奥日光湯元温泉宿

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

奥日光湯元温泉宿25軒一覧2018年泊まるならどこがいい?

奥日光湯元温泉宿25軒一覧~2018年泊まりはどこがいいか迷いますね~


奥日光湯元温泉は約25軒の温泉旅館や温泉ホテルがあります。その中のホテル、旅館、民宿、はどこの泊まったらいいのか?ペット同伴で泊まれる宿はどこなのか?大きな湯船、浴槽のある宿はどこなのか?貸し切り風呂がある宿はどこのなのか?客室露天風呂がある宿はどこなのか?露天風呂も内湯も楽しめる宿はどこなのか?などなどどこがいいのか?を自分が泊まる時用に調べたり現地に行ってみたりしてまとめてみました。

日光湯元温泉全景

国道120号線から撮影した温泉街です。写真下の部分が湯ノ平湿原地と湯元源泉地になっていて、そこから湧き出した温泉を多数の温泉旅館や温泉ホテルが利用しています。奥に見えるにが湯ノ湖です。大きなホテルなどはありますが、温泉街全体で見ると広さ的にはこじんまりとした温泉地になってます。





目次

日光湯元温泉とは

温泉宿全25軒一覧

客室に温泉風呂がある宿

自家源泉のある宿

貸し切り風呂のある宿

内湯と露天風呂両方がある宿

大きめな内湯か露天風呂がある宿

15時以降日帰り客のいない宿

ペットと一緒に泊まれる宿

素泊まりプランのある宿

1人旅プランのある宿

口コミ評価が高い順ランキング1(楽天トラベル)

口コミ評価が高い順ランキング2(じゃらん)

私が泊まった事がある宿

日光週間天気予報とライブカメラ



日光湯元温泉とは

【歴史】

奥日光湯元温泉は勝道上人が奈良時代末期に発見されたお湯で江戸時代までは主に二荒山信仰の宗教絡みの男性主体の温泉地だったようです。明治時代になってから日光が外国人の保養地となった行く事でレジャーとしてだんだんと温泉街が発展していったそうです。

昔の絵図

大正時代?の温泉街絵図(日光湯元ビジターセンターにある)を見ると、昔はいくつもの共同浴場が描かれて宿は泊まるだけのスタイルだったそうです。今現在は共同浴場はひとつも残ってなく足湯(あんよの湯)があるくらいです。また昔から温泉神社があってそこの薬師堂が落石で崩壊、落ちてきた5トンの岩の上薬師如来が立ってたという逸話も残り、今の温泉寺に安置されたそうです。

昔の絵図に乗ってた絵図

さて昔の絵図で宿の名前を見ると今現在も同じ宿名で残ってたのが「釜屋」と「板屋」というのがわかります。だからこの二つの宿は歴史観点だけから見ると老舗の温泉宿なんですね~。

【温泉】

万座高原ホテル温泉成分分析書

温泉成分分析書お知らせ

上は奥日光高原ホテル温泉平成30年2月7日作成の温泉成分分析書だから改定後のもの。

泉質は:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・(硫化水素型)
PH値:6.33

↑自家源泉を除く湯元源泉地から引いてる泉質は若干成分量の違いはあっても泉質的にはドコも大体こんな感じになるかと思います。

基本的に源泉は無色透明、空気に触れて酸化して白濁してきます。白濁してる方が温泉気分は高まりますが、お湯の新鮮さからの観点なら色が薄い方が新しい湯となります。また緑色に見える時もあります。これはお湯の中に緑色硫黄・・というのがある為に緑色に見えるそうです。光の当あたり方によってはコバルトブルーの温泉とは思えない色の時もあり、日や時間によって色が違うように見えるのも日光湯元温泉の湯の特徴かな。

どこの宿共通で源泉かけ流し、循環なし、塩素剤なしです。湧出地が近く湧出温度も高い為、季節やその日の湯加減で加水されてる場合もあります。また冬は外気温が低い為に露天風呂を閉鎖してる温泉宿もあります。またこの温泉は貴金属をつけたまま入浴すると黒く変色する場合もあります。

日光湯元温泉特有の泉質別適応症(効能)はきりきず、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、皮膚化膿症

他に一般的適応症があります。

一般的適応症

日光湯元温泉の泉質別禁忌症:皮膚又は粘膜に過敏な人、高齢者の皮膚乾燥症

温泉ソムリエ桐生人ポコ

奥日光湯元温泉の湯は私は大好きで度入浴しますが、豊富な成分、特に硫黄成分は日本の温泉で四番目(一番目は万座温泉)と濃厚の為、一般的には刺激の強い温泉の部類となります。だから湯あたりしないように下から上への丁寧なかけ湯や入浴前後の水分補給、度々の休憩をお勧めします。また硫黄臭(硫化水素臭)も漂う湯屋、大浴場となり私の娘は匂いで駄目というように個人によって合う、合わないが出てくる温泉となってます。心配な方は万が一合わなかった場合に備えて、真湯のシャワーやお風呂設備のある客室を予約した方が安心できると思います。

また硫黄臭(硫化水素臭)が濃厚な温泉に入ると体に染み込み、それが服や下着に移り香するので、あまり大切な服は匂いが染みつく恐れもあります。私の場合1回洗ったぐらいでは匂い取れてないですね・・・・

【温泉街】

◆コンビニがあるようなないような・・・ホテルおおるり山荘の中にヤマザキがありましたが朝7時~夜7時(2018年5月時)までとコンビニと思うと微妙な営業時間・・・

◆夕飯が食べられる食堂、居酒屋がない(色々な温泉地で素泊まりしますが、日光湯元温泉はここが素泊まりのネック、早い夕食なら戦場ヶ原周辺のお土産屋兼食堂、あとは中禅寺湖にある味の店タローなら深夜まで営業してる)

◆日光という一大観光地の為に外人さん、小学生などの修学旅行という団体様と一緒に同じ宿に泊るという事もあり得る←予約前に電話確認すれば分かる。

◆混浴風呂のある宿はない◆お土産屋さんは塩羊羹のお店のみ

奥日光湯元温泉イベント


上のチラシは6月までのイベント内容ですが、奥日光湯元温泉開湯1230年記念として2018年は栃木デスティネーションキャンペーン開催中で特に土曜日~日曜日は星空観賞会や早朝散歩などなど様々なイベントが行われます。という事は土日にかけての宿泊のほうがより日光湯元温泉が楽しめるという事にも→栃木旅ネット日光地区イベント

温泉宿全25軒一覧

奥日光湯元温泉宿マップ

数字は上地図の場所、宿名クリックで詳細項目に飛びます。(一泊二食付き2名予約時1名分標準プランの宿泊料金目安)

1湖畔の宿 湯の家(12,960円~)

2.ゆ宿 美や川(17,820円~)

3.湯元板屋(18,360円~)

4.奥日光やまみず樹(16,500円~)

5.紫雲荘(9,180円~)

6.民宿若葉荘(6,650円~)

7.旅館越後屋(11,500円~)

8.スパビレッジ カマヤ(9,660円~)

9.湯乃湖荘(9,500円~)

10.ホテル山月(15,120円~)

11.奥日光パークロッジ深山(8,856円~)

12.湯守釜屋(9,260円~)

13.おおるり山荘(6,155円~)

14.旅館白根荘(9,800円~)

15.実りのいえ実之屋(ミノヤ)(10,500円~)

16.にごり湯の宿 かつら荘(10,000円~)

17.奥日光倶楽部山の宿(9,999円~)

18.奥日光森のホテル(18,000円~)

19.奥日光ゆの森(26,460円~)

20.ホテル花の季(14,040円~)

21.奥日光小西ホテル(13,000円~)

22.奥日光高原ホテル(15,170円~)

23.日光グランドホテルほのかな宿樹林(10,000円~)

24.休暇村日光湯元(14,300円~)

25.奥日光万蔵旅館(9,000円~)

26.日光湯元キャンプ場(夏季シーズン)


客室に温泉風呂がある宿

奥日光湯元温泉宿マップ

数字は上地図の場所、客室に源泉かけ流しの風呂なんて最高の気分ですね。宿名クリックで詳細項目に飛びます。(一泊二食付き2名予約時1名分温泉風呂のある客室プランの宿泊料金目安)

2.ゆ宿 美や川湯ノ湖見える広い源泉掛け流し展望風呂客室1つ(27,540円~)

18.奥日光森のホテル露天風呂付客室3つ(28,000円~)

19.奥日光ゆの森12客室全てが露天風呂付(26,460円~)

22.奥日光高原ホテル檜風呂付特別室1つ*温泉ではない(22,680円~)


自家源泉の宿

奥日光湯元温泉宿マップ

数字は上地図の場所、日光湯元温泉殆どの宿は同じ源泉地からの湯ですが、自家源泉を引いてる宿もありました。(一泊二食付き2名予約時1名分標準プランの宿泊料金目安)

1.湖畔の宿 湯の家(12,960円~)*源泉地約5%自家源泉約95%の割合の混合栓

2.ゆ宿 美や川(17,820円~)


貸し切り風呂がある宿

奥日光湯元温泉宿マップ

数字は上地図の場所、宿名クリックで詳細項目に飛びます。家族や夫婦、カップルで入りたい場合は貸し切り風呂がお勧めです。(一泊二食付き2名予約時1名分標準プランの宿泊料金目安)

*大浴場を一時的に貸し切りする宿も含む

1.湖畔の宿 湯の家(12,960円~)貸し切り料金不明ですが宿泊客のみ利用可能

2.ゆ宿 美や川(17,820円~)貸し切り料金無料

4.奥日光やまみず樹(16,500円~)1時間3,000円

5.紫雲荘(9,180円~)貸し切り料金無料

7.旅館越後屋(11,500円~)貸し切り料金無料

8.スパビレッジ カマヤ(9,660円~)貸し切り料金無料

10.ホテル山月(15,120円~)貸し切り料金不明

18.奥日光森のホテル(18,000円~)貸し切り料金45分間2,160円

20.ホテル花の季(14,040円~)貸し切り風呂利用できる宿泊プラン予約した人優先

21.奥日光小西ホテル(13,000円~)貸し切り料金45分間2,500円


内湯と露天風呂両方ある宿

奥日光湯元温泉宿マップ

内湯と露天風呂両方がある宿をピックアップ。

実は日光湯元温泉宿の中には内湯しかない宿も複数存在します。ただ冬季は露天風呂を閉鎖してる宿も多いです。数字は上地図の場所、宿名クリックで詳細項目に飛びます。(一泊二食付き2名予約時1名分標準プランの宿泊料金目安)

1.湖畔の宿 湯の家(12,960円~)*内湯のみ大浴場+貸し切り露天風呂

2.ゆ宿 美や川(17,820円~)

3.湯元板屋(18,360円~)

4奥日光やまみず樹(16,500円~)

5.紫雲荘(9,180円~)

7.旅館越後屋(11,500円~)

8.スパビレッジ カマヤ(9,660円~)

10.ホテル山月(15,120円~)本館内湯大浴場+徒歩1分湯処山月に露天風呂(夜間閉店)

12.湯守釜屋(9,260円~)

13.おおるり山荘(6,155円~)

14.旅館白根荘(9,800円~)

15.実之屋(ミノヤ)(10,500円~)

16.にごり湯の宿 かつら荘(10,000円~)

20.ホテル花の季(14,040円~)

21.奥日光小西ホテル(13,000円~)

19.奥日光ゆの森(26,460円~)*客室全て露天風呂付+内湯のみ大浴場

22.奥日光高原ホテル(15,170円~)

23.日光グランドホテルほのかな宿樹林(10,000円~)

24.休暇村日光湯元(14,300円~)


大きめな内湯か露天風呂がある宿

奥日光湯元温泉宿マップ

奥日光湯元温泉宿のお風呂の大きさは小さいのが多く4人一緒に入ったら圧迫感のある湯船の宿も少なくありません。というより4人すら一緒に入れない所も・・・数字は上地図の場所、宿名クリックで詳細項目に飛びます。(一泊二食付き2名予約時1名分標準プランの宿泊料金目安)*大きいと言っても他温泉地の宿より小さい場合もありますが、湯元温泉の中では大きい方という意味です。

18.奥日光森のホテル(18,000円~)

22.奥日光高原ホテル(15,170円~)お勧め!大浴場(内湯・露天風呂)の他に中浴場(内湯・露天風呂)と二か所あり。大浴場は内風呂も露天風呂も大き目でした。

23日光グランドホテルほのかな宿樹林(10,000円~)男湯の内風呂はビッグサイズでしたが露天風呂は小サイズ

24.休暇村日光湯元(14,300円~)内風呂は大き目で露天風呂もまぁまぁ大き目、壺湯も2つありました

13.おおるり山荘(6,155円~)内風呂も露天風呂も大き目でした。

1.湖畔の宿 湯の家(12,960円~)内風呂はビッグサイズ


15時以降日帰り客のいない宿

奥日光湯元温泉宿マップ

元々日帰り入浴をしていない宿と15時以降は日帰り入浴を受け付けていない宿(公式時間)をピックアップ。

日光という一大観光地にあるから奥日光湯元温泉は日帰り入浴の立ち寄り湯としても人気の高い温泉地です。だから15時以降にチェックインした時に日帰り客でお風呂が混んでたら・・ゆったりしたいですよね。

数字は上地図の場所、宿名クリックで詳細項目に飛びます。(一泊二食付き2名予約時1名分標準プランの宿泊料金目安)*公式サイト及び温泉協会発行日帰り入浴一覧から調べた結果

2.ゆ宿 美や川(17,820円~)

3.湯元板屋(18,360円~)

5.紫雲荘(9,180円~)

6.民宿若葉荘(6,650円~)

7.旅館越後屋(11,500円~)

8.スパビレッジ カマヤ(9,660円~)

9.湯乃湖荘(9,500円~)

10.ホテル山月(15,120円~)

14.旅館白根荘(9,800円~)

15.実りのいえ実之屋(ミノヤ)(10,500円~)

16.にごり湯の宿 かつら荘(10,000円~)

17.奥日光倶楽部山の宿(9,999円~)

19.奥日光ゆの森12客室全てが露天風呂付だから問題なし(26,460円~)

20.ホテル花の季(14,040円~)

23.日光グランドホテルほのかな宿樹林(10,000円~)

24.休暇村日光湯元(14,300円~)


ペットと一緒に泊まれる宿

奥日光湯元温泉宿マップ

犬や猫などのペットと一緒に泊まれる宿をピックアップ。数字は上地図の場所、宿名クリックで詳細項目に飛びます。(一泊二食付き2名予約時1名分標準プランの宿泊料金目安)

22.奥日光高原ホテル(15,170円~)*ペット宿泊代別途


素泊まりプランのある宿

奥日光湯元温泉宿マップ

素泊まりプランのある宿をピックアップしてます。夜遅くまで営業してるコンビニや夕食が食べられる食堂とかがない奥日光湯元温泉ですが、素泊まりも可能です。数字は上地図の場所、宿名クリックで詳細項目に飛びます。(ネット予約対応宿で2名予約時1名分素泊まりプランの料金目安)

8.スパビレッジ カマヤ(朝食付き7,500円~)内湯・露天風呂

11.奥日光パークロッジ深山(5,076円~)内湯のみ

15.実之屋(ミノヤ)(5,000円~)内湯・露天風呂

16.にごり湯の宿 かつら荘(5,940円~)内湯・露天風呂

21.奥日光小西ホテル(5,400円~)内湯・露天風呂

23.日光グランドホテルほのかな宿樹林(9,000円~)内湯・露天風呂

25.奥日光万蔵旅館(4,950円~)内湯のみ


1人旅プランのある宿

奥日光湯元温泉宿マップ

1人で泊まれる一人旅プランのある宿をピックアップ。数字は上地図の場所、宿名クリックで詳細項目に飛びます。(ネット予約対応宿で一泊二食付き1名泊まりの料金目安)

3.湯元板屋(22,680円~)

5.紫雲荘(10,800円~)

8.スパビレッジ カマヤ(10,500円~)

11.奥日光パークロッジ深山(食事なし6,156円~)

12.湯守釜屋(9,720円~)

15.実之屋(ミノヤ)(11,000円~)

18.奥日光森のホテル(19,000円~)

20.ホテル花の季(15,120円~)

21.奥日光小西ホテル(10,800円~)

23.日光グランドホテルほのかな宿樹林(12,500円~)

24.休暇村日光湯元(15,300円~)

25.奥日光万蔵旅館(食事なし4,950円~)


口コミ評価が高い順ランキング1

奥日光湯元温泉宿マップ

楽天トラベルに掲載されてて、かつ評価がついてる宿ランキングです。2018年6月22日調べ(矢印は前回調査時よりの順位の変動)

(順位の数字)地図の数字、宿名クリックで詳細項目に飛びます。(一泊二食付き2名予約時1名分標準プランの宿泊料金目安)

(1位)19.奥日光ゆの森4.88(26,460円~)

(2位)18.奥日光森のホテル4.81 (18,000円~)

(3位)8.スパビレッジ カマヤ4.6 (9,660円~)

(4位)22.奥日光高原ホテル4.37 (15,170円~)

(5位)24.休暇村日光湯元4.33 (14,300円~)

(6位)20.ホテル花の季4.3 (1,4040円~)

(7位)23.日光グランドホテルほのかな宿樹林4.15 (10,000円~)

(8位)21.奥日光小西ホテル4.08 (13,000円~)

(8位)3.湯元板屋4.2(18,360円~)

(9位)13.おおるり山荘3.79 (6,155円~)

(10位)11.奥日光パークロッジ深山3.75 (8,856円~)

(11位)12.湯守釜屋3.74 (9,260円~)

*毎回調べて見ると上位は殆どいつも変わらず、下位争いって感じです。


口コミ評価が高い順ランキング2

奥日光湯元温泉宿マップ

じゃらんに掲載されてて、かつ評価がついてる宿ランキングです。2018年6月22日調べ(矢印は前回調査時よりの順位の変動)

(順位の数字)地図の数字、宿名クリックで詳細項目に飛びます。(一泊二食付き2名予約時1名分標準プランの宿泊料金目安)

(1位)2.ゆ宿 美や川4.8 (17,820円~)

(2位)18.奥日光森のホテル4.7 (18,000円~)

(3位)5.紫雲荘4.6 (9,180円~)

(3位)19.奥日光ゆの森4.6 (26.460円~)

(3位)16.にごり湯の宿 かつら荘4.6 (10,000円~)

(4位)8.スパビレッジ カマヤ4.5 (9,660円~)

(4位)15.実之屋(ミノヤ)4.5 (10.500円~)

(5位)11.奥日光パークロッジ深山4.4 (8,856円~)

(6位)24.休暇村日光湯元4.3 (14,300円~)

(6位)3.湯元板屋4.3 (18,360円~)

(7位)22.奥日光高原ホテル4.2 (15,170円~)

(7位)1.湖畔の宿 湯の家4.2 (12.960円~)

(7位)21.奥日光小西ホテル4.2 (13,000円~)

(8位)20.ホテル花の季4.1 (1,4040円~)

(8位)14.旅館白根荘4.1(9,800円~)

(9位)23.日光グランドホテルほのかな宿樹林4.1 (10,000円~)

(10位)17.奥日光倶楽部山の宿3.9 (9,999円~)m

(11位)12.湯守釜屋3.8(9,260円~)m

(12位)13.おおるり山荘3.5 (6,155円~)m

*毎回調べて見ると上位は殆どいつも変わらず、下位争いって感じです。


私が泊まった事のある宿

奥日光湯元温泉宿マップ

私が泊まった事があり、かつ、泊まった時の部屋や食事、お風呂などの様子の記事ページを書いてる宿です。

*記事ページが開きます。

休暇村日光湯元(2017末リニューアル後の2018年夏)、奥日光高原ホテル(2017末リニューアル後の2018年春)、日光グランドホテルほんかな宿樹林(2018年夏)


日光週間天気予報とライブカメラ

どうせ泊まるなら天気の良い方がいいですよね。

直近の週間予報ですが、予約の際の参考にできるかな?





湯ノ湖湖畔ライブカメラ


日光グランドホテルほのかな宿樹林外観日光グランドホテルほのかな宿樹林内湯

日光グランドホテルほのかな宿樹林:栃木県日光市湯元2549-7(地図)電話番号: 0288-62-2411

客室数30(和室・洋室)料理和食会席

一泊二食付き目安10,000円~素泊まりプラン9,000円~1人泊まり12,500円~(夕朝食付き)

大浴場内湯・露天貸し切り風呂
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉) の源泉かけ流し

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:日帰り入浴ができない宿だから宿泊客のみで大浴場にゆったりと入浴できる宿。木造で天井の高い湯屋のある細長い内湯は日光湯元温泉宿の中では大きい方だし、湯守が湯もみをして源泉温度を下げてると本格的。また森の中の露天風呂は夏は森林浴をしながら、冬は雪見風呂という感じの贅沢さ。ロビーから見える自然の風景もまるで絵画といういう感じ。それもそのはず何と!5000坪の敷地があるから素晴らしい景色とシカ、キツネ、タヌキ、アナグマ、テン、ハクビシンなどの姿も見られるかも?という。館内の水はホテルの敷地から出てる硫黄成分ゼロのミネラルたっぷりの湧き水を使用。ペットボトルで持ち帰るお客さんも多いという→ほのかな宿樹林に泊まったほのかな宿樹林の温泉に入った

口コミ確認口コミ確認


湯守釜屋外観湯守釜屋露天風呂

湯守釜屋:栃木県日光市湯元2548(地図)電話番号:0288-62-2141

客室数59(和室・洋室)料理和食会席

一泊二食付き宿泊料金9,260円~1人泊まり9,720円~(夕朝食付き)

大浴場内湯・露天風呂貸し切り風呂

泉質:硫化水素含石膏性苦味泉(硫黄泉)の源泉かけ流し

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:明治創業で子供が遊べるキッズルームも備えてるお子様歓迎のWifiもある宿。卓球ルームもある。内湯は6~8人入ってものんびりくつろげるできるサイズだが、露天風呂は2人が入っても少し圧迫感を感じるほど小さかったです→湯守釜屋の温泉に入った

口コミ確認口コミ確認


奥日光ゆの森外観奥日光ゆの森客室露天風呂

奥日光ゆの森:栃木県日光市湯元2549-3(地図) 電話番号: 0288-62-2800

12(全客室露天風呂付きで和室・洋室・和洋室)料理和食会席

一泊二食付き宿泊目安26.460円~素泊まり1人泊まり

大浴場内湯貸し切り風呂

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)


客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:ウッド調のモダンな建物で中もウッドを感じる落ち着いた雰囲気の森の中の宿。この森を眺めながら入れる露天風呂がWifi完備の全客室に!しかも源泉かけ流しの贅沢な温泉を1人占めできる贅沢さを味わえます。また基本プランは14時チェックイン翌11時チェックアウトだからのんびりくつろげます。日光湯葉が食べられる豆乳鍋の料理も人気の宿になってます。源泉かけ流し露天風呂付き客室は、スタイリッシュな<ZEN>スタイルの和室と、和風モダンスタイル、そして欧シウタイルの洋室の3タイプあります。

口コミ確認口コミ確認


紫雲荘外観紫雲荘露天風呂

紫雲荘:栃木県日光市湯元2541-1(地図)電話番号:0288-62-2528

客室数8(和室)料理和食膳

一泊二食付き目安9,180円~素泊まりプラン1人泊まり10.800円~(夕朝食付き)

大浴場内湯有(露天風呂~無料)

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)


客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:毎月変わる手造り料理は宿泊客の年齢によって内容を調整したり、リピータ客へは新しいお料理をお出ししたり、予約すればベジタリアンの方にも対応できるそうです。お風呂は内風呂23時終了、貸し切り露天風呂は22時終了です。

口コミ確認口コミ確認


奥日光森のホテル外観奥日光森のホテル露天風呂

奥日光森のホテル:栃木県日光市湯元もみの木通り(地図) 電話番号:0288-62-2338

客室数24(和洋室18和室3露天風呂付客室3)料理和食会席

一泊二食付き目安18,000円~素泊まりプラン1人泊まり19,000円~(夕朝食付き)

大浴場内湯・露天風呂有(内湯45分間2,160円)

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:奥日光随一の露天岩風呂があり雪見風呂や紅葉などを見ながら入浴できるし、宿泊なら大浴場・露天風呂は15時~11時まで夜通しいつでも入れます。露天風呂客室は全室源泉かけ流しの温泉だから硫黄泉を独り占めできます。バリアフリー対応の一部フロアがあり
車椅子可、貸出用車椅子、バリアフリー用トイレもある。ここは夕食も美味しいけどヘルシーな朝食バイキングがとても美味しかたったと評判なホテルでもあります。

口コミ確認口コミ確認


奥日光パークロッジ深山外観奥日光パークロッジ深山内湯

奥日光パークロッジ深山:栃木県日光市湯元2549(地図)電話番号:0288-62-2211

客室数13(和室・洋室)料理和食膳

一泊二食付き目安8,856円~素泊まりプラン5,076円~1人泊まり6,156円~(食事なし)

大浴場内湯

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:バスターミナルの真ん前立地、地下室に卓球ルームがあります。お風呂は内湯しかありませんが、宿泊の場合24時間利用可能だから有難いです。

口コミ確認口コミ確認


ホテル花の季外観ホテル花の季内湯

ホテル花の季:栃木県日光市湯元2549-4(地図) 電話番号:0288-62-2426

客室数40(和室)料理和食会席

一泊二食付き目安1,4040円~素泊まりプラン1人泊まり15,120円~(夕朝食付き)

大浴場内湯・露天風呂有(*コメント覧参照)

泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)中性~弱酸性

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:貸し切り風呂は宿泊プランのよって利用できるプラン、利用できないプランがあるので注意必要。また貸し切り風呂の内湯は循環で加温、露天風呂は源泉かけ流し。大浴場は内湯と露天風呂ともに源泉かけ流しとなります。内湯は5~6人入ってもゆったりくつろげるサイズですが、露天風呂は小さいです。食事の量は大食漢でも満足できるぐらいあるそうです。

口コミ確認口コミ確認


スパビレッジ カマヤ外観スパビレッジ カマヤ露天風呂

スパビレッジ カマヤ:栃木県日光市湯元2549-28(地図) 電話番号:0288-62-8228

客室数16(和室・洋室)料理和食膳

一泊二食付き目安9,660円~素泊まりプラン7,500円~(朝食付)1人泊まり10.500円~(夕朝食付き)

大浴場内湯・露天風呂有(40分間無料)

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)


客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:バスターミナル、温泉寺に近い、目の前の源泉地湿原が露天風呂から見える。卓球ルームあり。料理、温泉、値段ろコストパフォーマンスの高い宿。

口コミ確認口コミ確認


休暇村日光湯元外観休暇村日光湯元内湯

休暇村日光湯元:栃木県日光市湯元温泉(地図) 電話番号:0288-62-2421

客室数63(宿泊目安9,000円~)

客室数63(和室・洋室・和洋室)料理和食会席+ミニバイキング

一泊二食付き目安14,300円~素泊まりプラン1人泊まり15,300円~(夕朝食付き)

大浴場内湯・露天風呂・壺湯

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:日光湯元温泉では大きい方のサイズの内風呂と6~8人が足を伸ばしても入れるくらいの露天風呂と壺湯が2つあります。人気の和洋室も洋室も和室や館内の至る所もリニューアルされててとても綺麗で居心地の良いホテルに生まれ変わってました。朝食はバイキング、夕食は四季の膳や湯波会席、すきやき会席などの基本プラン+ミニバイキングがついてるから大食いの人でもお腹いっぱいになります。→休暇村日光湯元に泊まった休暇村日光湯元の温泉に入った

口コミ確認口コミ確認


奥日光高原ホテル外観奥日光高原ホテル露天風呂

奥日光高原ホテル:栃木県日光市湯元2549-6(地図) 電話番号:0288-62-2121

客室数63(和室・和洋室・檜風呂付特別室)料理季節会席

一泊二食付き目安15,170円~素泊まりプラン1人泊まり

大浴場内湯・露天風呂

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:日光湯元温泉宿の中でこのホテルだけ二つの大浴場があり。しかも湯船のサイズが大きいからゆったりと入浴できます。男女別50名収容の大浴場と20名収容の中浴場、どちらも内湯と露天風呂があります。特別室の客室には檜風呂がありますが温泉ではないです。2017年6月にリノベーション後の再オープンなので館内は昔より綺麗になってるから今の口コミ評価よりよくなるのではないかと。またペット(犬、猫)可能の宿(ペット宿泊代2,160円介護犬無料)で離れの和室12畳か17畳になります。ペットの宿泊詳細/奥日光高原ホテルに泊まった/奥日光高原ホテルの温泉に入った

口コミ確認口コミ確認


奥日光小西ホテル外観奥日光高原ホテル内湯

奥日光小西ホテル:栃木県日光市湯元温泉2549-5(地図) 電話番号:0288-62-2416

客室数44(和洋室・特別室)料理和食会席

一泊二食付き目安13,000円~素泊まりプラン5,400円~1人泊まり10,800円~(食事なし)

大浴場内湯・露天風呂有(45分間2,500円)

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)


客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:24時間利用可能の大浴場には男体山の岩石で作った露天風呂ある。また貸し切り風呂はバリアフリーで車いすのまま手すり等も完備してる湯船近くまで行く事が出来ます。奥日光小西ホテルの温泉に入った

口コミ確認口コミ確認


おおるり山荘外観おおるり山荘大浴場

おおるり山荘:栃木県日光市湯元2519(地図)電話番号:0288-62-2700

客室数78(和室)料理バイキング

一泊二食付き目安6,155円~素泊まりプラン1人泊まり

大浴場内湯・露天風呂

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)


客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:日光湯元温泉宿で一泊二食付きで一番安く泊まれる事ができる。何とこの価格で夕食時はアルコール、ソフトドリンク飲み放題付きです。漫画コーナーやカラオケボックスに何と!天体観察室まであります。料理に関しての口コミは値段が値段なので良い口コミは殆どありませんが、お風呂は内湯は7~8人でもゆったりサイズの大きさ、ガラス窓の向こうの露天風呂も4~5人でゆったりサイズと湯元温泉宿にしては大きい浴場なので温泉に関しての口コミは悪くないです→おおるり山荘の温泉に入った

口コミ確認口コミ確認


ゆ宿 美や川外観ゆ宿 美や川露天風呂

ゆ宿 美や川:栃木県日光市湯元2514-1(地図)電話番号:0288-62-2139

客室数6(和室・和洋室・温泉内湯付き客室)料理和食会席

一泊二食付き目安17,820円~素泊まりプラン16,740円~1人泊まり

大浴場有(内湯2露天風呂2=無料)

泉質:硫黄泉、酸性硫化水素泉

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:宿の敷地内より汲み上げられた100%天然温泉を空気に触れさせず自家湧出してる自家源泉を使う二ヵ所の内湯、この自家源泉も二ヵ所あって内湯それぞれが別々の自家源泉、湖畔源泉の露天風呂が二ヵ所が貸し切りで入る事ができます。日光湯元温泉では珍しい計三ヵ所の源泉の温泉に入れるし、空気に触れてない湧出したばかりの温泉に入れるという凄さがウリで料理やその他評価も高いハイクラスな和風旅館です。

口コミ確認口コミ確認


湯元板屋外観湯元板屋露天風呂

湯元板屋:栃木県日光市湯元2530(地図)電話番号:0288-62-2131

客室数24(和室・洋室)料理和食会席

一泊二食付き目安18,360円~素泊まりプラン1人泊まり22,680円~(夕朝食付き)

大浴場内湯・露天風呂

泉質:硫化水素泉(硫黄泉)

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:およそ300年前の江戸時代に創業したとされる日光湯元温泉の中で一番歴史ある宿で今は十二代目が宿を守ってます。高温の源泉を注ぐ量でお風呂の温度管理もしてるそうです。またカラオケ装備のあるラウンジバーがあります。/湯元板屋の温泉に入った

口コミ確認口コミ確認


旅館越後屋外観旅館越後屋露天風呂

日光四季の宿旅館越後屋:栃木県日光市湯元2559(地図)電話番号:0288-62-2325

客室数17(和室)料理和食膳会席

一泊二食付き目安11,500円~素泊まりプラン不明1人泊まり不明

大浴場内湯・露天風呂有(内湯で無料)

泉質:含砒素含石膏土類硫化水素泉(硫黄泉)

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:修学旅行などの団体さん利用が多そうな宿ですが、一般客の評判も良い宿です。しかし今はネット予約には対応してないようです。

口コミ確認口コミ確認


旅館白根荘外観旅館白根荘内湯

旅館 白根荘:栃木県日光市湯元1068(地図)電話番号:0288-62-2144

客室数9(和室)料理不明

一泊二食付き目安9,800円~素泊まりプラン不明1人泊まり不明

大浴場内湯・露天風呂

泉質:硫黄泉

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:じゃらん掲載がなくなりました・・・楽天も口コミはありますが予約は対応してないようなので直接宿に予約のようです。

掲載なし口コミ確認


奥日光倶楽部 山の宿外観奥日光倶楽部 山の宿内湯

奥日光倶楽部 山の宿:栃木県日光市湯元2549-3(地図)電話番号:0288-62-8081

客室数9(和室)料理和食膳

一泊二食付き目安9,999円~素泊まりプラン1人泊まり

大浴場内湯

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)


客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:山ですが【お魚中心】のお料理です。内湯しかないけどガラスの中の内湯という事で雰囲気は露天風呂に近いです。宿の評判もネットサイトでは高いのですが経営者が変わるそうなので以前の口コミが大半のようです。

口コミ確認口コミ確認


湖畔の宿 湯の家外観湖畔の宿 湯の家内湯

湖畔の宿 湯の家:栃木県日光市湯元2512(地図)電話番号:0288-62-2431

客室数33(和室)料理和食会席

一泊二食付き目安12.960円~素泊まりプラン不明1人泊まり不明

大浴場内湯有(露天風呂)

泉質:含砒素含石膏土類硫化水素泉(硫黄泉)

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:自家源泉の温泉に入れる宿で内風呂の湯舟の大きさは日光湯元温泉宿の中でも大きなサイズでゆったり入れます。また宿泊者専用の貸し切り風呂もあります。客室によっては湯ノ湖が見られる。ネット予約で宿泊プランがない場合は直接宿に予約。カードは不可で現金払いのみになります→湯の家旅館の温泉に入った

口コミ確認口コミ確認


民宿若葉荘外観民宿若葉荘外観

民宿若葉荘:栃木県日光市湯元2538(地図)電話番号:0288-62-2523

客室数5(和室)料理不明

一泊二食付き目安6,650円~素泊まりプラン不明1人泊まり不明

大浴場内湯

泉質:硫黄泉

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:大浴場は湯船も小さくマニアにも人気の宿。宿泊に関してはネット予約サイトに対応していないので直接宿へ。

掲載なし口コミ確認


にごり湯の宿 かつら荘外観にごり湯の宿 かつら荘大浴場

にごり湯の宿 かつら荘:栃木県日光市湯元1067(地図)電話番号:0288-62-2571

客室数10(和室)料理和食膳

一泊二食付き目安10,000円~素泊まりプラン5,940円~1人泊まり

大浴場内湯・露天風呂

泉質:硫黄泉

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:山の幸をふんだんに使った手作り料理は評判が良いし宿の家族総出のウェルカムな姿勢に感動する宿泊客も多い宿。浴槽サイズは小さいものの清潔感ある浴場で内湯のガラスの向こう側に露天風呂もあります。

口コミ確認掲載なし


ホテル山月外観ホテル山月内湯

ホテル山月:栃木県日光市湯元2541(地図)電話番号:0288-62-2424

客室数30(和室・和洋室)料理和食

一泊二食付き目安15,120円~素泊まりプラン不明1人泊まり不明

大浴場内湯

泉質:硫黄泉

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:修学旅行などの団体客が多い宿でその光景を湯元に行く度に見かけます。今はネット予約サイトには対応してないようなので直接予約かな。徒歩1分の処にある五識の湯という日帰り入浴施設もホテル山月運営なので宿泊者は営業時間中に無料で入浴する事もできます。ホテルには内湯しかありませんがこちらには小さいですが露天風呂あります。

口コミ確認掲載なし


奥日光やまみず樹外観奥日光やまみず樹大浴場

奥日光やまみず樹:栃木県日光市湯元2536(地図)電話番号:0288-62-25634

客室数9(和室・洋室・和洋室)料理不明

一泊二食付き目安16,500円~素泊まりプラン不明1人泊まり不明

大浴場内湯・露天風呂

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)

口コミコメント:プールのある宿だった湯元ヒルサイドインが経営者が変わって2018年奥日光やまみず樹となり、詳細は不明ですが温泉協会の人に聞いたらプールがなくなって陶器風呂と岩組の貸し切り風呂ができたらしい。

私が昔お風呂に入った時の様子などは湯元ヒルサイドインで。


実之屋(ミノヤ)外観実之屋(ミノヤ)露天風呂

実之屋(ミノヤ):栃木県日光市湯元もみの木通り(地図)電話番号:0288-62-2464

客室数10(和室)料理和食膳

一泊二食付き目安10.500円~素泊まりプラン5,000円~1人泊まり11,000円(朝夕食付き)

大浴場内湯・露天風呂

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:内湯は男女別ですが露天風呂は1つなので時間制で男女交代になります。オフ・シーズン(12月初め~4月中旬)湯治プランとして3泊以上1泊2食付@8,800円)を提供してるそうです。家庭的なもてなし、手作りの料理とアットホームの雰囲気で評判の良い宿です。

口コミ確認掲載なし


湯乃湖荘外観湯乃湖荘内湯

湯乃湖荘:栃木県日光市湯元2549(地図)電話番号:0288-62-2534

客室数15(和室)料理不明

一泊二食付き目安9,500円~素泊まりプラン不明1人泊まり不明

大浴場内湯

泉質:硫黄泉

口コミコメント:ネット予約サイトには対応していない宿なので予約は直接宿へ。

掲載なし掲載なし


奥日光万蔵旅館外観奥日光万蔵旅館内湯

奥日光万蔵旅館:栃木県日光市湯元2553(地図) 電話番号:0288-26-3333

客室数10(和室)料理不明

一泊二食付き目安9,000円~素泊まりプラン4,950円~1人泊まり4,950円~食事なし

大浴場内湯

泉質:硫黄泉

客室写真・料理写真・お風呂写真ギャラリー

口コミコメント:バスターミナルのすぐ近くにある家庭的雰囲気の宿

掲載なし口コミ見る


日光湯元キャンプ場の様子リヤカー

日光湯元キャンプ場:運営元住所:栃木県日光市湯元 日光湯元ビジターセンター内(自然公園財団日光支部)電話番号:0288-62-2461

キャンプ場の場所はスキー場のゲレンデで休暇村日光湯元の近くになります。

開設期間は大体6月~10月まで(要確認)

料金:泊まりの場合大人1,000円小中学生500円小学生未満無料、デイキャンプは大人子供の区別なく1人500円

施設:炊事棟1棟(かまど12)、風呂シャワー無、トイレは近くの公衆トイレ利用

口コミコメント:オートキャンプではなくキャンプ場(ゲレンデ)周りの無料駐車場から荷物をリヤカーで持ってくフリーサイトでした。


 

タグ :

栃木県 奥日光   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング