湯元四萬館

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

湯元四萬館に泊まったよ

今回宿泊した湯本四萬館は、四万温泉宿の中で一番手前のほうにあります。

クリックするとマップが出ます。

玄関です
のれんをくぐると、可愛い木でできたお人形が出迎えてくれます。この人形等は近くの木ばらし工房で売ってるようです。


玄関入ってフロント、ロビー風景

今回四万温泉にて湯元四萬館を選んだ訳

・価格が手ごろなのに料理が美味しいと評判だったから!
・スタッフの接客サービスもいいという評判だったから!
・手頃な価格で部屋に源泉かけ流しの湯船があったから!
・沢山のお風呂もあるから!です。

湯元四萬館に宿泊した個人的評価と口コミ

・手頃な宿泊料金の割りに、料理は大満足!量も質も十分です。
・接客サービスも笑顔や心遣いがあって全般的に◎です。
・手頃な価格で部屋に源泉かけ流しの湯船があります。
(足の不自由な人と今回同伴だったので、その本人も温泉を満喫できました)
・沢山のお風呂もあります。
・部屋や食堂、建物の清潔感◎
混浴1、貸し切り風呂6(無料で利用できます) 男女別大浴場、温泉プール(冬季閉鎖で今回は閉鎖してました。時間貸し有料)
今回は半露店風呂付客室という1泊2日プランで1人約15000円でしたが、まぁ料理も美味しく大満足でした。
四萬館は本館と別館があります。私は本館に泊まったのでレビューは本館の事を書いています。

お部屋と館内

今回宿に直接予約をしたのではなく楽天トラベルを利用して予約しました。
その時の備考欄に、やっと歩ける足の悪い人と行きますのでエレベーター付近等々~~~お願いします。という形で記入しました。
後日、宿のスタッフさんからメールが届きました。
○○様  このたびは御予約ありがとうございます。
当館は川にそって細長いつくりになっておりますので、 どのお部屋タイプも玄関などから多少の距離はございます。
御予約いただいたお部屋の中では手前のお部屋にさせていただきます。  当日はお気をつけてお越し下さい。
いいですね~こういう気配りをしてくれると泊まるほうとしても助かりますね。
お部屋に向かうまで結構歩きました。メールの通り縦長です。

絵や掛け軸が飾ってありました。

太宰治先生も泊まった事がある宿のようです。


フロントロビー周辺には色々飾ってありました。

テラスもあります。いい天気なら横を流れてる川とか景色は最高です。

テラスからは温泉プールが見られます。

小さなゲームコーナーもありました

卓球もできます。

中庭からの四萬館です。

お部屋は二間あって、窓の外は渓流が見られて眺めいいです。

ウォッシュレットのトイレと冷蔵庫、洗面台、化粧台もありました。

お部屋の温泉風呂はこんな感じです。シャワー付きの洗い場と2人入れるほどの湯船でした。
ちなみに170cmの僕が入って足は完全に伸ばせるほどの大きさではありませんでした。
でも、部屋風呂も源泉かけ流しですから、湯船に浸かるとお湯がザバーと溢れてきます。
これぞ温泉!!

別館壺天の客室露天風呂写真

湯元四萬館のお風呂


源泉かけ流し~これこそ正真正銘の温泉ですね。
よく天然温泉といっても塩素バリバリでまるでカビキラーをした後の風呂場にいるような温泉風呂のとこもありますが、湯本四萬館は、全風呂源泉かけ流しで素晴らしいです。

もの凄い量の自家源泉ですね・四万温泉のお湯は飲用もできるから面白いですね。
ちなみに女子大浴場には飲用泉があるようです。
混浴を抜かして他のお風呂は全部1階にありました。ちなみに玄関、フロントは2階です。

男性大浴場 一押し


脱衣所です。この大浴場はヒゲソリが置いてありました。

内風呂デカイです。

露天もデカイです。階段状になっていて真ん中は深いです。ちょっと潜れるかも~お湯が豊富で素晴らしいです。

ちなみに景色も最高!透き通ったお湯に気持ちいい風、気分も最高になりますよ。
女性大浴場
撮れませ~~~~ん。男湯と近いのでおそらくこんな感じではないかと推測します。
女湯だけは飲用のお湯もあるようです。(中居さんに聞いたら)
入口だけ

混浴風呂(文人の湯)お勧め!夏~秋ぐらいまで入れないようです。
混浴風呂へは本館より外に出ます。四萬館の今の玄関でなく旧玄関から外に出ます。

玄関には下駄があるので履き替えます。

外に出てこんな感じの場所を歩いていきます。

久々の下駄なのでチト歩きづらかったです。

1~2分少し歩くと混浴風呂のある場所の門が見えてきます。

門を開けて中に入るとこんな感じです。京都にいる感じのようないい雰囲気です。

門から1分くらいで脱衣所到着です。

夜は20時30分まででしたのでお早目に。

脱衣所はカゴがあるだけです。

脱いで、扉を開けます。サンダルがあるので湯船まで遠いのかな?と思いましたがすぐでした。

川っぺりに抜群の開放感あるお風呂でした。混浴ですが、今は僕一人でした。

源泉かけ流しだから溢れたお湯が川に流れこんでいきます。野性味溢れてます~

屋根もない野ざらしって感じの野性味溢れる場所だから、僕がいった季節は秋なので落ち葉等がお湯の中に浮いてました。
貸し切り風呂1(風の谷)お勧め!
貸し切り風呂は全部で6個あります。1個は冬季閉鎖のようです。
四萬館はどの貸し切り風呂も無料で利用できます。入口に下写真のように札がかかってます。
「どうぞ空いてます」でかつ扉は内鍵がかかりますので、鍵がかかってなく扉が空けば入浴可能です。

入る時はその札をひっくり返します。

「入浴中です」に変わり、内鍵をかけて利用できます。

ここはかなり趣のあるお風呂でした。入室して脱衣所があり階段を下がるとこんな感じの湯船があります。

源泉かけ流しのお湯もどんどん出てます。

お風呂からは、じゃ~~~ん。眺め最高です。
貸し切り風呂3(野うさぎの湯)

小さな内湯と小さな外湯があります。

湯船サイズは1人用って感じでした

見晴らしは最高!

のんびりくつろぐにはいいのかな?と。
貸し切り風呂4(そよかぜ乃湯)


歴史を感じさせる重厚な感じのするひのき風呂です。

柵越しに外の景色が楽しめます。
貸し切り風呂4(河鹿の湯)


野うさぎの湯と同様に小じんまりとした内湯と外湯がありました。
貸し切り風呂5(鹿の湯)写真がわからなくなってしまいましたが、野うさぎの湯や河鹿の湯同様に小じんまりとした内湯と外湯がありました。
貸し切り風呂6(とんぼの湯)お勧め!冬季は閉鎖のようです。

ここはデカイです。大浴場クラス。シャワーや洗い場も6人分もあります。

湯船も内湯、外湯(露天)も広々!今まで色々なホテル等の貸し切り風呂に入りましたが、一番デカイのはココでした。

暗い時間に入ったのですが、明るい時間であればおそらく絶景が楽しめると思います。
冬季閉鎖のお風呂もありますが、風呂の数は豊富なので、四萬館のお風呂はどこも温泉と川の絶景を楽しむ事ができて最高ですよ。

温泉プール他お風呂写真

湯元四萬館のお料理

量:十分あります。ご飯はおかわり自由なので大食の人でもお腹いっぱいになるかと思います。
質:価格の割りに期待以上の内容です。ぎんぴかりの刺身もありました。
夕食の場合:指定食事処にて会席料理


トマト味の鍋です。私はトマト味が好きなほうではありませんが、トマトの味は薄くダシの上品な味わいが美味しくてスープを全部飲みました。

お肉が柔らかくて美味しかったです。
刺身・・・撮影忘れて完食・・あ、撮るの忘れた~

秋だったから土瓶蒸し

煮物~

岩魚の塩焼き~!からあげも選べるようです。勿論焼きたてを持ってきてくれます。

漬物の器が可愛い~

お味噌汁も美味しく、ごはんも食べて完食!大食のほうの私でも満腹でした。

デザートにプリン。
朝食の場合:指定食事処にて

朝から大ボリューム。美味しかったのでご飯おかわりして完食しました。

中居さんに、飲泉所はありますか?女湯にありますけど~と。
今回は男性どおしの旅だったので、空ペットボトル渡したら、女湯まで汲みに行ってくれました。
ありがとう~中居さん。
四萬館は親切です。
温泉をごくり。ちょっと口に塩分っぽい?何かが残る感じの味ですが、不味くはありません。
胃腸にいいという話なので2杯ほど飲みました。

この食事処、眺めも素晴らしいんです。絶景見ながらの食事は最高の気分ですよ。
夜は川がライトアップされてて、幻想的に夕食が楽しましたよ。

湯治プランの夕食料理写真

四萬館DATA

場所:群馬県吾妻郡中之条町四万3838
電話番号: 0279-64-2001

宿泊プラン料金など四万温泉 湯元四萬舘

四万温泉 湯元四萬舘


大きな地図で見る

湯元四萬館さんのパンフレットの一部、フロントにありました。

四万温泉の湯めぐりマップもありますので、チェックインしたらもらいましょう~
湯本四萬館公式サイト

四萬館の近隣スポットにも行ったよ


 

タグ :       

群馬県 四万温泉   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング