蓼科湖

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

【紅葉おすすめ】蓼科湖に行った

【紅葉おすすめ】紅葉真っ盛りの蓼科湖に行った。というより正確には蓼科湖に立ち寄った。


蓼科湖前のビーナスライン

10月下旬茅野市市街地から白樺湖目指してビーナスラインを車で走らせていたら、蓼科高原辺りが紅葉のピークだったららしく景色が綺麗でした、チラリと見えた所は湖があって紅葉が素晴らしかったので、そこに車を停めてみました。

蓼科湖への遊歩道

車から降りて湖に向かうのですが、これが蓼科湖である事は初めて知りました。

蓼科湖の説明案内

湖畔に案内があって読んで見る。初めて来たので、ここが国定公園蓼科温泉というのも初めて知りました。また『蓼科湖は、昭和二十七年五月、農業用温水のため池として、また観光のメッカとして誕生した人造湖であります。総工費は当時三千万円を要しました。湖の面積は九.四ヘクタール、周囲は千百メートルあります。湖畔は白樺や落葉松の林にかこまれ、南岸に立てば蓼科山や横岳の山容が湖面にくっきりと映し出されます。

この湖は、釣り、ボートを始め、冬は特に水質のよいスケートリンクに、蓼科温泉郷の要として訪れる方々に親しまれております。

四季を通して清楚なたたすまいは、数多くの雅人に、こよなく愛され好評を得ております。』とありました。

蓼科湖

人造湖にしては大き目かも。しかも美しい~、野池とは違いました。

蓼科湖畔の紅葉

湖の周りの紅葉がほんと綺麗でした。おそらく【2019年】蓼科湖紅葉も10月下旬ではないかと思われます。

蓼科湖ボート乗り場

天気も良かったし多くの方が紅葉写真を撮ってました。

湖畔にあった蓼科高原芸術の森彫刻公園

ボート乗り場の向こう側には蓼科高原芸術の森彫刻公園の彫刻も見えました。

蓼科湖のgoogleマップ

googleマップを見ると湖の周りに彫刻の森公園や蓼科湖畔ミズバショウ公園や食事処などもあり、ゆっくり1周散策したいところでしたが、私の場合本日中に桐生へ帰らねければならないのでビーナスライン沿いの湖畔だけ散策しました。案内にあったように南側から湖面に映る横岳と紅葉の景色は見たかった~。

紅葉と蓼科湖

わずかな時間でしたが、綺麗な湖と紅葉は楽しめました。

湖畔の店

駐車場の近くにお店があったのでソフトクリーム買って再び車を走らせました。


アクセス、駐車場



蓼科湖:住所:長野県茅野市北山蓼科4035(蓼科公園芸術の森彫刻公園)

蓼科湖へのアクセスは中央自動車道諏訪インターから約16.2キロで車で約25分、中部横断自動車道(無料区間)
八千穂高原インターから約48.8キロ車で約70分

白樺湖から約14.1キロ、車で約18分、北八ケ岳ロープウェイから約9.3キロ車で約13分。

私の場合、桐生市街地から高速道路を利用して北八ヶ岳ロープウェイまで約164キロ、ノンストップなら車で約158分でした。

蓼科湖無料駐車場

ビーナスライン沿いに無料駐車場がありました。

 

タグ : 

長野県 諏訪市/諏訪郡/茅野市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ