庚申山猿田彦神社

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

庚申山猿田彦神社(日光市足尾町)に行った


庚申山猿田彦神社(日光市足尾町)に行った


庚申山は遠い昔に勝道聖人が開山された新興の霊峰の御山です 下野之國霊峰庚申山とも言われております
庚申山御山全体が御神体であり数多くの紙佛が現在も御鎮座致しておられます、昔には、社殿もありました、多くの人達が庚申山々に登拝参拝に訪れたと記されております、今は社殿は焼失され山中にはありませんが昭和二十年代に鉱山が閉山となり里山の鉱山神・金山彦神社に御遷宮され現在の庚申山猿田彦神社に至っております、農耕の神でもあります
古書より庚申信仰の総本社は庚申山猿田彦神社です、昔においては多くの庚申講中により祭り事が盛んに行われて来まして、現在に至っております
御祭神:天津祖庚申猿田彦大神 地津主大己貴大神 人津霊少名彦大神
例祭:春五月第三土曜日日曜日、秋十月第三土曜日日曜日
庚申山猿田彦神社由緒


庚申山猿田彦神社


住所:栃木県日光市足尾町5497(地図)
駐車場:無料(銀山平公園キャンプ場)
アクセス:関越自動車道桐生太田インターより国道122号線を日光方面へ約60キロ車で約80分、日光宇都宮道路清滝インターから約25キロ車で約32分




目次

境内の様子と感想(口コミ)




境内の様子と感想(口コミ)

手水舎

手水舎

庚申山猿田彦神社石段

石段の数はそんなに多くなく、階段も急でなく歩きやすい

庚申山猿田彦神社社殿

庚申山猿田彦神社社殿

摂社末社

社殿脇の摂社末社

狛犬

林間部なので境内はどのぐらいの広さがあるのか?わからなかったが、参道脇の手水舎、鳥居、社殿までの距離は長くなかった、今日は私1人だけだったから静かにお参りできました

社務所

社務所もあり御朱印を授かろうと思いましたが、閉まってたので諦めましたが、写真を見たら張り紙があったので連絡先などが書いてあったのかも知れません?この庚申山猿田彦神社の御朱印を授かってる人もいるので何かしら白い紙に書かれていたのかも?またお参り行こうっと

山中に猿田彦神社があった頃の絵図

足尾銅山で採掘されてる時代、山中に猿田彦神社があった頃の絵図

下野國庚申山山内図

立てかけてあった下野國庚申山山内図、時代を感じる



 

タグ :

栃木県 足尾町   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ