四万やまぐち館日帰り温泉

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

四万やまぐち館の温泉に入った(日帰り入浴可)

四万やまぐち館の温泉に入った(日帰り入浴可能)


四万やまぐち館の露天風呂は四万川の渓流沿いにあり、湯舟のサイズは大きく川側への視界も開けていて解放感抜群なんですよ。しかも宿の下にから出る新鮮な源泉をかけ流しているからお湯も最高!この人気の温泉に宿泊者は勿論の事、日帰り温泉としても利用できるから有難いですね。

四万やまぐち館全景

日帰り温泉として利用する場合は宿の前に駐車場もありました。ただ15時以降は宿泊客も大勢くるので宿前で待機してるスタッフに車を停める場所は尋ねた方が良いと思います。



目次

日帰り入浴料金と営業時間

大浴場などの様子と温泉に入った感想や口コ

アクセスや駐車場



四万やまぐち館の口コミを確認確認確認

宿泊した時の部屋、食事などの様子は→四万やまぐち館に泊まったよ



日帰り入浴料金と営業時間

日帰り入浴の営業時間は、12時~19時まで(最終受付は17時まで)。

日帰り入浴料金は大人1,000円、小人700円 幼児500円。

販売でのフェイスタオル100円、バスタオルはレンタルで16円だから手ぶらで日帰り温泉も可能。

大浴場などの様子と温泉に入った感想や口コミ

私は四万やまぐち館に泊まったので宿泊者目線で書いてますが、日帰り入浴の場合も大浴場は利用可能です。

四万やまぐち館パワースポットめぐり

やまぐち館はお風呂の中でもパワースポットがあります。

薬師の湯入口

薬師の湯です。

薬師の湯内部

こんな感じの昔ながらの温泉情緒をかきたててくれる大浴場の造りで落ち着く雰囲気で入浴できましたが、やっぱり露天風呂の方が人気が高いようで、私が入ってる間はあまり他の人が来ませんでした。だからユッタリ!

この大浴場の奥に薬師観音様が置いてありました。

薬師の湯は男女別にあって、宿泊者はチェックイン時間~翌朝10時まで夜通し入れました。

脱衣所

脱衣所も綺麗に掃除してあって清潔感ありました。

飲泉所

飲泉所もありました。

効能

四万温泉は胃腸にいいとされる温泉が飲めるのでいいですよね。但し熱かったですけど・・・・

四万やまぐち館露天風呂入口

やまぐち館で一番のウリの温泉、お題目大露天風呂と渓流露天風呂四万川の湯です。ここは時間で男女入れ替えの大きな大きな川沿いにある露天風呂でした。



「お題目大露天風呂」は川沿いで開放感ある温泉でしょ~。このお風呂は12時~19時まで女湯、19時30分から翌朝9時までが男湯になりましたので、日帰り温泉の場合は時間的にここが女湯ですね。

人が沢山いて撮れなかったのですが、もう隣に「四万川の湯」という同じく渓流沿いの大露天風呂がありました。こちらは12時~19時まで男湯、19時30分から翌朝9時までが女湯になりましたので、日帰り温泉の場合は時間的にこっちが男湯ですね。

「お題目大露天風呂」と「四万川の湯」はどっちも大きな露天風呂なのですが、「渓流露天四万川の湯」は檜の浴槽で川側との境に障子があって半露天という感じの部分での浴槽と、完全にオープンとなってる岩風呂との組み合わせで全体的に若干「お題目大露天風呂」よりは小さい感じ。小さいというのはお題目大露天風呂と比べた場合で、「渓流露天四万川の湯」自体の湯舟もデカイんですよ。そのどちらのお風呂も川に沿って横長の広い浴槽だし、川の音や対岸の自然な木々などを見ながらゆっくりと入浴する事ができました。

露天風呂から見える滝の様子

「お題目大露天風呂」の方は対岸にちっちゃな滝もあってこの滝の音もなかなか良い感じ。この滝の部分は夜間はライトアップされて幻想的な景観にもなってました。

渓流沿いの露天風呂

四万やまぐち館の露天風呂はとにかく広くて開放感最高でしたよ。ちなみに横長でも全部繋がってるような感じに見えますが、熱い湯とヌルイ湯に分かれてました。

夜の露天風呂

深夜誰もいない時に撮りましたが・・・何がなんだかわかりませんよね。川の流れる音と静寂に満ちた夜の温泉も良かったですよ。

源泉かけ流しの湯口

泉質は硫酸塩温泉で源泉自体は宿の下にあるからお湯が新鮮で綺麗。しかも源泉が源泉が6本あるからどの大浴場の湯舟も贅沢な量のお湯が湯口から注がれていました。

また、毎日朝はお湯を抜いてデッキブラシで掃除をかかさずにしてるそうで、岩風呂ですが岩自体もヌルヌルせずに清潔感ありましたよ。だからお湯も透き通っていてとても綺麗でした。

私は泊まったので夜と明るい夕方や朝のほうと何度m入りましたが、昼間の方が川と木々の景色も良く、鳥の声も聞こえたりして心地良い、すがすがしい感じの入浴ができましたね。とにかく川沿いでダカクて最高の温泉でした。

また四万やまぐち館には8階に1時間2,160円のと1時間3,240円の展望風呂と名のつく貸切風呂が4ヶ所(16時~0時まで)ありました。

貸切風呂写真ギャラリー

アクセスや駐車場



四万やまぐち館 住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万甲3876-1 電話番号:0279-64-2011

四万やまぐち館へのアクセスは関越自動車道渋川伊香保インターから約38キロ車で約55分、沼田インターから約40キロ車で約62分、月夜野インターから約36.8キロ車で約52分。

チャツボミゴケ公園からなら約50.7キロ車で約100分、ロックハート城からなら約30キロ車で約43分、岩櫃城跡からなら約18.8キロ車で約33分。

中之条駅からなら約16キロタクシーで約21分、タクシー料金はおおよそ5,320円。

中之条駅からバスで行く場合は「山口」で下車すると目の前に四万やまぐち館があります。バスの乗車時間は約37分、運賃は930円→改変の場合もあるから→関越交通バスで時刻表など確認。

温泉口への道路案内標識

中之条町の街から国道353線を四万温泉に北上すると日向見と温泉口、山口という信号のない分岐路があるので右に曲がります。

四万やまぐち館外観

温泉口から道なりに進むと途中軽自動車同士でもすれ違うのに苦労するほどめちゃくちゃ狭くなったりする所もあるのですが、ゆっくり走れば左手に薄茶色の四万やまぐち館の外観が見えてきます。

四万やまぐち館玄関前

車はちょうちんがぶら下がってる玄関前に横づけします。その辺りには宿のスタッフが待機していてお出迎えして荷物等を館内に入れてくれました。そしてそのスタッフに鍵を渡すとどこかに駐車してくれるシステムでした。


 

タグ :  

群馬県 四万温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング