国宝八角三重塔

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

国宝八角三重塔(安楽寺)を行ったよ

国宝八角三重塔(安楽寺)を行ったよ


別所温泉観光では外せないの国宝八画三重塔に行ってきました。ある上田観光ガイドでは1位上田城で2位に国宝八角三重塔が入ってました。よくわからないけど行ってみる価値はありそうな所なんだろう~という感覚で別所温泉に来ました。正直別所温泉は信州の鎌倉と言われてるように古いお寺が複数ありどこのお寺に国宝八角三重塔があるのかも事前に調べないで行くありさまだったんです。

国宝八角三重塔(安楽寺)駐車場

とりあえず別所温泉まで来れば何とかなるだろう的感覚で車を走らせました。

別所温泉駐車場マップ

別所温泉の観光と駐車場マップです。

安楽寺無料駐車場

国宝八角三重塔のある安楽寺には無料駐車場があります。ここが一番近いです。

観音前駐車場

次に近いのが観音前駐車場です。ここは有料です。

観音下駐車場

北向観音も人気ある場所というのは知っていたのでとりあえず私は観音下駐車場に停めてみました。観音様を見てから車で移動しようと思ったからです。

駐車代金

ちなみに安楽寺以外有料駐車場です。

私の場合は北向観音堂にお参りしてから共同湯であるすぐ近くの大師湯に浸かり、その番台にいるおばちゃんに「国宝はすぐ近くですか?」と聞いたらこの山の裏、歩いて10分ちょっとだよ。という事でそのまま歩いて行きました。

逆に安楽寺の無料駐車場に停めて安楽寺をお参りしてから共同湯大師湯や北向観音堂まで歩いて10分ちょっとで行けるかと思います。

安楽寺でお参りした

安楽寺案内

小さいですが案内看板もあり歩いて行っても、車で行っても迷わないかと思います。

黒門

黒門をくぐります。車の場合もここを通ります。しばらく走ると駐車場が見えます。歩行者はしばらく道なりに歩きます。

参道

駐車場を降りるとこんな感じの参道が見えます。前方は階段です。左側はスロープになってるので車イスでも行けます。

参道の階段

むむむ、階段は結構ありました。

門

階段を上ってすぐ門をくぐりました。

本堂と鐘つき堂

鐘つき堂と本堂が見えてきました。お庭もしっかり手入れされてて綺麗でした。

安楽寺本堂

お~結構デカイお寺でした。

本堂内部

中に入ってますはお参りしました。

大阪夏の陣図屏風

右手を見るとおや、上がってもいいようなので靴を脱いで上がりました。

大阪夏の陣図屏風

複製ですが大阪夏の陣を描いた大きな屏風が飾られてました。

大阪夏の陣図屏風説明書き

ご自由にお取りくださいと書かれていたものは大阪夏の陣の屏風の説明書きでした。
ちなみに「真田太平記」ではこの安楽寺は真田幸村の定宿とされてるそうです。

以上ここまでは無料で拝観できました。

国宝八角三重塔

拝観料を収める場所

ここから先は拝観料が要ります。拝観料は、大人300円、小中学生100円 幼稚園以下無料です。夕方近かったので係の人に5時までに戻ってきてね~と言われました。拝観時間は3月~10月まで午前8時~午後5時で、11月~ 2月は午前8時~午後4時までだそうです。

経堂

拝観料を払い入ると、目の前にまず経蔵がありました。

経堂内部

階段を上がるとこんな感じでした。

国宝八角三重塔までの道のり

しばらく歩くと左手の上に国宝八角三重塔が見えてきました。

樵谷惟仙和尚像のある建物

右の方向は、重要文化財の樵谷惟仙和尚像が安置されてる建物のようですが、国宝八角三重塔に向かって歩きました。

沢山の階段

げげげ~結構な数の階段・・・駐車場からはスロープありましたが、この階段そばにはスロープは見当たりませんでしたね。

階段の高さ

むむむ、結構疲れました・・・

国宝八角三重塔全景

着きました~。三重塔・・四十塔に見えるんですが~。

国宝八角三重塔説明書き

近くに説明書きがありました。一番下はひさしだから三重塔だそうです。また八角形の形をした三重塔は日本ではココにしかないそうです。

国宝八角三重塔の入口正面

説明書きでは建立年代不明との事でしたが、古そうな建物でしたよ。

火気厳禁の看板

この三重塔の回りはお墓が並んでいて、墓参りが済んだら火を消してくださいの看板もありました。国宝ですから火事になったら大変です。勿論禁煙の場所で看板も立ってます。

国宝八角三重塔全景

人との対比だとこんな大きさでした。

下から見た国宝八角三重塔

さすが国宝!古そうな塔で近くで見ると迫力満点でした。ちなみに中に入ったり、触ったりもできませんでした。

樵谷惟仙和尚像

国宝八角三重塔に来る途中にあった建物に寄りました。

樵谷惟仙和尚像のある建物

帰り道なら左側にあります。

樵谷惟仙和尚像

ガラスの中にありました。

樵谷惟仙和尚像説明書き

説明書きもありました。何と!鎌倉時代末期に作られたものだそうです。

こんな感じで拝観して来た道を引き返し安楽寺を出ました。私の場合所要時間約1時間弱でした。

別所温泉 安楽寺 DATA

住所:長野県上田市別所温泉2361

電話:0268-38-2062

拝観時間:3月~10月 午前8時~午後5時
11月~ 2月 午前8時~午後4時

拝観料: 大人300円(20名以上240円) 小人100円(20名以上80円)
 ※小人は小・中学生

国宝八角三重塔(安楽寺)の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :  

長野県 上田市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング