四万清流の湯

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

四万温泉四万清流の湯で日帰り入浴した

四万温泉清流の湯で日帰り入浴してきた


四万温泉と言えば渓流沿いの温泉街だから川の眺めと温泉がマッチしてて私の好きな温泉地の一つでもあります。川を見ながらのんびりと浸かれる日帰り温泉はないかと探していたら四万清流の湯が四万川沿いにあり眺めを楽しみながら露天風呂に浸かれるという事で行ってきました。ところが・・・え~~!!!!四万温泉でまじかぁぁぁ~~という感想に・・・・

四万清流の湯アクセスと駐車場

清流の湯までのアクセスマップ

中之条の街から国道353線で四万温泉へ向かい甌穴を過ぎてほんの少し走ると温泉口の道路案内標識が出てきます。

温泉口の道路標識

この案内標識が見えてそこを右に曲がります。ちなみに信号がない分岐交差点です。右に曲がると道が狭くなります。

四万清流の湯への入口

しばらく走るとこのように四万清流の湯の道路案内が出てるので左に曲がり四万川にかかる橋を渡って左に曲がります。

四万清流の湯の駐車場

駐車場は無料で四万清流の湯の建物の回りに30台くらい停まられます。

四万清流の湯 日帰り入浴料金

清流の湯入浴料金

2時間大人500円、子供300円です。4時間大人800円、子供500円、営業時間は10時~21時までで1日大人1,500円、子供900円です。館内は禁煙で喫煙コーナーはありませんでした

四万清流の湯 館内

四万清流の湯 入口

館内入口です。

靴入れ

館内に入って左側に靴入れがありました。コイン式ではありませんでした。

フロントと休憩スペース

フロントで入浴料金を支払います。靴箱の鍵は渡さないで自分で管理します。入浴料金を払った後にレシートをもらうので帰りにそのレシートを見せて帰ります。多分このレシートで何時間いたのかチェックするのでしょう。このフロント回りにはテーブルとイスがある休憩所と自販機がありました。

ドリンクのセルフコーナー

自販機の横に無料で飲める冷たいお茶や温かいお茶や水などのセルフコーナーがありました。

外の眺望

ここの休憩所からは外に出られて四万川を見ながら涼む事も可能です。

大広間

奧はごろりと休憩できる大広間がありました。大広間と別に1時間平日1000円、土日祝日1500円の個室休憩所(テレビ、エアコン)もあるそうです。

食事メニュー

四万清流の湯は中之条町の町営の日帰り温泉施設ですが、食事処はなく、外部からの出前として注文するようです。これが出前の食事メニューです。

大広間

生ビールは500円です。

食事すると1時間超過無料の掲示

出前の食事をした人は1時間超過しても無料のようです。

飲泉所

大浴場に向かう所に飲泉所がありました。四万温泉と言えば飲める温泉。胃腸にいいらしいです。

飲泉の注意書き

飲泉の注意事項は15歳以下は飲んでいけません。1日の量は100ml以下です。

足マッサージ機

大浴場入口の所に足マッサージ機がありました。そういえば全身マッサージ機やマッサージ師がいるマッサージコーナーはありませんでした。

四万清流の湯 大浴場

大浴場入口

男女別大浴場入口です。

100円コインロッカー

大浴場入口の暖簾をくぐってすぐ貴重品を入れる使用後は戻って来ない100円コインロッカーがありました。大きさは小さくバック等は入らないかも?財布や時計などの貴重品入れという感じの大きさです。

脱衣所

脱衣所はこのようにカゴ式ですので貴重品は100円ロッカーを利用しないと不用心です。

洗面台とドライヤー

脱衣所にドライヤーなどがありますが、日帰り温泉施設の中では清潔で綺麗ですがかなり質素な感じでした。

温泉分析表

温泉分析表です。源泉が凄い!!三木屋第2の湯、みどりの湯、つばたの湯、かかしの湯、菩薩の湯、塩の湯、かじかの湯の混合栓だそうです。アチコチで湧いてるのが集約されてて期待大でした。泉質は四万温泉のナトリウムカルシウムー塩化物・硫酸塩温泉です。

効能表

効能は神経通、筋肉痛、関節痛、五十肩など。

洗い場

いざ入浴。洗い場もあるし、かけ湯もあります。かなり掃除が行き届いてるようでピカピカで綺麗でとても清潔感がありました。

露天風呂と四万川

草津温泉に浸かった帰りなのでかけ湯をして露天風呂へ!!川の畔にある露天風呂・・風と川のせせらぎでとても気持ちよかったです。

露天風呂からの眺望

川を見ながら涼んだりと気分最高!夏の終わりに来ましたがが、秋なら紅葉も楽しめるロケーションです。

打たせ湯

うたせ湯もありました。

露天風呂

男性用の露天風呂は川側に塀もなく開放的なのですが、女湯はこんな感じで塀に囲まれてるので男湯よりもしかしたら眺望がよくないかも???

内湯

内湯からもガラス越しに四万川が見られます。(女湯は塀に囲まれてるから無理かも)内湯の湯船もガラスもピカピカでしょう。ここまで綺麗で清潔感ある日帰り温泉施設は珍しいかも・とにかく綺麗でした。

内湯

ただね~~。露天風呂に浸かってお湯の匂いを嗅いだ時から気になった事が・・内湯に浸かってさらに匂いが気になり・・・

温泉分析表

体を拭いて温泉分析表をもう一度よく見てみると・・・・循環ろ過、塩素系薬剤を使用・・・が~~~ん。源泉かけ流しじゃないよココ

四万清流の湯 感想

とても清潔感ある大浴場でしたが・・湯量豊富な四万温泉でまさかの塩素入り循環湯のお風呂があるとは想像しませんでした・・・服を脱いで浴場に入った時に何か塩素臭いなと思ったのですが、掃除で使ってるのかな?と思ってそのまま露天へ。お湯の注ぎ口もないし・・いや~な予感が・・・的中!!

ハッキリ言って四万温泉まで来て塩素入り循環湯に入るなんてとても損した気分でした。風呂上りに体に染みついた塩素の匂いが気持ち悪くなり、速攻四万温泉の公衆浴場である河原の湯に入り直しに行きました。川を見ながら入浴できるは気分がいいのですが・・個人的には源泉かけ流しで常に新しいお湯が注がれるほうがもっと気分がいいし気持ちよく入浴ができます。

循環湯でもいいという人には大広間もあるし、清潔感もあるのでよいかと思いますが、せっかく四万温泉まで来たんだから源泉かけ流しだろ~という人は河原の湯を含めて3つある無料の共同湯、公衆浴場(15時まで)か積善館日帰り(16時まで1,200円)か四万やまぐち館日帰り(19時まで1,000円)などを利用したほうがいいかも~と。

四万清流の湯 DATA

住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万3830ー1

電話番号:0279-64-2610

定休日:第四水曜日

営業時間:10時~21時まで

入浴料金:2時間大人500円子供300円

清流の湯のパンフレット

清流の湯のパンフレットA面です

清流の湯のパンフレット

清流の湯のパンフレットB面です



四万清流の湯公式

 

タグ :

群馬県 四万温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング