川原湯温泉日帰り

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

川原湯温泉新しくなった王湯で日帰り入浴した

新しくなった川原湯温泉の共同浴場王湯で日帰り入浴してきた


川原湯温泉の王湯と言えば昔からファンの多い共同浴場です。今回行った王湯は八ッ場ダム建設で新しい場所に移転してオープンした王湯になります。旧道や以前あった川原湯温泉はダムができた時には水の中に消えるみたいなのでもう昔の王湯には入る事ができませんが、新しくできた川原湯温泉の場所は道路も広くクネクネもせずに走りやすくて行きやすい地にありました。

王湯の外観

これが新しくなった王湯の建物です。

昔の王湯の建物

昔の王湯がこれ。

昔の王湯の玄関にあった閉館お知らせ

勿論、旧王湯は閉館です。

新しい王湯の入口

入口も自動ドアになって立派になりました。






目次

入浴料金、営業時間、定休日

お風呂、脱衣所、館内の様子

温泉に入った感想と口コミ

アクセス、駐車場、住所、電話番号


入浴料金、営業時間、定休日

王湯の看板

王湯の看板も新しくなったんですね~。

王湯館内

自動ドアが開くと目の前が受付でした。まずは中に入って靴を脱いで棚にしまいました。

王湯の料金表

利用料金は2時間大人500円、子供300円でした。営業時間は10時から18時まででした。不定休で決まってる休日は1月1日と1月20日みたいでした。

自動販売機で入館チケットを買う

チケットは自動販売機で買って係の人に渡しました。タオルも売ってますが1枚300円・・・・ゲ・・チト高い!!売ってたから手ぶらで日帰り温泉もできますが、途中のコンビニで買った方が安いかも~。


お風呂、脱衣所、館内の様子

王湯館内マップ

今は王湯でなく王湯会館というのかな?これが館内案内図です。1階は男女別大浴場のみ、2階は大広間のみとシンプル構造のようです。

男女別大浴場入口

受付の横が男女別大浴場入口になってました。男湯は写真では柱に隠れてますが女湯の横です。

脱衣所の様子

脱所はカゴ式でしたが、返却なしの小型と大型100円ロッカーはありました。

返却なしの100円ロッカー

男湯は返却なしの大型ロッカーしかなかった気が。アレ?入口に小型あったかな。

脱衣所の様子

脱衣所はできたばかりで綺麗だし掃除も行き届いてるようでピカピカでした。

脱衣所の洗面台とドライヤー

ドライヤーもありました。

王湯のパンフレット

男湯のお風呂は地元住人らしき人が入浴してたので写真は撮れなかったので王湯のパンフレット(女湯)から。男湯も女湯も内湯と露天風呂がありました。男湯の内湯は10人ぐらい入れる広さでした。露天風呂は6人くらいかな?吾妻川沿いなので気持ちいいお風呂でした。

王湯の洗い場

洗い場も数は少ないですがありました。シャンプーやボディソープも置いてありました。

源泉かけ流し

内湯も露天風呂も源泉かけ流しで内湯は41~42度くらいはあったかな?露天は40度くらいなのでゆったり浸かれました。

温泉分析表

脱衣所の温泉成分分析表がありました。源泉は川原湯温泉新湯です。泉質は含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉(低張性中性高温泉)でした。酸性の草津温泉の上がり湯と川原湯温泉が言われるだけはありますね。中性のお湯で体を和らげる。

温泉分析表

塩素も循環湯でもない源泉かけ流しですが、チト残念なのは加水されちゃってるようです。

温泉分析表

効能は一般的な関節痛などなどの他にきりきず、抹消循環障害、うつ、皮膚乾燥症、アトピー性皮膚炎などにもいいらしいです。

二階大広間の様子

お風呂から出て2階の大広間に行きました。

自販機

二階にはこのジュースやビールの自販機と大広間だけでした。台所風の場所はありしたが食事処などはありませんでした。

館内禁煙のお知らせ

王湯館内は禁煙でした。


温泉に入った感想と口コミ

綺麗になった建物と清潔感溢れる湯船など、できたばかりだからとにかくピカピカで気持ちよく入浴できました。加水されてるとはいえお湯の温度が丁度よくゆったりと浸かる事ができました。ただ昔の王湯にも一度入った事がありますが、新しすぎて昔の共同浴場の風情は全くなく、大広間休憩もあるから新しくできた日帰り入浴施設という感じでした。昔風情は感じませんでしたが大きくなって過ごしやすくなったのは間違いなかったです。露天風呂も木々の葉っぱで景色は見えませんでしがた開放的な空間でのんびり入浴できて最高でした。秋は紅葉、葉っぱなない冬季は露天風呂の景色も良い予感がするお風呂でもありました。

係の人も親切で笑顔の対応もよかったです。ただ、この時帰り間際に小学生くらいの子供と両親と御爺ちゃんと赤ちゃんが来館したんです。その時御爺ちゃんと赤ちゃんは「待たせてもらっていいですか?」「ここは0歳児から料金を頂くんですよね」「じゃーこの玄関先で待たせてください」「ここも館内だから・・・」係の人も決まってる仕事をしてるから正しいのですが・・・その後のやりとりは聞かずに王湯を出ましたが・・・・どうなったのかな?


アクセス、駐車場、住所、電話番号



王湯:住所:群馬県吾妻郡長野原町川原湯491ー6 電話番号:0279-83-2030

新しくなった川原湯温泉共同浴場までのアクセスは関越自動車道渋川伊香保インターから万座温泉草津温泉方面に国道145号線を走って約38キロ、車で約60分。

川原湯温泉タウンマップ

渋川方面から草津温泉方面に国道145号線を走ると八ッ場ダム建設現場の横を通ります。しばらく走ると川原湯温泉左の道路案内標識が見えます。そこを曲がります。道の駅八ッ場ふるさと館の交差点を曲がって橋を渡っても行きます。

王湯利用の大沢駐車場

王湯は道路沿いにはありません。道が良すぎるのでスピードを出し過ぎると通り過ぎちゃうかも。こんな感じで王湯駐車場の看板がある大沢駐車場に停めます。大沢駐車場は無料駐車場でした。

大沢駐車場

大沢駐車場はとても広く、目に前に見えるこの建物が王湯?かと思っていたら全く違いました。大沢駐車場に停めても王湯の建物は目の前に見えないかも

王湯の建物

この建物が新しい王湯でした。この写真は約50m手前で撮影してます。

王湯まで徒歩100m看板

大沢駐車場からは100m以上離れていますので見えにくいんです。

道中のお土産屋さん

王湯に向かう道中にお土産屋さんもありました。また公園になるようで整備中でした。今は移転したばかりで建物が点在してる状態で温泉地感が全く感じませんでしたが、段々とこれから賑やかな街になっていく途中なんでしょうね。

川原湯温泉のパンフレット

川原湯温泉のパンフレットです

川原湯温泉のパンフレット


 

タグ :  

群馬県 長野原町   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング