日光さる軍団

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

日光さる軍団に行った

日光さる軍団に行った


家族揃って動物が好きなので、鬼怒川温泉に近いTVでもお馴染みの「日光さる軍団」に行ってきました。ずっと前から日光に行けば猿軍団があるのは知ってましたが、2006年~2013年まで「日光猿軍団」、その後閉園、日光猿軍団記念館へと。

日光さる軍団反省ポーズ

2015年から村崎太郎さん系会社経営となっお猿の反省ポーズが有名な太郎次郎一門「日光さる軍団」として復活。だから「日光猿軍団」と「日光ある軍団」は違うけど、お猿の劇場などお猿のテーマパークである事は同じ。楽しい所なのか?つまらない所なのか?広い動物園という感じの所なのか?お猿さんと触れ合えるのか?などなどワクワクでした。




目次

入場料や割引、劇場開演時間など

園内の様子やお土産

日光さる軍団の感想と口コミ

パンフレット

アクセス、駐車場




入場料と割引、劇場開演時間など

日光さる軍団エントランス

エントランスはお猿のイラストが描かれたパネルがお出迎え。

日光さる軍団チケット売り場

入口にチケット売り場。

日光さる軍団入場口

おや?誰もいないぞ・・・・・・

入場料金表

入場料は中学生以上大人2,000円、4才以上小人1,000円、4才未満無料、65才以上シニア1,500円

日光さる軍団割引はJAFカード提示で10%割引だから大人200円引き、小人1,000円引き。鬼怒川温泉などの宿や駅前の観光案内所にもバラマキ型の割引券が置いてあります。また、日光さる軍団劇場割引クーポン前売りチケットはがスマホから購入できるから、JAFカードやバラマキ型割引券のない人は、スマホで前売り割引買った方が得かと。

さ~ここでチケットを買う時に入場口から奥に誰もいなかった謎と、日光さる軍団というテーマパークの楽しみ方の流れをスタッフに教えてもらいました。

日光さる軍団本日のスケジュール

私がチケット売り場に行ったのが、13時10分。すでに劇場公演が始めった時間。

日光さる軍団劇場は映画館と同じ、一度見たら、再度チケット購入(再1,000円)の見切り型で途中入場すると損との事。

そして、劇場公演中は外でイベントもしてないから、入場口から誰もいない理由がわかりました。猿も観光客も劇場内にいるという事ですね。

上のスケジュールを見てもらうとわかるように、各種イベントと11時劇場、各種イベントと13時劇場、各種イベントと15時劇場という流れ。10時に行ったら各種イベント→劇場11時40分頃終了の所要時間約100分、11時40分頃から各種イベント→劇場13時40分終了の所要時間約120分、13時40分頃から各種イベント→劇場15時40分終了の所要時間約120分。この日はイベント開始が14時だったので、1クルール所要時間100分かも。または劇場公演を先に見てイベントを見るなど、いずれにせよ劇場公演の時間を前もって知っておく事が大事。

このように、私達家族が行った13時10分がいかに中途半端な時間だったか・・・・・窓口のスタッフの方も園内と園外への途中退場も自由だから少しお待ちくださいと話してくれました。

鬼怒川お菓子の城

同じ時間帯に来た別家族は道路を挟んで目の前にあった鬼怒川お菓子の城で時間潰しに向かってましたが、私たちは園内で時間潰しをする事に。

基本的には平日は開園10時公演は11時~と13時~と15時~の3回、土日祝日は9時開園公演は10時~11時~13時~15時~の4回。臨時公演や逆に公演が1日1回の日もあるみたいだから→日光さる軍団公式サイトで確認必要



園内の様子やお土産

いずも&心太のふれあい絆ハウス

中途半端な時間に来てしまったので、イベント開始時刻まで園内ブラブラ、まずは「いずも&心太のふれあい絆ハウス」

「いずも」と言えば志村動物園でDAIGOと共演してた子ザルですが、もう大人になったようで今は「くう」3才と「岡ちゃん」2才。ピンクの服を着てブランコを楽しんでる姿をガラス越しで見てと。

小猿

どっちがどっちだかわかりませんが、青い服を着た子ザルは人間が好きみたい。

サル山の前

次は猿山へ。

サル山の猿の紹介

お猿さんの紹介パネルを見てもなかなか区別が・・・・

猿山の猿

お猿さんの様子をしばし観察。

日光さる軍団園内マップ

日光さる軍団園内マップですが、劇場を抜かすと狭い園内で殆ど歩かないで園内移動できるって感じでした。

日光さる軍団の歴史資料室

プレハブ小屋の中に日光猿軍団の歴史がわかる資料室。

以上が劇場公演中の園内の見どころ。劇場公演スケジュールを前もって調べてから行かないと、暇つぶしが大変なんです。しかもこの日は2月下旬の強風で外がめちゃくちゃ寒い日でもありました。

おさるグッズ専門店おさるストアの店内の様子

イベントが始まるまで時間がまだまだあったし、寒いので「おさるグッズ専門店おさるストア」という売店へ移動!こっちはストーブがありポカポカ。夏だったら冷房も効いてると思います。中はお土産コーナーや休憩できるテーブルやイス、記念撮影用のパネルなどが置かれていました。

ちなみに日光猿軍団ランチなど食事を提供してるお店はありませんでした。この売店内ではコーヒーや紅茶などは販売してましたからカフェ的スペースのようです。

イベント用の小道具

イベント用の小道具もありましたが、おそらく雨など悪天候の時は室内でイベントを行う為にあるのではないかと推測。

猿のぬいぐるみと記念撮影

大人がしないだろうと、子供と嫁はドン引きしてましたが、誰もいなかったから記念撮影・・・

日光さる軍団オリジナルお土産

猿のぬいぐるみや猿のボールペン、猿のキーホルダーなどの小物類やお菓子などのお土産がありましたが、日光さる軍団オリジナル土産の主力はえびせんべいやいか天せんべい、ガーリックせんべいなど、まるで煎餅屋さんかと思うほどの色々な味の煎餅でした。

日光猿軍団のDVDなどのお土産

劇場で公演されてる演目のDVDも販売されてました。おさるグッズ専門店おさるストアのお土産一覧と値段→おさるストア

売店のスタッフから、14時から「お猿の温泉が始まります」とアナウンスが流れて移動。やっとイベントが始まりました。

ウットリ顔で入浴してる猿

猿山の周りにあった湯舟にうっとり顔。このお猿さんは入浴が好きで気分が良い時は1時間ぐらい入ってるそうです。本当は温泉でなくて白濁の入浴剤との事ですが、まるで硫黄泉の温泉に浸かってる感じですね。

猿の温泉

実際はこのようにスタッフがすぐ近くにいて紐も繋がってるんですけどね。

スタッフに撫でられウットリ顔で入浴してる猿

でもスタッフが顔にお湯をかけながらマッサージするとすぐウットリ顔に。お湯に浸かりながら体を撫でられると嬉しいし気持ちいいんでしょうね。このお猿の温泉は大人気!人だかりができて皆シャッターを切ってました。

賑わってきた園内の様子

劇場も終わり人が園内に流れてきて活気づいてきました。

猿と記念撮影

次は子ザルとふれあい記念撮影!無料!ちっちゃい手とタッチしながらシャッターON

サルフォーキャッチャー

「SARU for キャッチャー」というUFOキャチャーのイベント1回100円。UFOがお猿の足。

お猿キャッチャーのボタン

何で客のボタン操作に合わせてお猿さんが横移動するんだろう~と最初な謎でしたが解明。

お猿のUFOキャッチャー

動きが早くダイナミックで見てて面白い。足の指でカプセルゲット。

猿のビックリマンシール

カプセルの中は1等~3等があって3等のビックリマンシールゲット!ちなみに一等はお猿サイン色紙、二等はお猿クリアファイルでした。

お猿とエアホッケー

お猿と対戦エアホッケー1回100円、お猿さんは常に玉(パック)を見てるワケではないですが、何故か上手に打ち返すんですよね。見てて面白かった。

おさる神社

他にも「おさるのおみくじ」「うきうき危機一髪」「サルベガス」「おさるカフエ」などのイベントもあるようですが、この日はやってなかったので、行った日によってイベント内容は変わるみたい。

お猿のササッカー試合

おさるのサッカー、3対3で動きがウダウダな時もあったり、キビキビと動く時もあったり、ギャグ的な動きがあったりと試合時間3分。

お辞儀する猿

試合終了後はありがとうございました。のポーズ。

日光さる軍団劇場前

サッカーが終わってたら、日光さる軍団劇場開演。入場チケットと別にもらった赤色や青色の札が劇場の券となってました。札の色分けはおそらく席誘導のためって感じで、この日は皆赤い札でした。

劇場内は撮影禁止!この日はお猿さんのジャンプなどのショーと、お猿の学校、リスペクトシアターの演目で約40分の公演時間した。演目も「大喜利」「おさるの警察署」「おさるの大病院」「お猿の魔法道場」など日よって変わるようです。

お猿さんのショーを見た後帰路につきました。



日光さる軍団の感想と口コミ

温泉に入ってるお猿さんは地獄谷の猿が有名ですが、入らされてる演出であるものの、嫌がる素振りも表情もなく、逆にうっとり顔しててカワイかったです。ホッケーやUFOキャッチャーもどきのイベントも見てて猿の動きに笑う事もできたし、行って楽しめた場所ではありました。ただ入場料や割引、劇場開演時間などの覧に書いてますが、劇場公演時は猿山の猿ぐらいしか見る所がなく、時間潰し中は暇暇暇でした。劇場公演中も楽しめる何かがあったらもっと良かったかな。


パンフレット

日光猿軍団パンフレット1日光猿軍団パンフレット2日光猿軍団パンフレット3日光猿軍団パンフレット4


アクセス、駐車場


日光さる軍団 住所:栃木県日光市柄倉763 電話:0288-70-1288

日光さる軍団へのアクセスは、日光宇都宮道路今市インターからのアクセスは約9キロ車で約13分。

鬼怒川温泉駅から約5.2キロ車で約8分。鬼怒川温泉駅から路線バスあります。

東武日光駅から約14.7キロタクシーで約20分。電車のアクセスなら東武鉄道新高徳駅から約2キロ、歩いて約20分。

東武ワールドスクエアから約3.3キロ車で約5分、日光江戸村からなら約1.3キロ車で約2分歩いて約15分、とりっくあーとぴあ日光から約798m車で約2分歩いて約9分。

日光東照宮からのアクセスは約15.6キロ車で渋滞してなかったら約22分、中禅寺湖からのアクセスは約34.4キロ車で渋滞してなかったら約40分

私の地元桐生市街地から日光さる軍団までは車で約78.6キロ約97分でした。

国道沿いの日光猿軍団の案内

日光さる軍団は国道121号線鬼怒バイパス沿い、画像のように大きなロードサインが出てます。

日光さる軍団駐車場

国道から看板を曲がると目の前に広大な無料駐車場と日光さる軍団の入り口がありました。


 

タグ :

栃木県 鬼怒川温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ