かたくら諏訪湖ホテル

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

かたくら諏訪湖ホテルに泊まった

かたくら諏訪湖ホテルに泊まった


諏訪湖湖畔にある上諏訪温泉宿の中でも諏訪湖花火大会の打ち上げ場所でもある初島が目の前に見えるという立地の良さに、あの富岡製糸場を操業停止後も守り続けてくれた片倉家(現片倉工業)の旧片倉組別邸迎賓館や菊の間と同敷地にあって片倉興産(株)が経営してるホテルが「かたくら諏訪湖ホテル」。だからホテル敷地内には歴史を感じる迎賓館が今もあり、またお隣には国の重要文化財の片倉館や三代片倉兼太郎が建てた現諏訪市美術館もあって、シルクエンペラー片倉が建てた歴史ある建造物群テーマパークのような場所にあるホテルと言っても過言はないかも。

皇族他貴賓宿泊記録

そんな歴史を感じる「かたくら諏訪湖ホテル」の菊の間の宿泊記録には、高松宮殿下や三笠宮殿下、昭和天皇・皇后両陛下、今上天皇・美智子皇后両陛下などなど皇室、皇族の方や岸総理御一行、パキスタン大使など政財界の方も利用されてたりする、凄いホテルでもありました。

かたくら諏訪湖ホテル外観

このような事から高級そうなイメージもありそうなホテルですが、普通の客室はならリーズナブルな宿泊費で、私の場合は隣の片倉館日帰り入浴もついていたので、予約して泊まってきました。

評価:4.6 部屋◎ 食事○ 風呂◎ コスパ◎




目次

館内の様子と館内図

部屋の様子とアメニティ

夕食の様子とメニュー

朝食バイキングの様子とメニュー

お風呂の様子

お土産

かたくら諏訪湖ホテルに泊まった感想と口コミ

パンフレット

アクセス、駐車場、住所、電話番号



かたくら諏訪湖ホテルの口コミを確認確認確認


館内の様子と館内図

フロントの様子

館内に入って左側にあったフロントでチェクイン。

チェクイン時に渡されたリーフ

リーフを見ながら説明を受けました。夕食の食事の時間は18時、18時30分、19時、19時30分から選ぶ事ができました。朝食時間は7時~9時まで。40分2,000円の貸切風呂も予約しました。

かたくら諏訪湖ホテル館内図

裏面は館内図になっていて大浴場の場所、食事会場の場所などの説明を受けました。かたくら諏訪湖ホテルって、本館、東館、別館、迎賓館と外見の見た目より客室数が多い大きなホテルというのがこの時わかりました。

片倉館ご入浴券

チェックイン時に頂いたのが隣の国の重要文化財である片倉館日帰り入浴のチケット。

女性や子供は浴衣が選べる

チェックインが終わると女性や子供は浴衣の柄や色が選べるサービス。

ラウンジの様子

1階奥にあったラウンジ(営業時間9時~18時)でのウエルカムドリンク。

ウエルカムドリンクのカリンジュース

ウエルカムドリンクは諏訪湖名物カリンを使ったジュース。ウエルカムドリンクはチケット制で滞在中いつでも飲めるようになっていたので私の場合はチェックアウト時に頂きましたけどね。

ラウンジのドリンクメニュー

ラウンジの通常メニュー

中庭の様子

ラウンジには大きなガラス窓があってその向こう側は綺麗な中庭があり、そこに登録有形文化財である迎賓館と離れの菊の間がありました。扉もあって外に出てみる事もできましたが、フロントに言えば見学もOKでした。

菊の間

天皇・皇后様などがお泊りになった菊の間

菊の間の中

離れの菊の間は泊まる事もできて一泊10万円~なんだそうです!わ~お。

迎賓館

昔シルクの商談に使われてた建物、大正ロマンある建造物は今はパーティ会場として利用されてるそうです。

売店の様子

エントランスから入ってすぐ左側がフロントでしたが右側は多くのお土産などが置いてあった売店(営業時間7時~21時)や奥に自販機コーナーが「ありました。また、かたくら諏訪湖ホテルから歩いていける近い距離(ほぼ隣の隣)にコンビニもあるから売店や自販機にないものは外に出て楽に買いに行けました。

資料コーナー

売店の奥は大浴場なのですが途中に資料コーナーがあって天皇・皇后様が使われたお箸や茶わんなどなど展示されてました。

貴賓御宿泊記録簿

またそこには、貴賓御宿泊記録簿があって、歴史を重みを感じるような名前がズラリと。皇族以外では知恩院大僧正岩井智海、松平俊子女史、元野久子女史、浄土宗大本山芝増上寺管長、陸軍自動車學校長、三條西伯爵嗣子、善光寺上人光照院門跡権大僧正、新義真言宗管長大僧正、駐日志那大使、貴族院議員横山助成、靖国神社宮司などなど、今で言うお偉いさんという方々なんでしょうね。宗教系の方が多かったのは諏訪大社参拝の為の宿泊場所に菊の間を利用したようです。


部屋の様子とアメニティ

仲居さんに案内されて客室へ

チェックインが終わった後、仲居さんによる館内の説明などを聞きながら部屋に案内されました。小荷物しか持ってなかったら「荷物お持ちしましょうか?」は遠慮しましたが、荷物を運んでくれたりするからホテルというより温泉旅館に近いサービスでした。

10畳和室の様子

予約したプランの部屋は東館スタンダード和室10畳。この部屋以外にもかたくら諏訪湖ホテルは本館と別館もあって色々なタイプの客室がありました。

客室風呂(展望風呂)付き特別室写真ギャラリー・本館和室12畳客室写真ギャラリー・別邸菊の間客室写真ギャラリー

広縁と窓から見えた諏訪湖

広縁からの眺めは最高!!

部屋の窓から見えた初島

私が泊まった部屋の窓から視線をちょっと右にしただけで、初島が見えました。諏訪湖花火大会の打ち上げ場所でもある初島がほぼ部屋の真ん前。だから諏訪湖花火大会の時は部屋にいながら鑑賞できるって事ですよね。かたくら諏訪湖ホテルって諏訪湖花火大会部屋から見える宿の中ではNO,1じゃないかと思いましたよ。

部屋の窓から見えた諏訪湖の景色

さらに部屋の窓から視線を右にしたら諏訪湖遊覧船乗り場も見えた。

部屋の窓から見えた諏訪湖間欠泉センター

朝起きて部屋からわ~お!諏訪湖間欠泉センターの間欠泉噴射も見えた。

部屋の窓から見えた夕焼け

夕焼けも!この部屋からの景色は滞在中飽きなかったですね~。



ただ紅葉の秋は「うんか」が発生してたので窓を開けなかったですけどね。最初うんかって何だろうと仲居さんに聞いて知りました。確かに外は飛んでた。

客室の様子

部屋にあったのは、TV、貴重品を入れるセイフティボックス、テーブルの上にお茶菓子2種類とお茶セットと新聞のTV覧のコピー。少し壁紙がめくれていたり、柱や床材に年季を感じる部分もありましたが、掃除はしっかりとされてて汚れはなく綺麗で清潔感ありました。

男性用浴衣やバスタオルなど

男性用の浴衣と浴場に持っていくビニール袋とバスタオルとフェイスタオルと歯磨きセット。

女性用浴衣と帯

女性用、子供用の浴衣と帯はフロント横で自分好みの色が柄が選べるようになってて、友人がそこから選んだもの。また茶羽織は部屋にありました。

ポットや冷蔵庫など

部屋の入口付近には冷蔵庫とポット、グラスなど。

洗面台の様子

広々としてた洗面台も綺麗で清潔になってました。

部屋風呂の様子

部屋にあったお風呂も掃除がしっかりされてましたが、温泉のお風呂に入るから使わなかったんですけどね。

シャワートイレ

シャワートイレ内も清潔そのもの。

部屋のアメニティ

アメニティは髭剃り、ヘアブラシ、部屋風呂で使う袋入りシャンプーとコンディショナー、ボディソープは浴室に有。

部屋に敷かれてた布団

夕食を食べた後は部屋に布団が敷かれていました。結構フワフワで寝やすく、また隣室や上階や通路を歩く音などは耳にせず朝までぐっすり眠る事ができました。

細かい目で見たら年季部分は感じましたが、部屋もトイレも洗面台なども綺麗にしてくれてたし、眺めは最高だったし、良い部屋でした。また部屋の鍵も2つあったので私と友達で自由行動できて便利でした。無料Wifiは部屋にはなかったのですが、ラウンジ周辺で使う事ができました。

部屋の段差

ただ一点だけ悪かった部分は段差。部屋玄関を上がって一段、その一段目に冷蔵庫扉、もう一段を上がって部屋や右のトイレや洗面台に行くドア。写真を見てもらうとわかるように段差が斜めになってるので、足を踏み外して転んだし。ここだけは不満点ですね~。

私の宿泊代

私の場合、楽天トラベルで一泊二食付き2人1部屋税込み24800円、楽天バラマキ割引クーポンを使って21240円。だから1人あたま税別9,834円だったんです。片倉館日帰り入浴もついてて1万円を切る宿泊代でこんなに眺めの良い部屋だったからコスパ最強!大満足の部屋でした。

今現在の割引クーポン、値引きクーポン


夕食の様子とメニュー

食事会場入口

夕食会場は2階のコンベンションホール「ラン」でした。入口で部屋番号を伝えると席へ案内されました。

お品書き

秋の味覚限定プランのお品書き

用意されてた夕食

わ~お!旨そう!

アルコールメニュー

アルコールなどの飲み物メニュー、生ジョッキ700円、瓶ビール800円。

日本酒メニュー

地酒グラス500円、日本酒一合700円

地酒の紹介

地酒の紹介、飲み放題メニューはなかったのでないのかも。

ソフトドリンクメニュー

ソフトドリンクメニュー、ジュースやウーロン茶は大体400円

別注料理メニュー

別注料理メニュー

前菜など

楽天トラベルのバラマキ割引クーポンを使って1人あたま1万を切ってたから期待してなかったけど、値段以上の料理内容で感動!

お造り

お造りだってこんなに綺麗に盛られているし。

安曇野大鱒タルタル焼き

安曇野大鱒タルタル焼き

信州ポーク豆乳鍋

信州ポーク豆乳鍋

鯉の天ぷら

鯉の天ぷらなんて初。あの癖のある魚とはまったく思えないほど癖のない白身の天ぷらになってて旨かった~

ひじきご飯や味噌汁

ひじきご飯、お替り自由OKだったから満腹。

季節の果物デザート

果物のデザートも種類豊富で手間もかかってて、宿泊代金以上の満足度で美味しかったです。

他の季節の会席料理のメニュー写真ギャラリー


朝食バイキングの様子とメニュー

朝食バイキング会場の様子

朝食バイキング会場は夕食を食べた会場と同じ2階のコンベンションホール「ラン」で自由席、食事時間は7時~9時までとなってました。

サラダコーナー

サラダコーナー

鯖イトウナゲット、こんにゃく、ウインナー

鯖イトウナゲット、こんにゃく、ウインナー、スクランブルエッグなど

蕎麦のみ実なめこ、ワカサギの甘露煮、野沢菜の煮物、きくらげの佃煮、たくあん、焼き鮭

蕎麦のみ実なめこ、ワカサギの甘露煮、野沢菜の煮物、きくらげの佃煮、たくあん、焼き鮭、温泉卵、しば着け、梅漬けなど

湯豆腐、信州蕎麦

湯豆腐、信州蕎麦、白米、味噌汁、朝カレーなど

納豆、海苔、肉味噌、山菜味噌、ねぎ味噌

納豆、海苔、肉味噌、山菜味噌、ねぎ味噌

パン

パンは2種類

八ケ岳牛乳、オレンジジュース

八ケ岳牛乳、オレンジジュース、ホットコーヒー、紅茶、お茶

メロン、パイナップル、オレンジ、パン

プレーンヨーグルト、メロン、パイナップル、オレンジ

朝食バイキングでの朝食

朝食いただきま~す。写真が全部のメニューではないですが、料理の種類はシリアルやお粥もなかったし割と少ない方かも。それでも野沢菜や蕎麦、ワカサギなど信州や諏訪湖の名物があったし、味は普通に美味しかったから満足。

朝食を食べながら見た諏訪湖の景色

夜は気が付かなったけど、窓際の席は景色も良く、外を見ながらまったりと食事ができました。


お風呂の様子

湯上り処休憩所の様子

お風呂は館内一か所、1階売店側の奥、お風呂に向かう途中に湯上り処という大きな休憩所もあり冷水が用意されてました。

湯上り処のマッサージ機

ここにはマッサージ機などもありました。

湯上り処のキッズコーナー

ちっちゃな子供が遊べるキッズコーナーもありました。

男湯女湯入口

男湯と女湯は浴場の広さが違っていて、深夜に男湯と女湯が入れ替えとなってました。

↓【大きい方の浴場:男湯の利用時間14時~1時、女湯の利用時間2時~9時30分】↓

大きい方の内風呂

月しろという名称の内風呂は20人ぐらい入っても余裕って感じ。

大きい方の露天風呂1

露天風呂は2つありました。この湖天の湯は6人ぐらいのサイズだったかな。

大きい方の露天風呂2

もう一つは檜の露天風呂ぴいどろ。

↓【小さい方の浴場:男湯の利用時間14時~1時、女湯の利用時間2時~9時30分】↓

小さい方の内風呂

絹妙という名称の内風呂は15人ぐらいの大きさだったかな。

小さい方の露天風呂

露天風呂は1つ。やまみずという風呂名称。

↓【和泉という名称の貸切風呂40分2,000円】↓



休憩所、洗い場有の貸切風呂でした。

脱衣所、アメニテイ、泉質、効能など別ページでもっと詳しく→かたくら諏訪湖ホテルの温泉に入った


お土産

売店の様子

私の宿泊プランではお土産は10%引きとなってました。

数多くのお土産

落雁などの和菓子から洋菓子系のお土産やキーホルダーのような雑貨系お土産まで沢山並んでました。

八ケ岳牧場の手作りアイス

八ケ岳牧場の手作りアイス。

大社煎餅

かたくら諏訪湖ホテルお土産No,1だった大社煎餅購入!残念ながら割引対象外でしたが、諏訪大社の代表的なお土産、諏訪大社巡りした時周辺のお店は散策する時間なかったので欲しかったけど、ここにあってよかった~。


かたくら諏訪湖ホテルに泊まった感想と口コミ

上諏訪温泉にはホテル、旅館などの温泉宿も多くどこにしようか散々迷いましたが、結果的には「かたくら諏訪湖ホテル」にして正解でした。温泉好きの私としては源泉かけ流しの温泉が良かったんですが、上諏訪温泉は少なく殆どが循環湯だった事もあり、そこは諦めて、諏訪湖が部屋から望めて、安くて、露天風呂もあって、と探して予約。それと私は群馬県人だから~片倉工業の売らない、貸さない、壊さないのおかげで富岡製糸場が世界遺産になったんだから片倉氏には頭が上がらないしね。

私の宿泊代

私の場合、楽天トラベルで一泊二食付き2人1部屋税込み24800円、楽天配布のバラマキ割引クーポンを使って21240円。だから1人あたま税別なら9,834円。しかも片倉館日帰り入浴もついて11時チェックアウト。

1万円を切る宿泊代だったから正直あまり期待してませんでしたが、部屋から見えた諏訪湖は最高!

多少の年季は感じましたが十分綺麗だった客室。1万円を切る内容とは思えない信州の特産品などの食材を使った手間のかかってる料理の数々を味わえた夕食の懐石料理。朝食は値段並でしたが・・・・・

お風呂は源泉かけ流しでなくても、広々とした内風呂と温泉情緒あった露天風呂でリラックスできたしと。

1人1万円以内の宿泊代で値段以上の満足感が得られたのでコスパ最強。次回諏訪湖に行った時も割引入ってこの値段だったら間違いなくリピートしてると思います。

かたくら諏訪湖ホテルの口コミを確認確認確認

パンフレット

かたくら諏訪湖ホテルパンフレット1

かたくら諏訪湖ホテルパンフレット1(拡大)


かたくら諏訪湖ホテルパンフレット2

かたくら諏訪湖ホテルパンフレット2(拡大)


かたくら諏訪湖ホテルパンフレット3

かたくら諏訪湖ホテルパンフレット3(拡大)


かたくら諏訪湖ホテルパンフレット4

かたくら諏訪湖ホテルパンフレット4(拡大)


かたくら諏訪湖ホテルパンフレット5

かたくら諏訪湖ホテルパンフレット5(拡大)


かたくら諏訪湖ホテルパンフレット6

かたくら諏訪湖ホテルパンフレット6(拡大)


アクセス、駐車場、住所、電話番号



諏訪湖ホテル:住所:長野県諏訪市湖岸通り4-1-43 電話:0266-52-2151

かたくら諏訪湖ホテルへのアクセスは中央自動車道諏訪インターから約6キロで車で約12分、岡谷インターから約9.9キロで車で約19分の道のり。

諏訪大社下社秋宮から約4.6キロ車で約10分、諏訪大社上社本宮から約7.1キロ車で約15分、諏訪高島城から約1.1キロ車で約10分の道のり。

電車の場合、JR中央本線上諏訪駅から約600mだから徒歩で約8分と駅からも近い。

私の場合、桐生市街地から高速道路を利用して諏訪湖ホテルまで約173.6キロ、ノンストップなら車で約172分でした。実際は松本城から約36.1キロ車で50分で来ました。

諏訪湖ホテル前の湖畔道路

湖畔道路沿いにあったからカーナビなしでもわかりやすかったです。

諏訪湖ホテルの駐車場の様子

駐車場はホテル前にありました。


 

タグ :    

長野県 諏訪市/諏訪郡/茅野市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ