大江戸温泉物語日光霧降

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

大江戸温泉物語日光霧降に泊まった

大江戸温泉物語日光霧降に泊まった


標高約1,000mの広大な自然の中にあって緑の季節は森林浴、夏は避暑地としてのリゾートホテル、秋は紅葉の絶景が眺められるとあって人気が高い大江戸温泉物語日光霧降。

このホテルは元々民営化される前は「郵便貯金総合保養施設のメルモンテ日光霧降」だったから、建設費も相当かかったんじゃないかなと思えるほど立派な建物で、館内には約180坪ものダンスホール、山の中だけど地下駐車場もあったし、隣接する施設にスポーツ館やテニスコート、遊歩道を歩いてプール(VIVA!ハワイアン)などとゴージャス。近郊のにある他の大江戸温泉物語の温泉宿ホテルとは違う居心地、眺望、遊び方、楽しみ方がここにはありました。

大江戸温泉物語日光霧降ジオラマ模型

大自然に囲まれた建造物と施設の数々!大江戸温泉物語日光霧降は温泉宿というよりリゾートホテル。

紅葉のホテル外観

春~夏は緑の大自然、紅葉シーズンは色づいた木々や山々を見渡せる客室から景色、最上階にある展望風呂からも雄大な景色を楽しむ事もできるんです。




2019年8月31日まで「魚介と夏野菜の高原グルメ創作バイキング」






目次

チェックインの様子

浴衣選び

部屋とアメニティの様子

各階からの景観

wifiと携帯電波は?

食事の様子

お風呂の様子

お土産、売店

スポーツ館の様子

ダンスホールの様子

VIVAハワイアンへの行き方

館内施設

周辺散策

感想や口コミ

アクセス、駐車場




大江戸温泉物語日光霧降に泊まった口コミを確認確認確認

チェックインの様子

フロントと売店

ホテル内に入るとリニューアルも済んでるようで、清潔感あり綺麗でした。奥にフロントと売店があり、ペッパー君もいました。

館内図

早速チェックイン。館内図の入ったA4サイズのリーフを見せながら部屋への行き方を説明。

チェックイン説明リーフ

そしてお風呂の場所と行き方と利用時間の説明。対応してくれた女性スタッフは説明もリーフに印をつけながらわかりやすかったし、私的な話を交えたりして笑顔でワキワキあいあいと、小さな宿や老舗温泉宿のような事務的な説明だけではない人間味ある応対で、ホテルでは珍しい会話。またチェックインした時は雨の日でしたが、上がればもしかしたら雲海が見られるかも~と話してくれたり、来てよかったという気にさせてくれました。

このリーフは大江戸温泉物語日光霧降で過ごす為の各施設の営業時間や場所が載っていて見ればすぐわかって超便利!

お風呂は最上階6階で13時30分~24時まで、翌日5時~11時。1階レストラン「川長」で、夕食時間はこの日は18時~20時30分まで。繁忙期は17時~21時みたい。「今日は空いてるので20時30分までゆっくりと食事を楽しんでくださいね~」と一言添えてくれたり、この女性スタッフの応対は事務的でなく温かさを感じる~。同じレストランで朝食は7時~9時30分まで

そして、部屋はオートロック式だからきをつけてくださいね~との事。またチェックアウトは11時まで。やった~翌朝ゆっくりと過ごせそうです・

館内施設の案内

館内施設の案内。冬に行ったからか?ビバハワイアンなどプールに関しては載ってなかったです。

大江戸温泉物語の会員カード

大江戸温泉物語グループのホテルにチェックインしたなら、まず先に確認しておいた方が後々損にならず、得する場合もあるので、「いいふろ会員」の情報を先に確認。

アンケート端末とペッパー君、いい風呂会員用端末

フロント横のいいふろ会員用の端末。

いい風呂会員用サービスメニュー

大江戸温泉物語のホテルによって内容が違いますが、大江戸温泉物語日光霧降では、会員はゲームコーナーのゲームコイン5枚タダ、レストラン飲み放題100円割引やカラオケ200円割引などの割引クーポンが欲しければ発行されます。

連絡通路から見えたレストラン

チェックインも終わりフロントのある3階から客室棟エレベーターに向かう時に連絡通路から見えた光景がコレ!すげ~な。このホテルと。下に見えるのがレストラン。

連絡通路から見たホール

反対側。



浴衣選び

浴衣バー

チェックインが終わったら、大江戸温泉物語のホテルならお馴染みの浴衣選び。浴衣バーは客室に向かうフロント階のエレベーター前にありました。

女性用浴衣

今まで泊まった事がある大江戸温泉物語伊勢志摩大江戸温泉物語伊香保ホテル鬼怒川御苑鬼怒川観光ホテルホテルニュー塩原より女性用浴衣は明るい色のデザインのものが多かった。

男性用浴衣

男性用浴衣。試着用もあるから便利。男性用も派手めな色もあったりして全体的に明るい感じの浴衣。

子供用浴衣と子供用スリッパ

子供用浴衣、大人用のスリッパは客室に用意されてましたが、子供用のスリッパはここで選んでいく形でした。



Wifiと携帯電波は?

フリーwifiの案内

フリーwifi無料wifiはフロント3階のロビー周辺のみで、客室対応ではありませんでした。

また人里離れた山奥にあるので、私のソフトバンクの携帯電波は1階客室では入ったり入らなかったりと不安定。友達のAuスマホの携帯電波は良好、難なくネットできてました。口コミではドコモの携帯電波も入らなかったというのを見た事がありましたが、実際持っていってないので真実はわかりません。また個人的に客室でWifiがしたい為に自分のWiMAXのポータブルWifiを持って行きましたが、フロントだろうと客室だろうと館内全く電波入らず・・・WiMAXってAuじゃなかったけ??


部屋とアメニティの様子

客室までの通路

チェックインが終わり客室に向かいました。館内はどこ見ても綺麗。通路もこの通り綺麗で清潔。ルームキーは1個、気をつけなければならないのが全部屋オートロック

洋室の客室

私の予約した楽天トラベルのプランは「最大30%OFF 気まぐれに超限定で販売!【お日にち・室数限定】 大満足バイキング2食付プラン!」2人で15,000円(税別)、通常の3割引の宿泊料金で客室は洋室と限定されてたプラン。

洋室の様子

この日はメゾネットタイプへの客室アップグレードも閑散期だから1,000円。

大江戸温泉物語日光霜降メゾネットも人気の客室で広くて魅力的だしわずかな金額で客室グレードアップもできたから一瞬迷いましたが、予想してたより、洋室の部屋が綺麗で清潔感もあって2人で一晩過すだけだから十分という事に。狭くてあまり綺麗じゃなかったらアップしたかもですが、正直他の大江戸温泉物語のホテルより綺麗、1ヵ月前に鬼怒川観光ホテルの最上級の3部屋もあった特別室スイートルームに半額で泊まりましたが、こっちの洋室の方が明るく綺麗で清潔感もありました。多分メゾネットタイプの部屋も清潔で綺麗だろうから魅力的ですね。

和室写真・和洋室写真・バリアフリー客室写真・メゾネットAタイプ写真・メゾネットBタイプ客室写真ギャラリー

部屋のTVや机など

空の冷蔵庫、電磁調理器のポット、お茶菓子3種類、しいたけ茶と普通のお茶のティーパック、TV、空気清浄器がありました。

セイフティボックス

引き出しに貴重品を入れるセイフティボックス

タオルなどのアメニティ

浴衣は浴衣バーで選ぶから、部屋には帯とフェイスタオル、バスタオル

毛布と茶羽織

クローゼットの中は毛布と茶羽織。

洗面台

洗面台も新品じゃないの?と思うほど綺麗。蛇口は一切水垢もなくピカピカ。ドライヤー、歯磨きセット、ブラシなどのアメニティ類。

ユニットバストイレ

ユニットバストイレはシャワートイレで部屋風呂にボディソープやシャンプー、リンスなどのアメニティ。ここも超綺麗!ビックリしたのはタイルの目地に一切カビがない。カビを擦って掃除した跡も見当たらないほど清潔でビックリもんでした。

部屋からの景色

部屋は1階、割引価格だから仕方ない。紅葉シーズンなら上階が良かったけど、冬だからま、いいか。って感じ。ちなみに全部が全部かわかりませんが、この洋室の周りの一階客室は洋室、メゾネット、洋室、メゾネットという並びでした。

部屋のテラス

一階は二階以上と違いテラスがあるから柵の方まで行けました。

蜂に注意の案内

でも季節によっては外は蜂さんがいるみたい。

部屋のテラス前にあった池

池も目の前でアオサギなど鳥の姿もよく見えました。

部屋のテラスから見た上階の景観

テラスから二階以上みた景色

空調のコントロール

唯一残念だったのは、空調設備が館内全体の集中式、要するに部屋ごとに温度を変える事はできず、入り切りか風量を調節するのみ。空調の音は静かでまったく気になりませんでしたが、冬に泊まったから止めると寒い、弱くつけてもちょっと暑い。

加湿器などの貸し出し品案内

朝は喉からから・・加湿器貸し出しがあったから借りとけばよかったなぁ。

幼児用アメニティの案内

幼児に関してのアメニティは有料で、ベビーバスもあるそうです。

和室写真・和洋室写真・バリアフリー客室写真・メゾネットAタイプ写真・メゾネットBタイプ客室写真ギャラリー


各階からの景観

フロア案内図

一階客室からの景観はわかったので二階以上の景観はどんな感じなのか?次回機会があったら紅葉シーズンの時また泊まってみたくなったので調べてみました。

湯上り処

6階は大浴場と客室が一つ、スイートルームかな?でもどの階の客室に泊まったとしても、お風呂からも休憩処からも眺めはゆっくり見られますからね。

六階からの景観

六階は遠くまで見渡せました。冬の景色で葉っぱがないから、夏の青々とした葉っぱと秋のオレンジ色を想像してみてください。

六階から見える紅葉の絶景

紅葉シーズンはこんな絶景が六階の休憩所やお風呂から見られます。

五階からの景観

五階からの景観、各階のエレベーター脇が自販機コーナーとなっていてこのようにイスやテーブルが置いてあり景色が誰でも見られるようになってました。

四階からの景観

四階からの景観

三階からの景観

三階からの景観、木の高さくらいかな。

二階からの景観

二階からの景観

一階からの景観

一階からの景観


食事の様子

連絡通路から見えたレストラン

夕食会場、朝食会場ともに一階にあるレストラン川長で泊まった日は閑散期だったから18時~20時30分まで。繁忙期なら17時~21時という日もあるようです。

夕食バイキング会場の行列

バイキングのスタート時間に並ぶのはどこのホテルでも同じ。

天ぷらとそば

大江戸温泉物語のホテル=目の前で作りたてのライブキッチンと思ってましたが、この日はなし。今日は「昭和の洋食フェア」だったからなかっただけかもですが。

ローストポーク

目の前で切ってきれるローストポークはありました。

持ってきた夕食

色々料理を持ってきて、いただきま~す。

アルコールメニュー

コーラやウーロン茶などソフトドリンクは飲み放題ですが、ビールなどのアルコールは別料金、60分飲み放題は1,530円でした。

この日の夕食バイキングのメニューなどもっと別ページで詳しく→大江戸温泉物語日光霧降でバイキング料理食べた

朝食会場の様子

朝食会場も夕食を食べたのと同じ1階のレストラン。夕食時は部屋番号をスタッフに言って席を案内されましたが、朝食時はチェクイン時にもらった朝食券をカゴに入れての自由席でした。

パンケーキ

焼きたてのライブキッチンは、パンケーキ。

持ってきた朝食

朝食いただきま~す。

この日の朝食バイキングのメニューなどもっと別ページで詳しく→大江戸温泉物語日光霧降でバイキング料理食べた

お風呂の様子

お風呂は最上階6階で13時30分~24時まで、翌日は5時~11時まで。

展望大浴場の様子

ガラス張りの内風呂。

内風呂と景色

初日は雨で外は真っ白でいたが翌日は晴れててお風呂に入りながら絶景が見られました。

洗い場の様子

洗い場は11人分、浴槽も足を伸ばして10人ぐらいが入れるくらいかな。正直初めて見た時浴場が小さく湯舟も小さく、満室の繁忙期だと手狭じゃないかな?と思ったぐらい。

サウナ

サウナも小さいながらありました。

温泉露天風呂と景色

露天風呂は屋根もなくて開放的。ただ初日は雨だったから屋根なし露天風呂はこういう時辛い・・・浴槽サイズは大人が5~6人が足を伸ばして入れるくらいかな。内風呂はお湯に浸かりながらガラスを通して景色を見られましたが。露天風呂は塀があってお湯に浸かりながらは屋根のない開放的な空を見るかたち。晴れた夜なら満天の星も見られそう。

紅葉の絶景

紅葉シーズンなら霜降高原のカラフルな世界が一望できる絶景。

屋上露天風呂からの様子

屋上は少し広かったもで湯舟から出たら、南、北、東方面の広大な景色を見る事ができました。

なお、チェックインの時にもらったリーフを見ると「展望大浴場」「温泉露天風呂」と名称を変えていたので、温泉は露天風呂だけらしいです。内風呂も露天風呂もほぼ無色透明、どちらも微かな塩素臭がしてたから、入浴してる時はこっちが温泉、あっちは温泉じゃないとわかってても体ではなかなか区別をつけるのが難しいほど温泉って感じはなかなか難しい・・・また大浴場はここの一か所で貸切風呂や家族風呂はなかったです。

泉質や効能、脱衣所や休憩室、お風呂の様子を別ページで詳しく→大江戸温泉物語日光霧降の温泉に入った


お土産、売店

大江戸温泉物語日光霧降では売店が2ヶ所もありました。

三階売店の様子

3階フロント横に一か所で営業時間は8時から24時まで。

3階売店のお勧めお土産ランキング

3階売店のお勧めお土産ランキング

一階売店の様子

もう一か所は1階の無料漫画コーナー隣で7時~12時と15時30分~20時までが営業時間。

おつまみ、お菓子など

日光やレモン牛乳系とちおとめ系の栃木県のお土産の他にお菓子やお酒のおつまみなども置いてありました。また自販機コーナーも近くにありビールやアイス、カップ麺などもありました。

一階売店のお勧めお土産ランキング

一階売店のお勧めお土産ランキング

10%割引になるお知らせ

大江戸温泉物語のホテル共通なんですが、お土産を買うならチェックアウトの清算後にアンケートに答えると10%割引になります。


スポーツ館の様子

スポーツ館の様子

スポーツ館も綺麗で清潔感ありました。2階にシャワールームもありました。

バトミントンやバスケットコート

二面あって、バトミンミントン、バスケット、ボルダリングウォールもありました。

テニス、バレーボールコート

もう片面はテニスやバレーボール、屋外にもテニスコートが二面(8時~日没まで1時間1,000円)ありました。スポーツ館利用は7時~24時まで1時間1,000円。

スポーツ館予約状況表

スポーツ館はフロントでの予約制でした。

ボルダリングウォール利用料金

ボルダリングウォールは1時間1,300円(時期で1,000円)


ダンスホールの様子

ダンスホール入口

1階ダンスホール入口

ダンスホールグランステップ日光霜降の利用時間と料金

ダンスホールグランステップ日光霜降の利用時間は15時~22時までと9時~10時30分、利用料金は1人1,200円。


VIVAハワイアンへの行き方

大江戸温泉物語日光霧降1階レストランからVIVAハワイアンまで連絡通路

大江戸温泉物語日光霧降1階レストランからVIVAハワイアンまで連絡通路がありました。

VIVAハワイアンまでの連絡通路

奥に見える建物がVIVAハワイアンだから少し距離はあるようです。

VIVAハワイアン

VIVAハワイアンは夏季だけ営業。まさか日光にフラダンスショーやファイヤーショー、エアスライダーや泡プールや流れるプールなどがあるスパリゾートハワイアンズみたいな施設があるとは・・・この時初めて知りました。



VIBAハワイアン室内写真ギャラリー


館内施設

一階ロビー

3階ホテル入口玄関、フトント近くのロビー、無料wifiはこのエリアのみ。

無料インターネットコーナー

ロビーの一番奥、PCの無料インターネットコーナー

卓球ルーム

ロビー奥、無料インターネットコーナー近くの先が卓球ルームで、卓球台は2台。営業時間は9時~24時までで何と!無料

ゲームコーナー

まぁまぁ広かった2階ゲームコーナーは9時~23時まで。

癒し処

マッサージやエステなどの癒し処は2階で15時~24時

癒し処のマッサージ、エステ料金表

いやし処のメニュー料金表、いい風呂会員の割引クーポンもあり。

一階ロビーの様子

一階のロビー。奥に漫画コーナー。

一階ロビーの景観

一階ロビーに座って館内を見たヴィレッジストリートと云われてる景観。右が1階売店、奥がレストラン。

無料漫画コーナー

無料漫画コーナーは広く清潔感もあってマンガの種類、数もまぁまぁ多かった。

カラオケルーム

1階カラオケルームは10時~24時まで、1時間大人500円、小人300円、17時までは半額、いい風呂会員の割引クーポンあり。

1階占いコーナー

1階占いコーナーは16時~22時。占い料金1,000円から。

湯上り処

6階湯上り休憩所が展望室で自販機コーナーやマッサージ機もあり。


周辺散策

テラス席の様子

一階のエレベーター横から外に出て自由に散策、散歩できるようになってて、テラス席も用意されてました。

晩夏~初秋のテラスの様子

ロッカーと防寒着

出入り口にはコインロッカーや冬は防寒着も用意されました。

散策路の案内板

散策路の案内。

散策路の様子

春がもう少しという冬の時に散策してましたが、鳥の鳴き声も響き、空気も澄んでて歩いてて気持ちよかったです。

夏なら森林浴、秋なら紅葉の散歩が楽しめると思います。

散策路にあった池

修景池など池が二ヶ所、吊橋が一つありました。

ニュー霧降キャンプ場からの景色

10分程度歩くとニュー霧降キャンプ場に出ました。この日は遠くがガスでもやってましたが、開けていて視界良好の景色が楽しめました。

ホテル前を滑空してた青サギ

小さな鳥も多かったですが、この森には青サギもいついてるようで私の姿を見ると飛びたってまた近くの木で私の行動を眺めてたようです。

朝のお散歩!モーニングウォーキングお知らせ

私はシーズンオフの冬場に泊まったからなかったのですが、オンシーズンなら日光霜降り名物!ガイドさんと一緒にモーニングウォーキングもあります


感想や口コミ

私の宿泊プランと料金

私が泊まったプランは楽天トラベルで「最大30%OFF 気まぐれに超限定で販売!【お日にち・室数限定】 大満足バイキング2食付プラン!」2人で15,000円(税別)税込みで16,200円、通常の3割引の宿泊料金で客室は喫煙の洋室と限定されてたプラン。

秋は紅葉の絶景!夏はプールと、夏と秋は1年を通して予約が取りにくい季節ですが、冬はホテルでの遊び方、楽しみ方が減るからか?割引され安く泊まる事ができました。1人あたま7,500円(税別)の宿泊費だったから結論から言うと凄く得した気分でコスパ最強。喫煙の部屋だったからダバコ臭かったのは難点でしたが、部屋が選べるプランじゃなかったから仕方がない。それ以外部屋は綺麗で清潔感あり居心地最高!ベッドマットはちょっと硬かったけど、静かな部屋で窓から外の池から聞こえる微かな水音だけがが心地よくよくぐっすり眠れました。

食事は高級素材を使った料理はなかったですが、それでも選べる品数は十分あって色々食べれて普通に美味しかったです。

お風呂はお湯も温泉なんだろうけど循環、塩素入りだから温泉って感じはあまりしなかった(感覚的な話、源泉の温泉成分量数値は高い)。でも内風呂から見える景色を見ながら入れたのは最高でした!閑散期だったから人も少なく小さい湯舟でも貸切状態、いても数人という感じで、ノンビリと入浴できました。ただね~繁忙期の満室状態でこの大きさの湯舟だと、ゆったり入れるかは微妙かな?

さて、群馬県と栃木県全ての大江戸温泉物語のホテルを泊まりましたが、日光霧降は部屋や館内全体を見ても1番クラスの綺麗さ、そして温泉宿というよりリゾートホテルという居心地で素晴らしかったですよ。7,500円(税別)ではマジに安すぎ~と思ったほど。一万円以内だったら損した気分にはならないホテルじゃかいかと思います。

楽天セール画面

おっと、感想と口コミを書き終わって楽天スーパーセール見たら、50%オフ発見!VIVAハワイアンは営業してない初夏の初夏の日にちで予約しちゃいました。超絶安い。以下で探すとセールや割引クーポンなどあるから安くなるかもですよ。

大江戸温泉物語日光霧降に泊まった口コミや割引などを確認確認確認

アクセス、駐車場



大江戸温泉物語日光霧降 住所:栃木県日光市所野1535-1 電話番号:0570-011-263

大江戸温泉物語日光霧降へのアクセスは日光宇都宮道路日光インターチェンジから約7.4キロ、車で約15分の道のり。

日光東照宮から約6.9キロ、渋滞なければ車で約15分。華厳の滝から約21.5キロ、渋滞なければ車で約35分。東武ワールドスクエアから、約22.5キロ、車で約35分。日光江戸村とりっくあーとぴあ日光からは約21キロ、車で約32分。

私の地元桐生市街地からは約70キロ、直行の場合は車で約100分でした。

東武日光駅から約6.4キロ、タクシーで約13分ですが、駅⇔ホテル間の無料送迎バスが1日8本程度あるそうです。

大江戸温泉物語日光霧降エントランス

ホテルの敷地内に入ったら道なりに進むと右がスポーツ館、左が大江戸温泉物語日光霧降のエントランス。ここで先に荷物を降ろしました(大江戸温泉物語のホテルはセルフ、荷物用台車もあります)

駐車場案内

荷物を降ろした後、車を停めに行きますが、無料駐車場は二ヶ所、スポーツ館の裏側とスポーツ館の地下でした。

地下駐車場の様子

スポーツ館の裏側の地上の駐車場はそのまま地上を歩けば、ホテルエントランスへ。地下駐車場は地下からホテル内入口があってそこからフロントに行く事ができますが、地下駐車場出入口はホテルでは2階、フロントは3階。


 

タグ :  

栃木県 霧降高原   コメント:2

コメントは2件です

  1. 裕ちゃん より:

    こんばんは!

    私は先日、鬼怒川温泉に旅行に行き
    花千郷というホテルに泊まりました(*^^*)
    土曜日に宿泊しましたがとてもよかったです。
    土曜日は
    女湯は生バラ風呂
    女性は花柄浴衣無料
    ビンゴ大会
    大道芸のパフォーマンスショー
    などイベント盛りだくさんで
    妻も喜んでました♫

    直前まで大江戸温泉物語日光霧降か花千郷で
    迷いましたが土曜日だったので花千郷に
    宿泊しましたがポコさんのブログを見て
    霧降も次は行きたくなりました!
    ありがとうございます(^o^)

    あと私の住む佐野市にある孫太郎神社では
    今、河津桜と梅が満開で見頃です♫
    河津桜と梅の共演とても綺麗ですよ(*^^*)
    ちなみに孫太郎神社は御朱印がいただけますよ〜。

    • poco より:

      裕ちゃんさんへ

      こんにちは
      大江戸温泉物語系の中でも日光霧降館内は特に綺麗で良かったです。さすがバブル期に作った元郵政省物だから建物が凄かった。
      今日楽天見てたらスーパーセール50%引き見つけたので、リピ予約しちゃいました。
      これから桜の季節だから色々行こうと思ってます。
      ご存じかもしれませんが、3/22日~24と29~31は輪王寺大猷院と常行堂ライトアップと限定御朱印だから行こうと思います。

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ