四万やまぐち館

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

四万やまぐち館に泊まったよ

四万やまぐち館に泊まったよ


前に四万温泉に行った時、四万やまぐち館の前を通って、おそらくチェックイン時の宿泊客の混雑ぶりを見ました。「きっと人気の宿に違いない」、そして外にいたスタッフの機敏さや、笑顔でのお出迎えの姿を見てたら、「お、ここは接客も良さそう」、「外観も綺麗で高級感もあった温泉宿」と、私の頭の中では、今度泊まってみたいと思っていた宿のひとつになった事から実際の予約をして泊まってみました。

四万やまぐち館全景

この四万やまぐち館は何と!350年もの歴史を誇る宿で、四万温泉のアイドル女将ともなってる名物女将である11代目美人女将の田中久美子さんがいる人気温泉宿でもあります。



目次

チェックインの様子

部屋の様子

館内の施設など

食事(夕食と朝食)の様子

お風呂の様子

余興イベント(女将さんの紙芝居)などの様子

お土産

泊まった感想と口コミ

アクセスや駐車場



四万やまぐち館の口コミを確認確認確認

チェックインの様子

四万やまぐち館ロビー

この日は春休みの土曜日という事で予約してる時から満室に近い状態だったので早い時間に到着しましたが宿泊客のチェックイン順番待ちです。でもスタッフの人がロビーのイスに誘導してくれたりと駐車場から気分よく入れました。

四万やまぐち館フロント

これは夜撮影したのですが、四万やまぐち館のフロントです。座りながらチェックインできます。

案内

親切な応対で食事の時間等を決めて気分よくチェックインできました。

私が撮影した物ではありませんが玄関やロビー風景の動画発見!!

部屋の様子

四万やまぐち館通路

部屋に向かう間の通路等もそうじが行き届いていて綺麗でした。改装してるようなので綺麗でした。

客室

奥に堀こたつまでありました。今日は寒い日だったので有り難いです。

客室

私が泊まった和室の客室はこういう感じでした。セキュリティボックスの貴重品金庫もテレビの下にありました。

眺め

客室から外の眺めです。四万川が見られます。紅葉の時期は部屋からの景色は最高かも!

トイレ

トイレもシャワートイレで清潔でした。

部屋風呂

客室にお風呂もありました。普通の風呂で温泉ではないようでした。ま~大きな温泉風呂が目当てでしたので部屋風呂には入りませんでした~

他の客室>源泉かけ流し露天風呂付客室写真や洋室客室写真ギャラリー

館内の施設など

客室で少しごろんとした後に館内探訪に出発しました。

案内図

四万やまぐち館の館内は「昭和の横丁のある町」という装飾や表現の仕方がされていて、例えば5階フロアは五丁目という表現で部屋番号は例えば501号室ではなく、501番地というようになってます。また一階のイベント広場は「俵町」という呼び名でその周りの通路には赤い昭和の回収用の郵便ポストがあったり、壁には懐かしいホーロー看板などが張られたりしてました。

案内図

館内でよく見かける「△□○」、何だかわからなかったから宿のスタッフに聞いたら「山口館という意味」なんだそうです。△が山、□が口、〇はちょっと無理あるかなぁあ~?

喫煙所

ロビー階にある俵町サロン、ここは喫煙所。四万やまぐち館は全館禁煙で吸える場所はここだけでした。

喫煙所内部

とても喫煙室とは思えない造りの一室で川沿いの景色も楽しめるようになってました。

お土産コーナー

売店は大きくお土産の種類も豊富で、お菓子やおつまみ、ジュース等も置いてありました。

ラウンジ

ラウンジも2カ所ありました。外にあったテラス席から眺める景色も自然の空気感も最高でした。

カフェ

ロビーはカフェにもなっていてアイスやジュース、コーヒーなどが飲めます。この階には他にもラーメン屋、カラオケスナックなどもありました。

山口館に来てからは、外に出かけなくても館内だけでお茶もお酒もカラオケもできるし、夜食にラーメンを食べる事もできるようになってたから便利でした。しかも女将の紙芝居など無料ショーもあるしね。


食事(夕食と朝食)の様子

食事会場前

指定された食事会場に向かいました。

お食事会場

広々とした会場に食事が用意されていました。

献立

夕食の献立です。

夕食の様子

旨そうでしょう~

夕食

結構お腹ふくれて美味しかったです。ご馳走さまでした。

なお夕食などの食事会場は2か所あり、もう一つはワンランク上の特別料理を出す食事処でした。

>特別食事処~谷の茶屋料理写真ギャラリー

朝食

朝食も夕食と同じように食事会場に行きました。和食膳も結構なボリュームあったし、朝食も美味しかったです。でもモーニングコーヒーがあったらもっとよかったけど・・個人的に。


お風呂の様子

渓流沿いの露天風呂

四万やまぐち館の露天風呂はとにかく気持ちよく入浴できました。川沿いにこんなに広くて大きな湯舟で最高な気分。

透明なお湯の様子

露天風呂でもいくつか湯舟がありました。建物の下に源泉が6本あるからお湯も新鮮!しかも毎日朝はお湯を抜いてデッキブラシで掃除をかかさずにしてるそうで、岩風呂ですが岩自体もヌルヌルせずに清潔感ありましたよ。

露天風呂から見える滝の様子

川の向こう側には小さいですが滝も流れていて温泉情緒をさらに掻き立ててくれました。

泉質は硫酸塩温泉の源泉かけ流し、美肌の湯とも言われてるからお肌ツルツルのいい男に変身しました(笑)

私たち家族は入りたい時間帯に予約が埋まっていて入れなかったのですが、貸切風呂も半露天風呂風の造りの展望風呂として有料で8階に4つもありましたよ。

大浴場は川沿いの露天風呂の他に内風呂もありました。

別ページで温泉は詳しく→四万やまぐち館のお風呂に入った


余興イベント(女将さんの紙芝居)などの様子

夕飯を食べ終えたので四万やまぐち館名物である無料ショーと女将さんの紙芝居である余興イベントを見に俵町広場に行きました。

イベント会場

余興イベントはベンチで座って見る事ができるようになってました。

始まるのを待ちながらキョロキョロして座って目に入った大き目のまねき猫。

お土産屋さんにもまねき猫がありましたが、右手を挙げてるんです。宿では大体左手で先客万来なんですが、右手・・・少し笑えた・・・大阪に住んでて商売をしていた私にとってやまぐち館さんののヤル気が伝わってきて気に入りました。

マジックショー

さ~始まりました。最初はマジックショーでした。笑いありで楽しかったです。内容的には子供向きで家族連れにはいいかと思います。

女将の紙芝居

次は名物女将さんの紙芝居。さすが長年ずっとしていただけあって話方が上手でした。

この女将さん、多分テレビで見かけた事がある人が多いと思います。世田谷自然食品の味噌汁のCMで料理長とともに出演してる和服を着た女性が女将さんです。

紙芝居

紙芝居のストックもあってネタはその日によって違うみたいでした。

踊り

他にも踊りあり・・何故か?何故なんだろう?佐渡おけさ・・

和太鼓

和太鼓披露などなど~。

「あ、フロントでチェックインした時の係の人だぁ~」そうなんです。このイベントはホテル従業員がしてるそうです。家族全員笑顔で楽しめました。

ラストは女将さんのお話。お土産の紹介や横にあるカラオケスナックやラーメン店の紹介を笑わせながらして話てくれした。爆笑だらけの内容の話で超面白かったです~笑わせながら色々と商品など紹介するなんて商売上手。

お茶

女将さんのお話が終わるとロビーで女将さんが紹介していたお土産の試食会です~商売上手(笑)。でもここで食べさせてもらって美味しいお土産を選ぶ事もできましたけどね。

お土産

四万温泉のある中之条町には特産品などはあるものの、四万温泉といったらコレだよね~的な定番的なお土産というのがない温泉地なんですよね~。

和風ぴーかんなっつ

定番のお土産がない温泉地と言ったら四万温泉の方に怒られちゃいそうですが、事実、私が行った時も余興イベントで女将さんが一押ししてたのはこの「和風ぴかんなっつ」、試食して美味しかったからお土産として買いましたが、あとで草津温泉でも鬼怒川温泉でも、どこ行ってもしょちゅう見かけるお菓子で、楽天など通販でも売ってた大阪製造のお菓子でした。

花かんろ

女将さんの話にはありませんでしたが、お部屋のお茶菓子で用意されていた花豆の「花かんろ」も買いました~。どっちかと言えば花豆は草津温泉の定番のお土産の1つですが、これも美味しいですからね~。

お土産コーナー

勿論、温泉地の定番、温泉まんじゅうやキーホルダーや温泉風入浴剤、漬物など色々な種類のお土産もありました。山口館の売店は試食できるお土産も多かったから選びやすいと思います。

泊まった感想と口コミ

まず、何故にこの四万やまぐち館を宿泊場所に選んだかお話します。

四万温泉は31軒の旅館やホテルが立ち並んでいます。冒頭にも書きましたが、前回四万温泉に来た時に四万やまぐち館の前を通った時見た、宿泊客の車から次々と荷物など降ろして笑顔で館内に向かってたスタッフの動きとその客の多さから、ここは人気宿であろうと予感してて泊まりたいと思ってた宿でした。

今回は特に子供がいたので・・・そうなんです。泊まって四万温泉の観光した場合、子供が喜ぶ遊べる所って殆どないんですよね~。温泉街のメイン通りである落合通りにスマートボールで遊べるお店は一軒あるものの草津温泉湯畑と違って、他にあまりパっとしたお店も少ない・・・・

イベント告知

そういう理由から、今回は子供連れで子供が楽しめる温泉宿にしようと思い、四万やまぐち館ならマジックショーや紙芝居など子供も楽しめる余興イベントもあるし、夜お腹減ってもラーメン屋もある、ロビーラウンジにはカフェもありアイスも食べられるという事で四万やまぐち館に決めて予約しました。

実際に泊まってみたら、滞在中子供もママも凄く笑って楽しそうに過ごしてて、やったぜ!パパ!いい宿予約したぜ!という気分でした。特に子供が余興イベントで「ワハハ」と楽しんでくれてて終始笑顔だったので四万やまぐち館を選んでマジ正解でした。子供だけじゃなく私もママも会場にいた全員笑ってたし、無料の余興としてはグレードが高かったです。

万座温泉日進舘ホテルニュー塩原でもプロに近い無料ショーがあり見た事もありますが、ある一定の年齢層しか楽しめない内容でした。ところが、四万やまぐち館は子供から年配まで楽しめる内容だったし、宿のスタッフによる素人っぽさも逆に良く、楽しかったです。

また、お風呂も家族全員高評価。露天風呂が川沿いにあるから眺めも良く、湯舟も大きかったからユッタリ入れて最高な気分にさせてくれました。雪が降ってなかった時でしたが降ってたら雪見風呂としても景色良さそうだったし、夏は緑に囲まれた渓流、秋の紅葉は多分凄く綺麗な景色を見ながら入れるお風呂でしょうね。

部屋に関しては綺麗だったし、部屋の窓からの景色も良く、特に冬に泊まったからコタツがあったのもホッコリできて良かったですね。沢山の宿泊客がいましたが、通路を歩く音や上の階の足音や隣のTVの音やトイレの音も聞こえずに夜は静かにぐっすり眠れました。

また宿のスタッフの応対も良かったでしたよ。余興イベントではリピーターのお客様に女将さんが声をかけていましたが、リピしてる人にとってそれを覚えていて声をかけてくれるなんて嬉しいでしょうね。スタッフの人も元気で通路などですれ違えば挨拶してくれたりと館内どこでも心地よく過ごせました。

食事は宿泊した料金分の可もなく不可もない美味しさでしたが、余興イベントやソフトクリームやコーヒーなど気軽に飲めるカフェや広い売店でのお土産探しなどで暇つぶしもできたし、良いホテルでした。

子供はチェックアウトした時に「パパ、またこのホテル泊まりた~い」とも言ってたぐらい家族全員がまたリピしたい宿になりました。

四万やまぐち館の口コミを確認確認確認

ふるさと納税の金券

今回泊まった時の宿泊費は、中之条町にふるさと納税した時の返礼品である「感謝券」だけで支払ったので、実質2,000円というふるさと納税の自己負担金だけで家族全員分の宿泊代になったので、めちゃくちゃ安く泊まる事ができました。この「感謝券」はお土産代としても使えるし、やまぐち館以外の中之条町にある他温泉地や飲食店などで金券と同じように使えるからお得なんですよ~。

今は返戻品の割合が30%になりましたが、それでも10000円なら3,000円分、20000円なら6000円分、30000円なら~と宿泊代に充てれば安く泊まる事ができるから、これはお得ですよ。

返礼品など→中之条町ふるさと納税の詳細(さとふる)


アクセスや駐車場



四万やまぐち館 住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万甲3876-1 電話番号:0279-64-2011

四万やまぐち館へのアクセスは関越自動車道渋川伊香保インターから約38キロ車で約55分、沼田インターから約40キロ車で約62分、月夜野インターから約36.8キロ車で約52分。

チャツボミゴケ公園からなら約50.7キロ車で約80分、ロックハート城からなら約30キロ車で約43分、岩櫃城跡からなら約18.8キロ車で約33分。

冬季は積雪や凍結もあるのでチェック→四万温泉に行く時の道路の様子

中之条駅からなら約16キロタクシーで約21分、タクシー料金はおおよそ5,320円。

中之条駅からバスで行く場合は「山口」で下車すると目の前に四万やまぐち館があります。バスの乗車時間は約37分、運賃は930円→改変の場合もあるから→関越交通バスで時刻表など確認。

温泉口への道路案内標識

中之条町の街から国道353線を四万温泉に北上すると日向見と温泉口、山口という信号のない分岐路があるので右に曲がります。

四万やまぐち館外観

温泉口から道なりに進むと途中軽自動車同士でもすれ違うのに苦労するほどめちゃくちゃ狭くなったりする所もあるのですが、ゆっくり走れば左手に薄茶色の四万やまぐち館の外観が見えてきます。

四万やまぐち館玄関前

車はちょうちんがぶら下がってる玄関前に横づけします。その辺りには宿のスタッフが待機していてお出迎えして荷物等を館内に入れてくれました。そしてそのスタッフに鍵を渡すとどこかに駐車してくれるシステムでした。

 

タグ :     

群馬県 四万温泉   コメント:1

コメント1件

  1. 大槻敏行 より:

    先日宿泊させて頂きました。
    温泉も良く満足しましたが、お部屋のトイレの狭いのにはびっくりしました。
    ご予算の都合もあると思いますが改善をして頂いたら最高です。

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ