川原湯温泉不動の滝

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

【紅葉オススメ2020】川原湯温泉にある不動の滝(子守松)に行った


川原湯温泉にある不動の滝(子守松)に行った


八ッ場あがつま湖に架かる不動大橋の袂(道の駅八ッ場ふるさと館の反対側)にある不動の滝は落差90m、新緑や紅葉のシーズン、冬季は全面凍結した様子など1年中いつでも絶景を見る事ができる、観瀑台には川原湯温泉で一番古い神仏が納められてる「不動堂」や我が子を抱くように自分の幹でミツバツツジ(ムラサキツツジ)を育てているアカマツの木もある


不動の滝
住所:群馬県吾妻郡長野原町大字川原湯
観瀑台:無料
駐車場:無料あり
所要時間:5分ぐらい
不動の滝駐車場

不動堂の周りが駐車場兼観瀑台、道の駅八ッ場ふるさと館の駐車場からでも不動大橋(長さ590m)を徒歩(約10分)でも行く事ができる
アクセス:関越自動車道渋川伊香保インターから約40キロ車で約50分、川原湯温泉駅から約717m徒歩で約10分


不動の滝の様子や感想(口コミ)



不動の滝は駐車場降りてすぐというアクセスの良さ、観瀑台まで歩いて行かなきゃならない滝と違ってココが楽チン

不動の滝

まだこの辺りは新緑にも早かった春に撮影した時の不動の滝。不動の滝は落差90mもあるので、写真だとわかりにくいですが、迫力はそこそこありました。ただ、この時期か?水量は少なかったです

秋の不動の滝

日本各地に被害をもたらした台風19号が過ぎた後の不動の滝、水量は多く周りの木々は少し紅葉してた、八ッ場ダムができて今は八ッ場あがつま湖に滝の水は流れ込む

子守松と不動の滝

子守松と不動の滝とののツーショット。子守松とは赤松の木の事で幹の部分にあるミツバツツジ(ムラサキツツジ)をわが子のように育ててるからそういう名がついたそうです。見える部分は幹の部分なんですがね・・・・

不動尊

駐車場にある不動堂の不動尊は川原湯温泉で一番古くからある神仏なんだそうです。お参りお参り、お堂は新しそうでしたが、昔から不動の滝の傍らに神仏は鎮座されてたそうです

このように駐車場近くで「不動の滝」「子守松」「不動堂」が見られるから、所要時間も5分ぐらいと・・・ここまで来たら気軽に立ち寄れる観光スポットとなってます

 

タグ : 

群馬県 長野原町 川原湯温泉/八ッ場   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ