竜頭の滝

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

竜頭の滝に行ってきた

竜頭の滝に行ってきた


紅葉シーズンになると毎年大渋滞となる人気の滝です。華厳滝、湯滝と共に奥日光三名瀑のひとつですが、毎年一番混んでるんじゃない?と思わざるをえないほど駐車場待ちの渋滞に嵌ります。

あまりの混雑ぶりに奥日光に行ったのにパスし通過した年もありましたが、今度こそ~と次の年の紅葉時期はPM1時頃に戦場ヶ原の赤沼車庫を目指して出発。空いていたら竜頭の滝に寄ろうと思いましたが、やっぱり・・・・

紅葉の竜頭の滝

竜頭の滝と紅葉のコラボは人気の的だから・・・・・

竜頭の滝約2キロ手前の国道120号線の渋滞

だから昼過ぎに向かうんじゃやっぱり・・・中禅寺金谷ホテルを過ぎて少ししたら・・・渋滞発生・・竜頭の滝約2キロ手前・・・毎年すっげ~混んでるなぁ~。

竜頭の滝観光は紅葉時期が一番混んでますが、紅葉時期でない時も混んでる時が多いです。

駐車場が国道120号線を曲がってすぐに大きかったらいいのですが小さいのでそこで詰まっちゃうから駐車場待ちの車が120号線で停車するのでそこを先頭に後ろが必然的に並んでしまうワケです。




目次

アクセス、駐車場

竜頭の滝紅葉の見ごろは毎年いつ頃か?

竜頭の滝(滝下)の様子

竜頭の滝(滝上)の様子

住所、電話番号、営業時間

竜頭の滝周辺




アクセス・駐車場

華厳の滝から竜頭の滝までのアクセス

竜頭の滝へのアクセスは華厳の滝から約7キロ。

普通なら7分くらいの道のりなんですが、普通の時間ではいかないんです。

紅葉シーズンなら、もしかしたら自転車でサイクリングのほうが早く着くのではないかといつも思ってしまいます。

毎年この渋滞で時間をとられてしまい次の予定地だった戦場ヶ原千手ヶ浜のほうを先に行って帰りに空いてたら寄ろうと思い、一旦通過した年もあります。渋滞してるから通過もすぐにはできないんですけど・・・

さて、竜頭の滝にはメインの滝下と滝上がありどちらも近くに無料駐車場があります。

いろは坂の方から車で向かった場合は先に滝下、次に滝上、戦場ケ原になります。金精峠から向かった場合は、戦場ケ原を通り、滝上、次に滝下になります。

竜頭の滝交差点

中禅寺湖方面から金精峠方面に向かう場合でも信号機のある交差点に竜頭の滝という案内があるから迷う事はないと思います。ここが滝下です。

この交差点を曲がった所にある駐車場に車が停められたら、竜頭の滝は目の前で殆ど歩かなくて済みますが、この駐車場に車を停めたい人が多く混んでる時が多いです。

竜頭の滝駐車場待ちの渋滞

交差点を右に曲がっても混んでる時はここで駐車場の空き待ちです。ちなみに係員とかはいなく、奥と左手二ヵ所に駐車スペースがあるので空いたら車を発進~。だから左に曲がれるように車間は少しあけて並んでいた方がいいかと。

ちなみにこの交差点に手前、または通り過ぎても道路沿いに無料駐車場はありますが、少し離れるので歩く事になります。

龍頭之茶屋

龍頭之茶屋前の駐車場が空いたのでそちらに駐車しました。この茶屋の奥が竜頭の滝だから茶屋前の駐車場が一番見に行くのは楽なんです。

龍頭之茶屋前の無料駐車場

駐車待ちで並んでる時に私の前の車もそのまた前の車も、こちらのお店側から車が数台出て行ったのに停めないので私が停めたワケですが、何故か?大体の人がこのお店側に車を停めないで奧の無料駐車場目指して並びます。車間をあけなくて渋滞の列に並んでるから左に曲がれないのかも?

もしかしたらお店の駐車場だから敬遠してるというのも考えられますけどね。

確かにお店の駐車場と思うと停めにくい心理はわかりますが、竜頭の滝というのは龍頭之茶屋の中から見るという珍しい滝なんですよね。

この茶屋の前の駐車場から歩いても30mほど。駐車場降りてすぐ見られる滝なんです。

お店の前の駐車場の脇に長時間停めないでね~的な告知はされてますので、ハイキングとかはしないようにしましょうね。

お店から見る滝だからといっても拝観料は無料です。

駐車場も無料~拝観料も無料で竜頭の滝は見る事ができますが、龍頭之茶屋の営業時間は8時~17時まで(12~3月は9時~16時まで)だからその営業時間じゃないと見られないという事です。

お店自体は年中無休のようですが不定休という事もあり閑散期は閉まってる時があるかもです。

以上がメインの竜頭ノ滝、滝下へのアクセスと駐車場です。

竜頭の滝上の橋

滝上は竜頭の滝という交差点を過ぎて戦場ヶ原に向かう途中に竜頭の橋というのがあり橋を過ぎたすぐ左側に無料駐車場があります。ここが滝上で橋から滝を見下ろします。

竜頭ノ滝園地の案内

「竜頭の滝の上」無料駐車場は一か所しかなく紅葉シーズンはなかなかすぐに停められない時もありましたが、トイレや休憩場所はないので見てすぐ車に乗って出て行く人が多いので駐車待ちの空きの回転は速い方でしたよ。



竜頭の滝紅葉の見ごろは毎年いつ頃か?

竜頭の滝の標高は1350メートルで大体毎年9月下旬から10月上旬が竜頭の滝紅葉の見頃だそうです。ある猛暑、残暑の年の10月26日に行った時はすでに紅葉が終わり葉っぱが散ってました・・・

その時龍頭之茶屋のおばちゃんに、

「紅葉はもう終わっちゃてったね」

「だってもう11月になるからね」*10月26日

「ここって紅葉いつぐらいなんですか?」

「そうね~平年なら10月4日ぐらいかな?」

「え?そんなに早いの?」

「そうよ。今年は暑かったから10月20日がピークだったかな。竜頭の滝の紅葉は終わったけど今中禅寺湖の紅葉はいいでしょう」

竜頭の滝というか奥日光の紅葉シーズンは平年なら10月上旬なんですね~。

2017年竜頭の滝の紅葉

今年の竜頭の滝紅葉の見頃はいつか?なかなか難しかったですが、行ったらビンゴ!丁度見頃で混雑してました。

竜頭の滝上の紅葉

竜頭の滝下は大当たりの日でしたが、竜頭滝上はもう終わりかけてる感じで旬ではなかったです。わずかな高低差ですが日光は違うんですね。

2018年の竜頭の滝はいつ頃が見頃か?楽しみです。



竜頭の滝(滝下)の様子

龍頭之茶屋

龍頭之茶屋の中から滝下を見る事ができます。



龍頭之茶屋から滝を見る観光客たち

お店の中の一番奥に展望テラスがあります。

龍頭之茶屋

久しぶりに竜頭の滝を見たけど、その名の通り竜の頭に見えるそうですが・・・私には見えないっす・・・う~ん。見える人がいるからこの滝の名前なんですよね~。

二本に滝があって滝つぼに落ちる水の音と迫力は見応えありました。

初夏の竜頭の滝の様子

秋の竜頭の滝もいいですが、木々が青々としてる初夏、夏の竜頭の滝も綺麗でしたよ。

龍頭之茶屋お土産コーナー

龍頭之茶屋は竜頭の滝を見る人で大混雑してましたが、お土産を買ったり見たりしてる人でも大混雑してました。

龍頭之茶屋の滝見のカウンター席

滝が見えるカウンター席もあってこの席でお茶しながら見たり、うどんなどの食事をしながらでも見られます。

龍頭之茶屋メニュー

龍頭之茶屋メニューです。うどん、そばなどのランチやお雑煮やおしるこ食べながらゆっくり滝鑑賞もできちゃいます。

甘味メニュー

白玉しるこやみたらしだんごなどの甘味ものもありました。

奥日光観光中禅寺湖ランチグルメランキング(アド街ック天国)でさらに詳しく。

カウンター席から見える竜頭の滝

竜頭の滝つぼはカウンター席から目の前。この景色を見ながらの食事やお茶は美味しいかも。

竜頭の滝

竜頭の滝の紅葉が見頃をすぎて・・・・・・こうなかった時も・・・・

紅葉の竜頭の滝

紅葉の見頃ぴったりなら竜頭の滝ならこんな画に!

夏の竜頭の滝

夏真っ盛りの竜頭の滝ならこんな画

甘酒

私は茶屋の前にあるお店で甘酒300円を一杯飲みながらお店のおばちゃんに冒頭に書いた紅葉の見頃に質問した事もあります。

龍頭の滝遊歩道入口

龍頭之茶屋の脇には竜頭の滝遊歩道があります。アレ?看板は龍頭の滝になってる。竜頭の滝は滝幅は10mで滝全長が210mもあります。

龍頭の滝遊歩道

茶屋の前から210mも見えないです。ほんのちょっとの部分。この遊歩道を上がっていくと210mの滝が側面から見る事ができます。

龍頭の滝

夏とかは木が生繁ってしまい見えにくいのですが紅葉も終わり葉っぱが散ってしまうとよく見えるようになります。

龍頭の滝遊歩道

滝の横に遊歩道は続きます。この遊歩道をずっと頑張って上っていくと、頭の滝の上の橋に出るワケです。

龍頭の滝

竜頭の滝の紅葉を見にきたけど、紅葉終わってたから滝がよく見えました。う~ん。どっちがよかったのか???

龍頭観音

上り坂は苦手なので途中で引き返しましたが、もっと上るといい景色があったのかも?私は戻り龍頭之茶屋隣にある龍頭観音様にお参りしました。

お地蔵さま

隣の何となく可愛いお地蔵様にも手を合わせてと。

お地蔵さま

駐車場が見える側にもお地蔵さまがいました。

ゆばキャン

ゆばキャンというのが竜頭の滝グルメみたい。何人かが食べていました。どうやら湯葉をカリっ揚がってる中にフランクフルトが入ってる感じでした。

このゆばキャンは多分寒い時期のメニューみたいで夏の暑い時に行った時は見かけなかったです。

ゆばソフト

ゆばソフトや生チョコソフトなど暑い日には欠かせないソフトクリームも揃ってましたよ。

ゆばソフト、写真撮り忘れましたが、買って食べてみました~。

ゆばの味というか豆乳、豆腐の濃厚な味で、そのものズバリを食べてるようなソフトクリームでビックリしました。

龍頭之茶屋駐車場

所要時間は30分もいなかったと思いますが、わずかな時間で竜頭の滝観光はできました。

竜頭の滝にいたワンちゃん

可愛いワンちゃんがいたので写真を撮りました。竜頭の滝はペットのワンちゃん連れの観光客の人も多かったですよ。

龍虎堂

龍頭之茶屋下の駐車場脇の建物には龍虎堂というのがあります。

虎と龍の像

中で立派な虎と龍の彫刻木像を見る事ができます。

橋から見える竜頭の滝

茶屋横にある小さな橋からも龍頭の滝は見る事ができましたが、夏は葉っぱが生い茂ってて微妙な景色でした。

橋から見える竜頭の滝の紅葉

でも紅葉の時期は橋「から竜頭の滝を見るのもアリでした。

夏の竜頭の滝

紅葉もいいけど夏の竜頭の滝も涼しく思えていいもんですね。



竜頭の滝(滝上)の様子

2015年竜頭の滝の上の紅葉

奧に見えるのが中禅寺湖です。ここから見る竜頭の滝の上も綺麗なんですよね。横は遊歩道になっていて川の流れと同じように歩いて下っていけば竜頭の滝の滝下に出ます。

ただここから見て帰ってくる時は上り坂になってしまいますけどね。

滝の全長は210メートルだから、この橋から湯歩道で滝下まで行って帰ってくるのは約500m弱。行きは下りで楽チンですが帰りは上りです・・・

2017年竜頭の滝の上の紅葉

2枚の写真の日が似てますが、どちらも旬は過ぎてる感じだから、滝上は10月の10日前がいいのかも?

竜頭の滝上の橋の反対側の景色

橋の上では殆どの人が竜頭の滝下方向、中禅寺湖方向を見るのですが、反対側を見れば、結構絵になる素晴らしい景色が広がってるんですよ~。


住所・電話番号・営業時間

竜頭の滝

住所:栃木県日光市中宮祠2485

電話番号:0288-55-0157(龍頭之茶屋)

営業時間:8時~17時まで(12~3月は9時~16時まで)

定休日:年中無休だけど不定休

駐車場:無料

竜頭の滝拝観料:無料



竜頭の滝周辺


 

タグ :   

栃木県 奥日光   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング