繩手通り商店街

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

繩手通り商店街で散策食べ歩きした

松本観光スポットの一つである繩手通り商店街で散策食べ歩きしてきました。


女鳥羽川ののように長い土から始まった通りで繩手通りという名称になったそうで、別名カエルの町とも呼ばれるんだそうです。その由来は『繩手通りに沿って流れる女鳥羽川には「河鹿蛙」がその独特で美しい鳴き声を響かせていました。しかし、いつからか川が汚れ蛙達は姿を消してしまいました。そこで、昭和47年に「カエル大明神」を祀り、川や通りを美しくよみがえらせ、蛙にとっても、お客様にとっても、心地の良い場所に【カエル】という想いと共に、様々な取り組みを行ってきました。そんなことから「カエルの街」と呼ばれ親しまれています。』と商店街入口に書かれてました。

女鳥羽川沿いのお店の建物

女鳥羽川(田川?)は綺麗だったし、川沿いの商店街の裏側の建物も風情を感じていい雰囲気でした。

繩手通りにあったカエル大明神

繩手通りを歩いてるとあったカエル大明神。

繩手通り商店街入口

千歳橋の方から見た繩手通り商店街は両側に風情ある外観の約40店が並んでていて歩行者天国だし観光にはピッタリな通りとなってました。




目次

繩手通り散策食べ歩きの感想や口コミ

繩手通り商店街マップ

アクセス、駐車場




繩手通り商店街散策食べ歩きの感想や口コミ

大きなカエルの石像

千歳橋から繩手通り商店街に行くと入口にあったインパクトあったカエルの大きめな石像。観光者と思われる多くの人がシャッターを押して記念撮影してました。

レトロ感ある繩手通り入口

商店街に入ると昭和初期って感じもする街並みでしたが、石畳となっててレトロだけどオシャレな感じもする通りでした。

ハマ園芸

繩手通りの入口を見た時は観光客相手のお店が集まってる商店街なんだろうと思ってましたが、通りを散策してみると花屋さん(切り花・鉢植え、ハマ園芸)があったり。

道具いろいろ武村商店

大工さん日曜大工向きの道具屋さん(道具いろいろ武村商店)があったりと、地元の人向けけの商店街でもありました。

古美術かみじょう

古美術かみじょうという骨とう品屋さん。

パワーストーン我逢人

色々なカエルスッテカーも置いてあったパワーストーン我逢人というお店。

ガラス細工と雑貨のお店「あ~す」

ガラス細工と雑貨のお店「あ~す」

手焼き煎餅屋さんの「雷神堂」

食べ歩きに最適な手焼き煎餅屋さんの「雷神堂」

繩手通りの商店で買った煎餅

「食べ歩きせんべい」という商品名?で250円でした。パリパリといい音がするしょうゆ味の煎餅で美味しい~。

宇宙堂

通りの左側がラジコンたプラモデルなどの「宇宙堂」右側がゲームやGUNの「宇宙堂」とこの二店は同じおもちゃ屋さん?左側奥にたい焼きの幟発見!

矢澤商店

煎餅屋さんの斜め前にたい焼きと大阪焼きの矢澤商店発見!あんこ味の他にクリームチーズ味やチョコレート味、カレー味やカスタード味のたい焼きがありました。

繩手通りの商店で買ったたい焼き

普通のオーソドックスなあんこ味を買いました。皮がパリパリ。で旨かったです。

なわて若がえりの水

たい焼き屋さんの前あたりに親水公園というのがあって、このお水は「なわて若がえりの水」となってたので、勿論必要以上に飲みました。

四柱神社

若返りの水の前は四柱神社で鳥居、御幸橋、奥に拝殿も見えてました。

親水公園

四柱神社と若返りの水があった親水公園は公園という名がついてましたがプチ広場的な広さで、そのにベンチもあったので座りながら食べてる人たちもいました。

もんじゃ焼きやお好み焼き、タコ焼きのお店

ベンチの斜め前にはもんじゃ焼きやお好み焼き、タコ焼きのお店がありました。この一画に食べ歩きできるお店が揃ってましたね。

やまゆう生花店

たこ焼き屋さんの前はやまゆう生花店という花屋さん

ベーカリーカフェ

たこ焼き屋さんの奥がベーカリーカフェ。ここから繩手通りの左側は近代的な建物となっていて昭和のレトロ感はなくなってました。

日曜雑貨のやまゆう

右側はまだレトロ感あるお店が続いていて、はきもの、日曜雑貨のやまゆうというお店。

大島布袋物・パッチワークのトミー

大島布袋物・パッチワークのトミーというお店

アジア雑貨チキチキバンバン

アジア雑貨チキチキバンバンというお店

レディースファッション「アカハネ」

レディースファッション「アカハネ」というお店

繩手通りにあったカエル大明神

そsてカエル大明神が祀られていました。

居酒屋悠々

カエル大明神の前に居酒屋悠々

マンションのテナント店

通りの左側はマンションのテナントという感じのお店に変わりました。

たい焼きアイスなどを売ってたUo Cafe'&BAR

通りの右側カエル大明神の奥はたい焼きアイスなどを売ってたUo Cafe'&BAR

和のセレクトショップ「和来」

通りの左側はもうレトロ感なかったですが、右側はまだまだレトロ感あるお店が並んでました。和のセレクトショップ「和来」

うどん屋さん「じゅげむ」

うどん屋さん「じゅげむ」

鳥富

ラーメン屋さん発見!鳥富というお店で夜は焼き鳥屋さんに変わるようです。

繩手通り商店街の様子

この辺りまで来ると左側だけを見ると近代的なオシャレな外観のお店が続いていて、右側は通りの入り口から続いているレトロ感ある店が並んでいて、あまり見かけない風景の街並みでこれはこれで見てて楽しいかも。

たこ焼きと焼き鳥の「左門」

たこ焼きと焼き鳥の「左門」というお店、奥が日曜陶器の店「穂高クラフト」

カエル作品も専門店「RiBBiT」

カエル作品も専門店「RiBBiT」

生活雑貨「Pino Libro」

生活雑貨「Pino Libro」

小林青果店

小林青果店という八百屋さん。

monoストア

monoストアというお店。

柿の木

古本喫茶・煮売り酒場「柿の木」というお店。

柿の木のランチメニュー

柿の木のランチメニュー

繩手通りにあった公衆トイレ

他にも繩手通りお店がありましたが、途中から右側レトロ外観と左側オシャレな近代外観のお店が続いていて統一されてたから、散策しながらも心地よい感じの通りとなってました。そんなに長くない商店街でしたが公衆トイレも二ヶ所あるし、途中ベンチなど休憩できるスペースもあったし、無料Wifiだったし散策や食べ歩きもしやすい商店街となってました。私の地元桐生だとシャッター商店街ですが、繩手通り商店街は定休日や夜間営業などで閉まってる店はありましたが、それを除けばお店も開いてたし、お客さんも結構多く歩いてたから活気もありました。

夜の繩手通り商店街

昼間の繩手通りの雰囲気も良かったので夜の繩手通りにも立ち寄ってみました。夜は飲み屋さん以外閉まってましたが灯も点いて通りの雰囲気は良かったです。



繩手通り商店街マップ

繩手通り商店街マップ

千歳橋の方に大きな商店街一覧の地図がありました。



アクセス、駐車場



繩手通り商店街:住所:長野県松本市大手3丁目

繩手通り商店街へのアクセスは長野自動車道松本インターが近く高速降りてから約3.3キロ車で約9分の道のり。

松本駅から約755m歩いて大体10分くらい。松本城から約768m歩いて10分くらい、旧開智学校から約1.2m歩いて約15分。

私の場合桐生市街地から高速使って繩手通り商店街まで約172.1キロ、車でノンストップなら約170分でした。

松本城駐車場マップ

地元の人なら繩手通りならズバリこの駐車場だとわかるんだと思いますが、イチ観光者の私は松本城とセットで繩手通り商店街散策食べ歩きに利用したのは「市営大手門駐車場」

繩手通商店街は上地図下側にある川沿いで四柱神社とほぼ同じ場所、市営大手門駐車場から繩手通り商店街に歩いていっても約200m歩いて約3分。

大手門駐車場外観

この市営大手門駐車場に停めると、谷町通り(信州蕎麦ラウンジくりや)にも歩いて行けました。

大手門駐車場の料金表

市営大手門駐車場は24時間駐車場で松本城ライトアップの時間帯でも利用できます。基本7時30分~22時30分まで30分ごとに150円の駐車料金でした。


 

タグ : 

長野県 松本市/長和町   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ