焼麺晃のや

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

焼きそば専門店焼麺晃のやで日光生麺焼きそば食べた

2018年7月23日にオープンしたばかりの「焼きそば専門店焼麺晃のや」に行ったよ

日光で食べ歩きをしてる時に人だかりができてた焼きそば屋さんを見かけました。近くまで行ってみるとテイクアクトもできるお店で外で焼き上がりを待ってるお客さん、そして店内で食べる為に待ってるお客さんがいる事がわかりました。店内を見ると外人さんが多い事多い事。

店外に掲示されてたメニュー

店外に掲示されてたメニューを見ると、生麺と蒸し麺の焼きそばがあってサイズもミニから小、中、並、大、特大と細かくなってたから、小食の嫁と娘と普通に食べられる私たち家族にとって分量が選べるというのはポイント高しとなり店内に入って食べる事にしました。






目次

お店の様子とメニュー

焼きそばを食べた感想と口コミ

アクセス、駐車場、住所、電話番号、営業時間、定休日




お店の様子とメニュー

焼きそば専門店焼麺晃のや外観の様子

お店は黒塗りの外観でテラス席もありました。テイクアウトもできるからベンチもありました。

ランチメニュー

営業時間は11時~18時で11時から14時がランチタイムだそうです。

テイクアウトメニュー

焼麺晃のや生麺と蒸し麺の両方ありましたが、テイクアウトできるのは蒸し麺の焼きそばなんだそうです。

お店入口の様子

お盆に行ったので15時30分でも店内は満席だったので名前を書いて待ちました。

店内満席の様子

しばし待って店内へ。カウンター席とテーブル席があって、日本人より外人さんのお客さんが多かったです。外人さんて焼きそば好きだったんですね~。お店はできたばかりだったからシンプルで綺麗でした。この日、お店は女性スタッフがいなく、5~6人のオジサンスタッフばかりで活気ありました。

店内にあった焼きそばメニュー

店内テーブルにあったメニューは外に掲示されてたのと同じでした。このお店のおじさんスタッフは優しくてボリュームがあるのは生麺ですよ~とトッピングなども説明もしてくれました。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

蒸し麺の焼きそばメニュー

私個人的には焼きそばが大好きで祭りでは必ず、名古屋に住んでた頃もあり喫茶店に入れば焼きそば定食を毎日のように食べてたし、今は自分で焼いて作って食べてます。

そんな焼きそば大好き人間が見ても、さらに旨そうな焼きそばばかりで目移り・・・・蒸し麺は焼きそばが有名な富士宮直送麺を使ってるそうです。そして私が大好きなソース焼きそば・・・これもプロの味食べたい・・・塩焼きそばは日光焼きそばグランプリでV3となったそうです。これも食べたいなぁ~!!V3という事はこのお店は最近オープンしたみたいだけど、別の所にあったの?あるの?

生麺の焼きそばメニュー

地元日光の製麺所である福島商店の生麺を使ったメニューもソース焼きそばと塩焼きそば、坦々焼きそばってどんな味なんだろう??どれも食べてみたい焼きそばだったからどれ注文しようか?家族全員悩んでました。


焼きそばを食べた感想と口コミ

日光生麺焼きそば

私が注文したのはソース味の日光生麺焼きそばの並のトッピングなし、目玉焼きもあってこのサイズでもボリューム満点でした。

紅ショウガ、花山椒、青のり、削り節などの薬味

テーブルには紅ショウガ、花山椒、青のり、削り節などの薬味も置かれていました。

焼きそばに紅ショウガをかけてるところ

紅ショウガをのせて~

生麺ソース焼きそばの麺の様子

細うどん並の感じの太い生麺で、コシというか若干固めで食べるとモチモチしてた麺。普通のソースより甘味も感じたオリジナルソースが濃厚で、普段食べ慣れてる一般的なソース焼きそばとは全く別なる食感と味。焼うどんとの麺をう~んと硬くした感じ?でも焼きうどんとも違うし、一般的なソース焼きそばとも違う別次元の焼きそば。家でも作れそうな焼きそばだったら幻滅でしたが、さすが専門店、想像していなかった焼きそばでした。

蒸し麺ソース焼きそば

嫁が頼んだのは蒸し麺のソース焼きそばの小サイズ、一口もらいましたが、食べなれてるせいもあるのか?個人的には蒸し麺の焼きそばの方が好みで、普通に美味しかったですが、若干麺は硬めでした。

蒸し麺塩焼きそば

娘が頼んだのが蒸し麺の塩焼きそばの小サイズ。娘が一口食べた時の台詞「美味しい~この焼きそば」気になったので家族全員でつまんで食べてみました。ソース焼きそばより麺が表に出てて硬くコシを感じました。味付けは多分魚粉と塩だと思いますが、しょっぱいと言えばしょっぱい感じもしましたが、真夏の猛暑日だったし、このお店の前に「cafe千両茶屋」で激甘カキ氷を食べてたので体がこの塩分を求めていたのかも知れませんが、個人的にはこの日光焼きそばグランプリでV3達成したという塩焼きそば旨かったです。次は気になる坦々味食べてみたいっす。


アクセス、駐車場、住所、電話番号、営業時間、定休日



焼きそば専門店焼麺晃のや:栃木県日光市御幸町588 電話番号:0288-25-7979

営業時間:11時~18時まで(ランチあり11時~14時)



定休日は疲れたら休みますと看板に書かれてました(笑)

アクセスは、日光宇都宮道路日光インターから約1.6キロ車で渋滞なければ約4分。清滝インターから約5キロ、車で渋滞なければ約8分。

東武日光駅から日光東照宮方面に歩いて約800m、時間で約12分。日光東照宮から約1.6キロ、歩いて約23分、どちらかというと駅寄りの場所にお店がありました。

焼きそば専門店焼麺晃のやの無料駐車場の様子

お店の脇に数台停められるお店専用の無料駐車場がありました。

市営日光御幸町駐車場の様子

私は少し食べ歩きもしたかったので近くの市営日光御幸町駐車場に停めました。普通車1日510円でした。

焼きそば専門店焼麺晃のや周辺の駐車場マップ
焼きそば専門店焼麺晃のやのお店の近くには有料ですが駐車場はいくつかありました。

 

タグ :

栃木県 日光・鬼怒川温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング