沼田城

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

沼田城に行ってきた

沼田城に行ってきた


真田家ゆかりの地、ゆかりの城である沼田城、真田家だけでなく上杉景勝や北条氏政、武田勝頼、織田信長など喉から手が出るほど欲しかった沼田城はどんな所か群馬県に長い事住んでいるのですがどんな所か?初めて行ってきました。今沼田城は城郭などはなく沼田城址公園といって整備されて群馬県でも有名な桜の花見スポットとしてその季節では大混雑してるそうです。私の場合大混雑はできるだけ避ける性格なので初夏の季節に行ってきました。

沼田城までのアクセスと駐車場

沼田インターから沼田城までのアクセス

関越自動車道沼田インターから約3キロだから10分程度で行く事ができます。

沼田駅から沼田城までのアクセス

沼田駅からなら距離は約1.5キロ、車やタクシーなら5分程度で行けますが、徒歩は辛いかもです。

河岸段丘のパンフレット

沼田城があるところは日本一有名な教科書にも載ってる河岸段丘の上です。ブラタモリの番組ではこの河岸段丘で有名な沼田に学生の頃から行きたかったタモリさんが初めて沼田駅から丘上の風景を見て感動してました。このように駅は丘の下にあるので、徒歩だと急な上り坂を約20~30分ずっと歩かないと行けないかと。駅から路線バスも出ていて丘の上まで100円程度らしいのでそれを利用したほうがいいかと思います。

沼田城址公園駐車場マップ

沼田城址公園駐車場マップです。右折禁止の場所があったり、向かう駐車場によっては、めちゃくちゃ道が狭い所でしかも観光客が歩いてるので注意してくださいね。

沼田市観光案内所前駐車場

この日は土曜日だったんですが、この駐車場はほぼ満車でたまたま運よく沼田市観光案内所のあるメインの駐車場に停める事ができました。こんp駐車場から臨時駐車場も目視できるそんなに離れてない所にありました。

沼田公園ゲート

この駐車場は沼田公園のゲートの横にあります。

三ノ丸土居堀石碑

駐車場回りは三の丸の土堀の遺構が少し見られます。

沼田城址の様子、風景や見所など

沼田城跡の史跡パネル

沼田城跡は沼田市の指定史跡です。私の場合事前情報で調べず、果たして沼田城の何が見所なのか?わからなかったので車を停めて観光する前に駐車場にある沼田市観光案内所に立ち寄ってみました。

沼田市観光案内所の様子

中に入ると殆どのスペースがお土産コーナーになってました。

沼田城のお土産

沼田城に来た時はこの案内所でお土産が買えます。

真田丸紹介パネル

沼田城から歩いて10分程度の場所で上州沼田真田丸展を開催してるので役者のサイン色紙と草刈正雄さんや寺島進さんが沼田城に来た時のスナップショットなどが展示されてました。

真田街割り古絵図

またおそらく沼田城でしか買えないであろう限定100部の真田街割り古絵図も売ってました。

沼田城発掘した時の瓦

お土産以外には沼田城を発掘調査した時に出土したと思われる瓦なども展示されてました。

沼田城の見所

またこの案内所は沼田市観光名所のパンフレット等も沢山おいてあり、このように沼田城の見所まで黒板に書いてありました。真田時代の石垣、真田信之(信幸)、小松姫の石像、ビューポイントからの眺め、鐘楼だそうです。また観光ガイドさんも常駐してるそうでガイドを申し込んでる観光客の方もいました。

沼田城内マップ

この見所がどこにあるのか沼田城公園マップが掲載されてるパンフレットがあるのでもらいましょう。この沼田城マップさえあれば迷う事なく見所まで歩いていきます。

公衆トイレ

トイレはこの案内所の隣にありました。ちなみに観光案内所内には飲食ブースもなく、公園内自体に飲食店や売店も見当たらなかったです。

沼田公園の様子

公園はこんな感じです。かなり整備されてます。どこからでも目立つのはこの鐘楼です。つつじがもう少しで満開になりそうな季節でした。

鐘楼

人と比較しても大きいです。吊るしてある城鐘は真田信吉が沼田で鋳造させた群馬県指定重要文化財のモノの複製品で本物は上州沼田真田丸展にて展示されてて間近で見る事ができました。

真田信幸と小松姫石像

真田信之(信幸)、小松姫の石像です。

石像の足元にある六文銭

石像の足元を見ると六文銭参りしてる形跡がありました。同じ種類の小銭がなくて苦労した人もいるようです(笑)

吉田羊と小松姫の像

鶴瓶の家族に乾杯という番組の中で吉田羊さんが小松姫の像との初対面をしてました。

吉田羊さんが小松姫の像をなでなで

そしてこのあたりを撫でて触ってましたぁ。

吉田羊さんが沼田まつりに参加決定

ちなみに2016年8月3日(水曜日)は吉田羊さんが沼田まつりに参加決定だそうです。

上州沼田真田まつりのポスター

2016年11月12日(土)13日(日)は上州沼田真田まつり~戦国ストリート2016が開催。沼田は真田一色です。

沼田城石垣の説明

石垣は御殿桜のそばにありました。

石垣

御殿桜の回りは遊歩道になっていて石垣を見ながら歩けました。

沼田城跡本丸発掘調査

石垣はあとテニスコート周辺にもありました。ここはまだ発掘調査中なのかも知れません。

ビューポイント

ビューポイントはこちらです。

ビューポイントからの風景

眺めのよい場所で遠くの谷川岳まで見渡せます。ここに立つと河岸段丘の上にある沼田城は天然の要塞で攻めにくかったのがわかります。

沼田城ビューポイントから名胡桃城を見る

北条氏がこの沼田の領主となり目の前の名胡桃城を攻めた事がきっかけで結果的に北条氏が滅亡したワケですが、ここから見えるほど割りと近かったのがわかったので沼田城観光の後に名胡桃城も行ってきました

ビューポイント説明パネル

ビューポイントには目の前の風景が何であるか写真案内パネルもあるのでわかりやすかったです。

平八石

このビューポイントには平八石というのもありました。

平八石の由来看板

すぐそばに説明パネルがあり、読むと真田昌幸が沼田城攻略の時に沼田平八郎景義の首級を置いた石だそうです。

沼田城年表

沼田城の年表や説明パネルなどは要所要所にあるので歩きながら読んで学べました。

真田時代の沼田城予想図

真田氏時代はこの地に五層の天守閣のある城郭が広がってたと思うと歴史ロマンを感じます。もし天守閣などの城郭が今でもあったら河岸段丘にそびえたつ名城として大人気観光スポットとしてたでしょうね。こんな高い地にあるのだから見たかったですね。

小動物エリア

以上で沼田市観光案内所がお勧めする見所は終わりですが、公園内内にはインコヤオウム、孔雀やウサビなども見られます。

熊

クマの檻もあるので小さなお子様連れでも沼田城観光はできそうです。

旧生方家住宅や旧土岐家住宅

私は入りませんでしたが、大人200円子供100円の有料拝観料が必要な重要文化財に指定されてる旧生方家住宅や旧土岐家住宅も見られるようです。

旧生方家住宅や旧土岐家住宅

私は外から眺めて満足しちゃいました・・・・沼田城観光の所要時間は敷地的にはそんなに広くなかったし、観光案内所がお勧めする見所も少なかったので
大体1時間弱でしょうか。観光ガイドさんと回っても30分程度じゃないでしょうか?まぁ見所少ないですが石垣とかも残ってるのでそれなりに歴史ロマンに浸る事はできました。

沼田さんぽ表紙

ちなみに沼田城観光マップが掲載してあったパンフレットは沼田さんぽというタイトルです。

沼田さんぽの中の鐘楼

中は色々掲載されてました

沼田の真田の物語

沼田の真田家の歴史も記されてました。

沼田市街地マップ

沼田城以外の観光スポットや沼田市街地マップも掲載されてました。

沼田名産、食事処

沼田名物や食事処の情報などもありました

沼田城址公園めぐり

この沼田城にある観光案内所は年末年始を除いて年中無休で10時~16時までの営業時間です。

沼田城址公園 DATA

住所:群馬県沼田市西倉内町594 沼田公園

電話:0278-23-2111

駐車代金:無料


真田家ゆかりの地

     

    タグ : 

    群馬県 沼田市 真田街道観光スポット   コメント:0

    コメントフォーム

    名前

     

    メールアドレス

     

    URL

     

     

    コメント

    TOPへ戻る
    アクセスランキング