜松城パークという24時間営業の30分100円の有料のコインパーキングです。

浜松市役所のほうから見た浜松城

市役所前の有料駐車場に停めると浜松城の天守へは浜松城公園駐車場より少し近くなるとの情報を得てたからんだんです。

鎧掛松

また市役所側には家康が三方原の合戦から城に戻り鎧を松に掛けて木陰で休んだという「鎧掛松」という観光スポットもありました。ただ当時の松でなく3代目の松と元々場所は違ったようです。

天守閣方面に向かう階段

お城のほうに歩いてきました。少し階段を上がるだけで天守に行けました。

野面積みの石垣

天守曲輪の石垣が近づいてきました。

天守曲輪の石垣の説明パネル

すぐ近くに天守曲輪の石垣についても説明パネルがありました。

浜松城公園の様子

浜松城は浜松城公園という公園ですから石垣の見える所にはベンチもあるのでゆっくり石垣鑑賞できました。

浜松城公園にあったトイレ

昔風の公衆トイレもありました。

厠の案内

この公園ではトイレの事を厠と呼ぶそうです。トイレの壁面にある家紋は歴代浜松城主のうち市役所建設の時に出土したもんだそうです。トイレも観光スポットにしてる・・・

野面積みの石垣

浜松城は四百年前の築城当時の野面積みの石垣が残ってるから石垣マニアの聖地にもなってるそうです。

野面積みの石垣

四百年前にこんな大迫力で石垣積んだんだから凄いっすね~

井戸

井戸もありました。

野面積みの石垣と浜松城

そして浜松城が目の前に~。市役所の方からここまで来る時に実は道が二つに分かれてたんです。

徳川家康銅像

片方の道から行くと若き日の徳川家康の像があります。

浜松城本丸跡の碑

家康公の像のそばが浜松城本丸跡でした。本丸というのはお殿様が住んでた場所です。

天守門に行く階段と石垣

そして天守門を通って天守閣に行けます。私の場合城の裏手を見ながら天守閣に行って天守門をくぐって家康像を見て帰ったのですが、順路が逆だったかも~。

大迫力の天守門

浜松城は石垣自体に迫力あるから天守門も迫力ありました。この天守門は天守曲輪の大手につくられた門で、2014年3月に復元されたものだから新しくて綺麗なんです。

天守門で遊ぶ子供たち

公園だから?地元幼稚園の散歩道でしょうか?先生が「家康君は隠れてないかな~」というと園児は扉の裏みたりキャーキャー言いながら遊んでました。門の両脇の石は写真上先生の背丈ぐらいある鏡石と呼ばれるものです。

浜松城に現れる家康君と直虎ちゃん

オークラアクトシティホテル浜松に泊まった時に読んだ新聞に毎週日曜日にユルキャラである「出世大名家康くん」と「出世法師直虎ちゃん」がいるそうです。

天守台にそびえたつ浜松城

天守門をくぐると天守閣はこんな大迫力で見る事ができます。

天守門の裏側

ここはちょっとした広場と展望台にもなってました。

富士山が見える展望台

家康公も観ました富士山とこの展望台から見えてる写真と照らし合わせましたが・・見えない。浜松城のボランティアガイドさんが言ってましたが浜松からだと富士山は見えないほうが多いそうです。

犬のフンは持ち帰りましょうの看板

浜松城は公園だから建物内は無理でしょうが、天守閣の前でも犬の散歩はOKのようでした。

浜松城

天気もよかったので浜松城の天守閣映えてました。ここまでは拝観料無料で見る事ができました

浜松城天守閣、天守門拝観料金、拝観時間など

浜松城に行ってきて拝観料金がかかる所は天守閣と天守門でした。

浜松城拝観チケット

浜松城天守閣へ上る入館料は高校生以上の大人が200円、中学生以下は無料です。天守閣への拝観時間は8時30分から16時30分までで最終入場は16時20分でした。

天守門内部の様子

まずは天守門の中に入りました。ご覧の通り中はがら~んとしてる空間でモニターであれやこれや説明してました。

天守門の骨組の説明

見所は骨組み・・・

天守門の天井

凄いけど、城マニアのコアな人以外「わ~」と感動はしないでしょう・・・あとはどこにでもある石落としの仕掛けと出土し瓦の展示がありました。

神社

奧から外を見ると神社がありましたが、柵があるから行けないそうでした。天守台のほうから階段があって行けました。

天守閣入口

そしていよいよ天守閣の中に入りました。天守閣にはボランティアガイドさんがいますので頼むと無料でガイドしてくれます。

天守閣地下の1階

天守閣の中の地階は井戸がありました。この天守台にあった穴蔵と呼ばれる所にあった井戸は通常の城内にいる時の飲料水の他に籠城戦となった場合の大事な飲料水ともなるそうです。

天守閣の中にあった家康の蝋人形

1階は家康と浜松城に関する展示がありました。徳川家康の蝋人形が目立ってました。大体お城の中の展示物は撮影禁止の所が多いのですが浜松城の天守閣の中は撮影OKでした。という事は残念ながらあまり歴史的価値がないという事なんかな??

天守閣の中にあったお土産コーナー

あとお土産コーナーと休憩所がありました。

天守閣の中に展示してあった甲冑

2階は武具と城下町に関する展示コーナーがありました。

天守閣内部の階段

そして展望台になっている3階へ。天守閣の中はエレベーターやエスカレーターはなく階段を使って登り降りしました。

浜松城天守閣展望階から見た景色

東西南北方向全ての面に何が見えるかの案内パネルはあり全部見て回りましたが、見晴らしはいいのですが、3階+天守台+小高い山から街の姿を見てるだけだから景色がいいという感じではなかったです。昔はビルなどがなかったからこの天守閣から城下町を一望できていい気分だったでしょうね。

浜松城天守閣展望階から見た景色

1周してから天守閣を出て帰りました。

浜松城記念スタンプ

天守閣で記念にスタンプを押してみました。

浜松城(浜松城公園)に行って天守閣に入った感想など

正直天守閣の中に入って見るより外から眺めてるほうがいいかも~という感じの城でした。天守門はさらに・・・内部は写真の通りで。今あるどこのお城の中は大体そうなんですが・・・石垣にそびえたつ天守閣が迫力あって一番感動したという感じです。1週間前に知人がに来て浜松城観光に来てつまらなかったと感想を聞いてたので、私は天守閣外観を見た時は凄いじゃんと思ったのですが、中の展示はつまらなかったです。せっかく家康の浜松城に来たのでもっとその情報に関する歴史的重要な展示物とかあって欲しかったかな~と。特に私の場合浜松城に来る前々日は岡崎城に行ってきたのですが、ここは三河武士のやかた家康館という家康に関する博物館のような資料館があったから・・・浜松城だからもっと岡崎よりあるのかな~と思ってました。なので中より外見だけで十分満足できる場所かな。連れは私のように歴史好きでなかったので途中散策しながらポケモンGOやってました・・・・。

なお、天守閣で景色を見てる時は私は徳川家康気分になってましたが、家康時代は土城で石垣とかはなかったそうです。なので今の浜松城は関ケ原の戦い以降の歴代城主の中の堀尾氏在城期に創建された天守を復元したみたいです。徳川家康のロマンに浸れるのは、家康がこの地に来た時に入城した浜松城前進の浜松元城町東照宮(曳馬城=引間城跡)かも~但し地だけで神社しかないですけど・・・

浜松城の資料、パンフレットなど

浜松城パンフレット

浜松城パンフレットです。

浜松城パンフレット

浜松城のパンフレットには「家康の散歩道」という観光ルートとゆかりの地が書かれています。

浜松城パンフレット

家康の天下盗り物語~

浜松城パンフレット

浜松城公園の見所もパンフレットに記載されてます。

浜松城(浜松城公園) DATA

住所:浜松市中区元城町100-2

電話番号:天守閣053(453)3872・公園053(457)0088

天守閣入館時間:午前8時30分から午後4時30分まで

休館日:年末(12月29日・30日・31日)

天守閣入館料:大人(高校生以上)200円・中学生以下無料

駐車場:無料



浜松城公式サイト

 

タグ : 

静岡県   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング