鬼怒楯岩大吊橋

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

鬼怒楯岩大吊橋に行った

鬼怒川温泉街の観光スポットの一つである鬼怒楯岩大吊橋に行ったよ。

この鬼怒楯岩大吊橋は全長140m高さ37mの鬼怒川に架かる吊橋で、以前鬼怒川ライン下りに乗った時に船から橋を見上げて時高さと渓谷のスケール感に圧倒され機会があったら今度は橋の上から景色と水面を見てみたいな~と思ってた橋なんです。




目次

鬼怒楯岩大吊橋の感想と口コミ

アクセス、駐車場




鬼怒楯岩大吊橋の感想と口コミ

鬼怒楯岩大吊橋

駐車場から降りたら目の前に鬼怒楯岩大吊橋がありました。通行料金徴収などもなく誰でも無料で渡れるようになってました。

雪が積もっていた鬼怒楯岩大吊橋

私が行った季節は冬、朝方少し雪がチラツいてて、歩く部分にはウッスラと雪が積もっていて滑りやすい状況でしたが、2009年に完成した近代的で見た目大きな立派な橋だったから揺れて滑るかも~という事もなさそうな安心感がしました。

鬼怒楯岩大吊橋のワイヤーを固定してる部分

吊橋のワイヤーを固定する部分もこんなに立派だったし。

鬼怒楯岩大吊橋を橋上の様子

歩き始めて予想通りまったく揺れない・・・さすが近代の吊橋、通路幅は2人並んで歩いても余裕の広さでした。

大きく揺れた鬼怒楯岩大吊橋を渡ってる様子

奥に進むにつれて・・・・揺れる~~~歩く度に揺れる・・・他の人の歩く振動と風でゆらゆらとたまにぐにゃりと縦にも横にも揺れまくる・・・・・酔いやすい人はちょっと気持ち悪くなっちゃうレベルくらいに揺れてました・・・・こうなると万が一コケても大丈夫のように橋の真ん中を歩きました・・・・・塩原温泉にあるもみじ谷大吊橋のように大きく頑丈そうな吊橋だったから殆ど揺れないだろうと思ってたら大間違いでした。鬼怒楯岩大吊橋は渡る時の期待を裏切らず揺れまくりのドキドキ体験ができました。風の強い日と人が沢山渡ってる時のほうが揺れそう・・・・・、実はここに来る前に温泉街にあった滝見橋という吊橋を渡ってきたのですが、そこと橋の規模も違いましたが、揺れ方もこっちの方が激しかったです。

吊橋から見えた下流部の景色

吊橋の真ん中辺りは少し道幅が広くなっていて、まぁ、ここがグニヤグニャと1番揺れを感じましたが、景色は最高!鬼怒川渓谷の眺め、スケール感ある自然の姿が楽しめました。この景色を見て紅葉シーズンはかなり綺麗なんではないかと想像もできました。

吊橋から見えた上流部の景色

鬼怒川温泉では龍王峡の紅葉が有名ですが、鬼怒楯岩大吊橋紅葉は駐車場からそんなに歩かなくても紅葉の景色が楽しめるだろうし、吊橋の上から鬼怒川渓谷のスケール感ある紅葉が見られるような気がしました。この辺りの紅葉は10月下旬~11月中旬くらいらしいので、今度は紅葉の季節に行けたら行こうっと。

吊橋の真ん中から下を覗いた景色

吊橋の真下を覗き込んでみる・・・揺れるから手すりを持ってビビリながら・・・・鬼怒川ライン下りの営業中(春~秋)なら船が下っていく姿も見られます。以前はこの下の船から大吊橋を渡ってる人に手を振りました。

吊橋の袂にあった鬼怒太の像(楯鬼)

景色と揺れを楽しんだ後は反対側へ到着。こちら側には鬼怒川温泉のキャラクター鬼怒太の像(楯鬼)がありました。

古釜沢・古釜の滝・末広池や楯岩展望台への階段の様子

そして奥の山の上のほうに向かう階段もありました。

古釜沢・古釜の滝・末広池や楯岩展望台への案内

階段を上って行くと約0.4キロ約5分で古釜沢・古釜の滝・末広池や楯岩展望台へ行けるそうです。急勾配で疲れそうなのと真冬で寒かったので今回はパス。次回のお楽しみにとっておきました。

楯岩から見た鬼怒楯岩大吊橋

ちょっとだけ階段上がって上から鬼怒楯岩大吊橋を見るとこんな感じ。こちら側が楯岩と云われてる部分でアッチ側が温泉街方向です。この楯岩を男性とし、橋の下を流れる鬼怒川を女性として、これを結んでるから別名ここは「縁結びの橋」とも呼ばれてるそうです。個人的に色々な観光地巡ってますが、栃木県は見晴らしの良い場所は必ずと言ってもいいほど「縁結び」か「恋人の聖地」になってる・・・・他県より圧倒的に多いっす。でも揺れてドキドキ感も味わえるからカップルには最適、デートスポットとしてもこの吊橋はいいかもです。また橋はどこでも心霊スポットになってますが(笑)ここもゴーストマニアの方の肝試しの場所としても人気があるそうです。

鬼怒楯岩大吊橋の様子

15分程度の所要時間にて鬼怒楯岩大吊橋観光終了しました。

足湯カフェエスポ

温泉街側には足湯カフェエスポもあったし、景色も良いから時間があればここも次回のお楽しみにしておこうっと。

お土産屋や飲食店

駐車場側の道路沿いにはお土産屋さんや飲食店もあったのでランチを兼ねてる鬼怒楯岩大吊橋観光もできるようになってました。



アクセス、駐車場



鬼怒楯岩大吊橋 住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原

鬼怒楯岩大吊橋へのアクセスは日光宇都宮道路今市インターチェンジから約13.2キロ、車で約19分、土沢インターチェンジから約15.6キロ車で約23分。

日光江戸村トリックアートピア日光から約4.1キロ車で約7分、東武ワールドスクエアから約1.5キロ車で約2分、鬼怒川ライン下り乗り場から約962m車で約2分歩きなら約11分、滝見橋から約2.5キロ車で約4分歩きなら約35分、鬼怒川ロープウェイから約2.2キロ車で約4分歩いて約32分。

鬼怒川温泉(駅)から約946m車で約2分歩きなら約11分、鬼怒川御苑からから約1.7キロ車で約3分歩きなら約20分、鬼怒川観光ホテルから約1.5キロ車で約3分歩きなら約20分、鬼怒川あさやホテルからから約2.1キロ車で約4分歩きなら約30分。

鬼怒楯岩大吊橋Pの案内標識

鬼怒川ロイヤルホテルの隣に鬼怒楯岩大吊橋Pの案内標識がありました。

鬼怒楯岩大吊橋専用の無料駐車場

ホテルの隣の敷地が鬼怒楯岩大吊橋専用の無料駐車場になってました。


 

タグ :

栃木県 鬼怒川温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング