三保松原

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

三保松原に行ったら富士山が見えなかった

三保松原に行ったら富士山が見えなかった


富士山が世界文化遺産になった時に富士山が綺麗に見える三保松原も世界遺産となり日本の観光地だった所が今は世界の中の観光スポットとして外人さんも多く三保の松原観光に来るようになったと聞き、私も静岡まで来たのだから三保松原にも行ってみなくちゃという気になり、道中曇りで富士山が見えてない状態でしたが・・・現地に行ったら雲が切れて姿が見えるかも~という運を信じ行ってきました。

三保松原の案内標識

車で三保の松原に行くには楽でした。

世界遺産は道路案内標識もしっかりできてるのでカーナビ使わなくても迷わず行く事ができました。

三保松原無料駐車場

案内標識のまま車を進めると駐車場に係員が誘導してくれました。

駐車場脇の歩行者通路

駐車場を降りて松が茂ってる方向に歩きました。

みほナビの建物

駐車場の横には「みほナビ」という観光案内所があったので中に入って三保の松原観光マップやパンフレットなどを手にしました。

みほナビのスタッフと少しお話・・「今日は富士山厳しいね~」

ここに来るまでの道中も駐車場を降りても、空は一面に雲が・・・

三保松原と富士山の映像が見られるプレハブ

みほナビの観光案内所の横にもう一棟プレハブが建ってました。

ここは9時~16時(夏場は時間違うかも)で「三保松原と富士山」の映像を放映してました。

もしかしたら・・・見られなかった人用?

ロータリー

少し歩くとロータリーのような場所に出てお土産屋さんなどが並んでいました。

お土産屋さん

このお土産屋さんは干物やしらす、桜エビ、安倍川もち、手作りはんぺん、わさび漬けの他に中華まんのしらすまんが売ってました。

食事とコーヒーが飲めるお店

食事とコーヒーのお店もありました。名物は茶そばみたいですね。

お土産屋さん

こちらのお土産屋さんは三保名物ちりめんじゃこ富士山盛りと特上くろはんぺんがありました。

松原入口の案内板

お土産屋さんを通り越してすぐにアスファルトだった地面が砂に変わり、ここは松原入口という案内看板が出ました。

足洗い場

足洗い場やトイレの案内も書いてありました。

三保松原の説明パネル

名勝~三保松原の説明書きもありました。

「霊峰富士の眺望、絶景をもって天下に識られてるここ三保の松原は、遠く万葉歌人に詠歌され、また日本の伝統芸術である能(羽衣)によって多くの人々に親しまれてる名勝地である。大正五年五月には、日本新三景のひとつに選ばれ記念碑が建っている。四時緑たたえ、東遊の駿河舞を偲ばす。また、欧州各地で「羽衣」を演じ、まだ見ぬ三保の松原にあこがれながら若くして逝ったフランスの舞姫ジュグラリスの碑などが観光客に美しい夢を抱かせる」と。

三保松原入口

浜への道は少し坂がありました。

砂浜の松林の様子

松の木がぐにゃぐにゃ曲がっていて凄い光景でした。

砂浜に垂れ下がる松の枝

明らかに自分の目線より低い位置まで枝が垂れ下がってる所もありました。

三保松原の砂浜

浜辺に出ましたが・・・相変わらず雲だらけの景色。

富士山が見えなかった三保松原

観光客もまぁまぁいましたが、富士山が見える方向にカメラを向けても・・・・

波しぶきをあげる海岸

海のほうはしけてるようで波の水しぶきがあがってました。

富士山が見えない三保松原

少し粘っていましたが・・・・・・

富士山が見える三保松原

晴れてればこのように富士山が見えてたのでしょうね。

エリーヌの碑

富士山は諦めて松林の中のを散策しました。エリーヌの碑がありました。

羽車神社

羽車神社という小さな社がありました。

羽衣の松

羽衣の松は柵に囲まれてました。

海岸にあった売店

浜辺側にも売店があってうどん、そばの他に静岡おでんなどもありました。浜辺でランチが食べられますね。

三保松原の様子

富士山が見えない三保松原も観光客多かったです。

その中でもスマホ片手に画面を見ながらウロウロしてる独り観光課客の姿も多く見かけました。

何だろう?この人たち?富士山が見える三保松原写真をネットで見てるのかと思ったら・・・ポケモンGOでした。

三保の松原は富士山だけじゃなくポケモンGOのスポットでもあるんですね。

羽衣亭

晴れる気配がないので駐車場に引き返す時に日本料理の店「羽衣亭」発見。

羽衣亭:静岡県静岡市清水区三保1282-1 天女の館 羽衣ホテル内

営業時間:11時30分~14時(昼は団体、グループのみ) 17時から21時まで

三保松原目前で日本料理は風情を感じますね。

羽衣ホテル

天女の館羽衣ホテルというのが隣にありました。このホテル目の前海岸だから朝焼けの海岸と富士山を見るには最高の立地ですね。

三保の松原のホテルに泊まるもアリですね。

天女の池の碑

天女の池もありました。今は面影がありませんが昔はここに綺麗な池があったそうです。想像できないっすね。

神の道

駐車場の横には神の道もありました。この神の道は御穂神社と三保の松原を結んでいて全長500mもあるそうです。

神の道にある松の木

全長500mという長さも凄いんですが、途中松の幹が張り出していて道が曲がってたりと面白い道でした。

また夜はライトアップされるそうで幻想的な道になるんでしょうね。

さて神の道は右側通行と書かれてましたが、それより神の道を人間が通っていいのでしょうかね???

そんな謎を思いながらも神の道を少しだけ歩いて、御穂神社までは行かずに駐車場に戻り三保の松原観光終了にしました。

三保の松原へ行った感想

残念ながら主役である富士山が見えませんでしたが、松林も見られたし・・そんなに悪くはなかったですが、富士山がない海岸線はどこでも同じ海岸線を見るという事でやはり味気ない事は確かでした。

近くに住んでる人なら「また来よう」ってなりまますが・・遠くから行った場合はやはり富士山が見えない三保の松原はショックの場合はあるかもっすね。


三保松原観光地図など

三保半島グルメ飲食店マップ

(拡大)
三保半島グルメ飲食店マップ

三保の松原観光マップ

三保の松原観光マップ

三保の松原観光マップ

三保の松原自転車サイクリング観光ルート

三保の松原自転車サイクリング観光ルート

三保の松原自転車サイクリング観光ルート

三保の松原自転車サイクリング観光ルート

三保の松原住所など

住所:静岡県静岡市清水区三保

無料駐車場あり
海岸なので無料、受付や拝観時間もありません。


 

タグ :

静岡県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング