大江戸温泉物語伊香保日帰り

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

大江戸温泉物語伊香保の温泉に入った(日帰り入浴可)

大江戸温泉物語伊香保のお風呂に入った(日帰り入浴可)


伊香保温泉にある大江戸温泉物語伊香保のホテル内の日帰り入浴もできるお風呂の温泉はどんな感じだったか?脱衣所、釜風呂、内湯、露天風呂や泉質、効能などについて気ままに書いてみました。

伊香保温泉には日帰り入浴できる場所は数多くありますが、石段を中心とした温泉街の為、車を停めて歩かずにすぐお風呂に入れる場所は少なく、大江戸温泉物語伊香保はほぼメイン道路である県道33号線沿いにあってホテル前にある無料駐車場に停めればすぐ日帰り温泉が楽しめると便利な立地でもあるんです。






目次

日帰り入浴料金、入浴時間、お風呂の場所

脱衣所の様子

釜風呂の様子

内湯の様子、泉質、効能、感想や口コミ

露天風呂の様子、泉質効能、感想や口コミ

アクセス、駐車場、住所、電話番号

>大江戸温泉物語伊香保に泊まった。のページでは料理や部屋、館内の様子を書いてます。




大江戸温泉物語伊香保の口コミを楽天トラベルで確認/じゃらんで確認/Yahooトラベルで確認

日帰り入浴料金、入浴時間、お風呂の場所

大江戸温泉物語伊香保外観

駐車場はホテル前にありました。

ロビー、フロントの様子

エントランスから中に入るとロビーがあります。そこで日帰り入浴の場合は代金を支払います。

日帰り入浴料金表

【日帰り入浴の場合】

お風呂の営業時間は、朝7時~10時までと夕方15時~19時まで

入浴料金は平日大人850円、小人400円、土日祝日は大人1,150円、小人500円、タオルも220円で販売してるから手ぶらで日帰り温泉できます。

【宿泊の場合】

お風呂の営業時間は夕方15時から24時まで、翌日朝7時~10時まで。

館内案内図

お風呂の場所は3階、一階売店の後ろ側にあるエレベーターを使って3階へ。

ギャラリー夢小路の様子

エレベーターを降りて右側に歩いて行くとギャラリー夢小路という絵が飾ってある通路を一番奥まで行った所がお風呂の場所でした。

男女別大浴場入口

男女別お風呂の入口は和風の温泉って感じの雰囲気でなかなか良かったです。

貴重品ロッカー

この場所に100円玉を必要としない貴重品ロッカーもありました。

冷水機と牛乳の自販機

またこの通路では待ち合わせなどに利用できるイスが置いてある小さな休憩所もあり、そこにはフットマッサージ機や牛乳の自販機、無料で飲める冷水機もありました。






脱衣所の様子

脱衣所のカゴ

男湯の脱衣所の様子になりますが、ロッカーはなくカゴ式の脱衣所だったから、貴重品があるんだったら大浴場入口前にあった貴重品ロッカーを利用する感じでした。

洗面台の様子

洗面台の所にはドライヤーもありました。

ヘアリキッドなどの整髪剤

ヘアリキッドなどの整髪剤や育毛剤、グルコサミンクリームなどが置かれてました。

洗面台にあったドライヤーや使い捨てのクシ、綿棒

使い捨てのクシや綿棒、また使い捨てのカミソリも用意されてました。

脱衣所の様子

脱衣所内は新しさは感じませんでしたが掃除も行き届いていて清潔感は感じました。






釜風呂の様子

釜風呂入口

脱衣所の中に釜風呂がありました。最初釜風呂と聞いて五右衛門風呂のような感じを連想してましたが全く違いました。低温サウナでした。

釜風呂の中の様子

この日はメンテナンスで中に入れなかったのですが、窓から覗くと岩盤浴のように寝そべる形になってました。

釜風呂専用浴衣

専用の浴衣を着て中で寝そべり、汗をかいて出たらその浴衣を返却するという、一般的な低温サウナとも少々違うスタイルでした。



よ~く外観を見ると釜にも見えるから釜風呂なんでしょうね。






内湯の様子、泉質、効能、感想や口コミ

内湯の様子

内湯は広かった~!20人~30人が入浴できるんじゃないかな~というほど浴槽はデカかったです。また壁面は洗い場となってました。

洗い場の様子

馬油のボディーソープ、シャンプー、トリートメントとPHOENIXのボディソープ、シャンプー、リンスがありました。

内湯に入浴してる様子

大江戸温泉物語伊香保の内湯の温泉は無色透明でした。

内湯の温泉成分分析書

内湯の温泉成分分析書です。

内湯の温泉成分分析書の中の源泉名と泉質

内湯の温泉は平成時代の掘り当てた白銀の湯で源泉名は伊香保温泉(西沢の湯1号、3号、4号の混合泉)でメタケイ酸含有があったから温泉法第二条の「温泉」に該当というするねという泉質・・・・・言い換えるとメタケイ酸がなかったら普通のお水(湧き出し温度15.5度)だけどメタケイ酸あったから法律上は温泉に該当するね~という感じの微妙な温泉。

内湯の温泉利用状況

湧き出し温度が15.5度の源泉だから温泉利用状況表を見ても、当然加温あり、何と加水もあり、循環あり、塩素投入あり。

内湯の効能

メタケイ酸のおかげで温泉に格上げされたとはいえ、温泉となるとどこの温泉の効能でも書かれてる一般適応症の効能になってしまいますが、メタケイ酸は一般的に疲労回復に効く成分と言われてる為に病後回復期や健康増進などの効能があるみたいです。

内湯の様子

色も無色透明だし、湯舟に浸かると塩素の匂いがするから温泉だぁ~という感じにはなりにくかったのですが、広々とした浴場内と広々ちした大きな湯舟による開放感は抜群でリラックスして入浴できました。

内湯のお湯が出てるところ

温度も42度で加温、循環されてたから湯上りはポカポカになりました。






露天風呂の様子、泉質、効能、感想や口コミ

露天風呂へ向かう通路

露天風呂は内湯の窓の先にあり、内湯の中に入って横切ってからドアを開けて外に出るちょっと変わったアクセスの構造でした。

露天風呂の様子

露天風呂を見た時の心の中の第一声「ちっちゃ」、内湯は20人~30人入れる位大きかったけど、露天風呂は二人が横並びで足を伸ばして入ってたら、他の人は厳しい・・四人が座って入るなら入れますが、結構圧迫感あるかも~というほど小さかったです。内湯は白銀の湯でしたが、露天風呂は昔からの伊香保温泉独特の黄金の湯でした。

露天風呂黄金の湯の温泉成分分析書

露天風呂の温泉成分分析書です。

露天風呂黄金の湯の泉質

源泉名は総合湯(混合栓)泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(低調性中性高温泉)で源泉の温度は41.2度、無色透明ですが空気に触れると色が茶褐色に変化する温泉です。ここだけでも内湯の泉質と全然違うじゃんというのがわかりますよね。こっちは色々な成分が入ってる温泉なんですよ~湯舟小さいけど。

露天風呂黄金の湯の効能

効能は一般適応症で筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)・運動麻痺における筋肉のこわばり・胃腸機能の低下(胃がもたれる・腸にガスがたまるなど)・軽症高血圧・耐糖能異常(糖尿病)・軽い高コレステロール血症・軽い喘息又は肺気腫・痔の痛み・自律神経不安定庄・ストレスによる諸症状(睡眠障害など)・病後回復期・疲労回復・健康増進。

この温泉特有の効能はきりきず、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

内湯の白銀の湯の温泉成分分析書と見比べてもらいとビックリするぐらい黄金の湯は違うでしょう~。

露天風呂の様子

湯舟は小さいけど、岩風呂だし、お湯は色がついてるから温泉感はこっちはありました。ただ温泉利用状況表がなかったですが、お湯に浸かると塩素の匂いがする事から循環湯、源泉温度より柱についてる温度計の方が高いから加温あり、加水状況はわかりませんが、なんかちょっと薄い気も?????

実は私黄金の湯が大好きで1年で数回入浴しに伊香保温泉に来ます。今まではホテル木暮千明仁泉亭など黄金の湯を源泉かけ流してる宿と石段の湯伊香保露天風呂という源泉かけ流しの共同浴場を利用してて今回初めて循環、塩素の黄金の湯に浸かったから違いがわかっちゃうんです・・・・辛口感想や口コミをしてるワケではないのですが、比べちゃうとやっぱりちょっと物足りない感はありました。

露天風呂お湯が出てくるところ

循環と言えども元は黄金の湯だから、内湯よりこっちの湯に浸かってる時間のほうが長かったです。

露天風呂から見える景色

露天風呂からの景色は山合いという事でしたが岩もゴロゴロした作りとなっていて温泉情緒は味わえましたよ~。

露天風呂の様子

夜は周りは暗くて景色はない状態でしたが一緒に行った甥っ子を語らいながら露天風呂を満喫しました。湯温度が42度くらいに保たれてたから冬でも湯上りポカポカでした。


大江戸温泉物語伊香保の口コミを楽天トラベルで確認/じゃらんで確認/Yahooトラベルで確認






アクセス、駐車場、住所、電話番号



大江戸温泉物語伊香保:群馬県渋川市伊香保町伊香保592-1 電話番号:0570-011-261

関越自動車道渋川伊香保インターから県道33号線を榛名山方面に走って約11キロ、車で約20分

伊香保おもちゃと人形自動車博物館から約7.5キロ、車で約12分

水澤観音から約5キロ、車で約7分

バスの場合は渋川駅から関越交通の渋川スカイランドパーク、伊香保方面に向かう路線バス(関越交通バス時刻表)に乗って伊香保榛名口下車そこから歩いて5分ぐらいかな。

大江戸温泉物語伊香保駐車場

駐車場はホテルの真ん前にありました。

駐車場にあったEV充電器

EVの充電器も備わってるスペースも1台分ありました。

大江戸温泉物語伊香保駐車場

ホテル前の道を挟んで反対側にも駐車場があるから、十分な台数が確保されてると思います。






 

タグ :

群馬県 伊香保温泉/榛名山   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング