温泉寺御朱印

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

日光山温泉寺写経体験して御朱印授かった


日光山温泉寺写経体験して御朱印授かった


吉永小百合のCM今話題沸騰の栃木デスティネーションキャンペーン、日光湯元温泉開湯1230年のイベントの中に温泉寺において写経体験をする事ができるとの事で行って写経体験してきました。

温泉寺御朱印が欲しい場合は写経体験をしないと授かる事ができません。

写経体験のお知らせ

私が行った時は写経体験は毎日できるワケではなく、できる日が決まってました。しかし最近は、冬季を除いていつでもできるようなに変わってました。

日光山温泉寺写経体験チラシ

中禅寺の方に電話をかけたら予約不要で現地にそのまま行って欲しいとの事。一応前日の夕方に電話したら「その日なら10時から12時まではご住職が行きますのでできればその時間帯にお願いします」との事。

温泉寺のご住職=中禅寺にご住職で普段はいないそうで私が写経体験をした日はラッキーでした。




温泉寺写経体験(御朱印授与)は毎日9時~15時まで(温泉寺日帰り入浴ができる期間だけで冬季は無理)

写経体験料は1,000円。写経をすると限定の御朱印がもらえるという大チャンスの時でもありました。





本堂

11時くらいに到着~

受付場所に「あった写経体験のお知らせ

いつもお風呂でお世話になる隣の建物に行ったら「直接本堂へ行ってください」との事で本堂へ。

写経できる机が並んだ本堂の様子

そんなに大きな内部ではないのですが、机がずらりと並んでました。

ご住職から写経の様子を聞く様子

ご住職へ1000円納めて写経の用紙と説明を受けました。

写経の用紙

書くお経が透けててその上に筆ペンで書くという事で小学生の子供でも誰でもできる簡単な写経体験でした。書き終わったら願い事と名前を記入。

透かし文字のお経の部分は薬師経第十大願いの一説、十六文字。「以我福徳威神力故 皆得解脱一切憂苦」で意味は「我が福徳の偉大な力をもって、皆一切の憂い、苦しみから逃れることができる」

写経ができた様子1

むむむ・・一生懸命書いたけど字が・・・・・願い事も上の四角に囲まれた所から選んで書いても、ズバリ書いてもいいそうです。

写経ができた様子2

むむむ・・・友達は字が綺麗だった・・・・

お経を納める

書いたお経は所定の場所へ納めて~

本堂の様子

ご本尊である薬師如来様へ手を合わせて参拝しました。

野天採燈大護摩供のお知らせ

書いたお経と願い事は8月8日湯ノ湖畔で行われる野天採燈大護摩供でお焚き上げされるとの事でした。

金ピカの温泉寺御朱印

ご住職に筆ペンなどを返して限定温泉寺御朱印を頂きました。金ピカの厚紙で豪華さもある御朱印でした。有難うございました。

写経体験が終わったら隣のお風呂に向かいました

日光湯元温泉寺で日帰り入浴した、のページでアクセスや駐車場など詳しく。

 

タグ :  

栃木県 奥日光湯元温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ