中禅寺金谷ホテル

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

[Gotoトラベル対象]中禅寺金谷ホテルに泊まった(口コミ/部屋/食事/風呂)


[Gotoトラベル対象]中禅寺金谷ホテルに泊まった(口コミ/部屋/食事/風呂)


中禅寺湖畔にある中禅寺金谷ホテルは全客室が湖側に面しているリゾートホテル、湖畔でも繁華街側になく静かで自然豊かなミズナラの機立の中にある、このホテルの歴史は古く1940年(昭和15年)に日光観光ホテルとして開業(金谷正生支配人)、終戦後米軍の接収され占領軍の休養施設として使われ、火災で焼失後再建され「中禅寺金谷ホテル」となり1966年には昭和天皇皇后両陛下や三笠宮崇仁親王殿下などもご宿泊された由緒あるホテルである
中禅寺金谷ホテル


中禅寺金谷ホテル


中禅寺金谷ホテル~住所:栃木県日光市中宮祠2482(地図)電話:0288-51-0001
建物:鉄筋コンクリート3階建て、エレベーター有
客室数:57洋室(特別室/ハネムーンスイート/ジュニアスイート/デラックスツイン/スタンダードツイン/セミダブル)素泊まり2名1部屋1人11000円~
補足:男女別大浴場(露天風呂1/内風呂1/サウナ1)、お土産売店、ラウンジ、レストラン、読書コーナー、アルコールソフトドリンク自販機コーナー、無料Wifi
チェックインチェックアウト:15時~翌朝11時まで
駐車場:無料(ホテル裏)、EVコンセント有
アクセス:関越自動車道より沼田インターより国道120号線を日光方面へ約65キロ車で約85分、日光宇都宮道路清滝インターから約17.5キロ車で約30分、日光東照宮から約22キロ車で約35分
*中禅寺湖周辺のコンビニはある事はあるのですが、品数少なく夕方閉店や有料駐車場に停めないといけないなど難あり、コンビニが必要なら日光市街地で先に立ち寄ってから中禅寺湖方面に向かったほうがよい




目次

館内の様子

部屋の様子

大浴場の様子

食事の様子

泊まった感想(口コミ)

パンフレット


中禅寺金谷ホテルについて

アンケート結果を見る

Loading ... Loading ...


中禅寺金谷ホテル→口コミ口コミ口コミ

館内の様子

フロント

エントランスの真ん中にアルコール消毒液が置かれ、消毒後館内へ、暖炉のあるロビーは夜は火が灯され癒されました

1階ロビー

フロントではチェックイン時密にならないようにしてるんだと思いますが、フロントで手続きしてる人がいたので私は正面の反対側のロビーを案内されてここで座りながらチェックイン手続き、

貴重品ボックス喫煙所

ちなみにこのロビーの端に喫煙室があった、また部屋には金庫がなく貴重品ボックスはこのロビーの一画にあった

館内の案内

検温などをしてから館内の説明、新型コロナ禍なので部屋への案内などはできないなど色々細かく説明してくれた→部屋の様子

中禅寺金谷ホテル外観

さて中禅寺湖金谷ホテルの建物は全ての客室が中禅寺湖を向いてるから細長い、1階温泉の湯屋直線のホールが左端とすると、この左端からフロントまで約100m、1階右端にはレストランがありフロンから約50mある、言い換えると2階3階の右端側の客室だったら温泉行くまで150m歩くという事になる事がわかった、だから客室の場所によっては温泉やレストランに行く時は結構歩くかもしれない

お土産売店

レストランに向かう通路右側にお土産売店、夜食になるような食糧は置いてなく、百年カレーレトルトカレー、金谷ベーカリーのクッキー、マドレーヌ、フルーツケーキ、パウンドショコラなどなどがあった

レストランダイニングルーム「みずなら」

お土産売店の奥、一階の端っこにレストランダイニングルーム「みずなら」

二階ラウンジ

暖炉のある2階ラウンジ(1階ロビーフロントの上)

コーヒーサーバー紅茶フリードリンク

ラウンジには15時~22時までコーヒー、エスプレッソ、紅茶のフリードリンク、紙コップなので部屋へも持っていける。ここには消毒液とビニール手袋用意の新型コロナウィルス対策をしていた

読書ルーム

ラウンジの反対側は「アカヤシオ」読書ルーム

自販機

自販機は1階温泉側の一番端っこのホールにあった

温泉湯屋

外通路を歩いて行く温泉の湯屋

敷地

散策も楽しい


部屋の様子

新型コロナウィルス対策

客室通路通路の展望デッキ

中禅寺金谷ホテルのは全て中禅寺湖に面している客室のみ、通路写真でいうと右側が客室ドア、左側の光が差し込んでる部分は展望デッキで駐車場の山側の景色を見る事ができるようになっていた、また客室は全てオートロックタイプ、館内部屋は無料Wifi(私が泊まった日はwifi機器調子悪く調整中という案内だったけど)

スタンダードツイン

私が泊まったプランは1人旅だけどスタンダードツインの客室、2人でも十分広い部屋、写真の見えてる部分に空気清浄機と液晶テレビとエアコン、エアコンは安温泉宿にある能力の低いエアコンではなく200Vの40エアコンだったから冷房暖房能力が高い、11月上旬、雪がチラツイいていたが、暖房が効いて中はポカポカ

特別室/ハネムーンスイート/ジュニアスイート/デラックスツイン写真ギャラリー

浴衣テーブル

液晶TVの置かれていたタンスの中に浴衣、帯、茶羽織、ただ浴衣を着て部屋に用意されてたスリッパで歩いていいのは部屋⇔大浴場の間だけ、他館内移動は服と靴、最初は浴衣に着替えてお風呂行きましたが、部屋に戻ってラウンジでコーヒー飲もうなどまた私服に着替えてと・・・2回目以降のお風呂はまた浴衣に着替えるの面倒だったから私服のまま大浴場へ、最初だけ浴衣であとはチェックアウトまで私服のままで過ごしました、ただ硫黄泉だから服に匂いは染みつきます

コピー

TVの上には宿泊当日と翌日の天候や気温、裏はTV番組表のコピーがあった

観光案内

裏面は観光などの案内

冷蔵庫お茶セット

イスとテーブルの壁(液晶テレビの反対側の壁)にはクローゼットがありフェイスタオルとバスタオル、その横にお茶セット(緑茶、ほうじ茶、クッキー)、部屋の水道水も飲料可でしたが金谷オリジナルミネラルウォーター(お土産売店で買えば1本150円)が無料で置かれていた、お茶セットの棚の下に冷蔵庫があり中に入ってるドリンクは有料、でも隙間はかなりあるので持込のものも十分入れられるスペースはあった

客室の様子

セミダブルベッドでマットの硬さも私に丁度よく寝心地抜群でした、奥に机

アメニティアメニティ

机の上にはドライヤー鏡の他にアメニティ類があった

客室バスタブトイレ

液晶テレビの置かれていた横の壁にドアがあり中はトイレバスルーム、ビジネスホテルと違って広々、バスタブは家庭用の大きさはある、トイレも四角い大型のシャワートイレ、どこも白くピカピカに光っていて清潔感あった

部屋からの眺めウッドデッキからの眺め

全室ウッドデッキのある客室、私の泊まった2階客室からの眺め、葉っぱがある時期だと中禅寺湖は見にくいかも!ただ紅葉の旬なら見応えはあると思う、ちなみに中禅寺湖畔の紅葉の見ごろは10月下旬、私が泊まったのは11月上旬、わずかな差で紅葉は過ぎ去っていく→奥日光&日光紅葉スポット見頃一覧

部屋は落ち着く空間だったし、エアコンは効くし、ベッドの寝心地もよかったですが、若干隣の人の声が聞こえた、ただお風呂に行く時に通路に出た外にも響く声の大きな人だったみたい、お風呂に行く時多くの客室の前を通りましたが、漏れてる声をあまり聞かなかったので、たまたま隣の人が大声で話す人だったみたい


大浴場の様子

男女別大浴場の利用時間はチェックイン~24時まで、翌日5時30分~9時30分まで

温泉行くまでの館内通路待ち合わせホール

大浴場の場所はホテルの一番端っこと聞いていたが、初めて大浴場に行く時、フロントから通路の先、端っこが見えない・・・端っこまで行くと男女で行った時の待ち合わせなどのホールがあった、ホールには冷水機とアルコールやジュース類の自販機もあった、ちなみに後からわかったが、大浴場入口⇔フロントは約100mの距離がある

外通路湯屋

待ち合わせのできるホールから外通路へ、ホテル館内とは別に湯屋がある

男女別大浴場入口大浴場の鍵

外の通路、屋根もありサイドの真ん中部分は透明アクリルで覆われているが、下はスキ間があり外気、風は入ってくる、11月上旬の雪がちらついてた時だったからめちゃ寒かった・・・大浴場前は落葉も風で飛んできている、大浴場の入口は数字キーの鍵となっていて、チェックイン時に教えてもらった番号で開錠して中に入る

内風呂

内風呂、8人ぐらい入ってもリラックスできるサイズ

半露天風呂にもなる内風呂

内風呂の窓は開けてる事もでき半露天風呂にもなり、窓の向こう側は露天風呂、窓を開けた内風呂も露天風呂も中禅寺湖を眺められるが、高さのある内風呂からの方が湖は見やすい、ただ湖が見えるのは葉っぱが落ちた季節かな、まぁ新緑と紅葉も自然の中でお風呂に入ってる感じで素晴らしいと思う

露天風呂

露天風呂は岩風呂、10人ぐらい入ってもリラックスできる大きさ

空風呂

露天風呂は屋根がないから開放感抜群、中禅寺金谷ホテルの大浴場の名称が「空風呂」というのがわかる、ただ屋根がないから悪天候の日だったら露天風呂はキツイかも

夜の露天風呂

夜はボーっと灯りが点いてる程度だから真上を見上げれば星や月なども見られる、源泉かけ流しでお湯もいいし開放感もいいから気持ちいいお風呂が楽しめました

私は温泉が好きだからチェックインから夜まで3回、翌朝1回の計4回入りましたが、落葉や湯桶の整理整頓、洗面所清掃など仕事をしてるスタッフと3回会いましたが、私が1人の時ばかり、人が少ない時にこまめに掃除などしてるのがわかって、それも気持がいいお風呂でした、なおサウナは新型コロナ感染症拡大防止対策の為休止中でした

泉質や適応症(効能)や脱衣所、奥日光湯元温泉のお湯の違いなどは別ページ→中禅寺金谷ホテルの温泉に入った


食事の様子

【夕食】中禅寺湖金谷ホテルの夕食は1階レストランダイニングルーム「みずなら」でフレンチディナーが一般的ですが、私が泊まったプランはルームサービスでの軽食プラン、軽食だから宿泊料金もリーズナブル、ルームサービス=部屋食だから新型コロナ禍にも安心

1金谷ホテル百年ライスカレー うす切り牛肉のソテー添え/2金谷ホテル大正コロッケ旬のお野菜添えパン又はライス付き/3季節のお野菜のことこと煮パルマ産生ハム添えパン付き(いずれもミニサラダ 本日のポタージュ付き)の中から好きな料理を選択、また食事の届け出時間を18:00/18:30/19:00/19:30から選ぶ事ができた

ライトディナーコース

以前日光金谷ホテルランチで百年ライスカレーを食べた事があるので今回は「金谷ホテル大正コロッケ旬のお野菜添えパン又はライス付き」を選択

カレーパイ大正コロッケ

プランには「金谷ホテル百年カレーパイおみやげ付」があり食事時にでも一緒にOKという事で持ってきてもらって食べました、コーンスープは上品、コクもなく薄くもなく優しい味、サラダは全ての野菜がパリパリの新鮮なもの、カレーパイのカレーは濃厚、百年ライスカレーは辛いのですがこれは辛くなかったし、パイがサクサク、コロッケはクリーム状、味オンチだから何が素材かよくわからなかったけど、普段口にしてるコロッケとは全く違っていた、パンはフランスパンとイチゴが練ってあった生地のパン、どれも美味しくあっという間に完食

サラダコンビニ食事

最初から軽食=私は足りないとわかっていたので、いろは坂を上る前にコンビニに立ち寄ってオニギリなどを購入、これを食べて満腹、ちなみにホテルの近隣にもコンビニ(デイリーヤマザキ)はありますが大体夕方に閉店、中禅寺湖遊覧船乗り場(有料駐車場利用)、湯滝(有料駐車場利用)、奥日光湯元温泉おおるり山荘(無料駐車場)と私が泊まった時はこの3店ありましたが、有料駐車場で歩いて行く店か遠い店になるのでコンビニ必要ならいろは坂上る前に立ち寄った方がいい、また中禅寺湖には多くの飲食店がありますが大体夕方閉店、私の知ってる限りでは深夜まで夕食が食べられるのは「手作りの味タロー」ぐらいだから軽食プランでこれから泊まる人は足りなかった事を考えておいた方がいいかも

ルームサービス料理メニュー

足りなかった場合別注のルームサービス料理もありました(*私が泊まった時のメニューと価格)

ルームサービス飲み物メニュー

飲み物のルームサービスもありました

レストランでの食事/フレンチディナー料理写真/スペシャルディナー料理写真/他料理写真ギャラリー

ダイニングルーム「みずなら」入口朝食券

【朝食】1階のレストランダイニングルーム「みずなら」にてチェックン時に渡された朝食券を持って7時30分~9時30分までなら自由に食事できた

ダイニングルーム「みずなら」ダイニングルーム「みずなら」の様子

殆どの席は窓際で席の間隔も開いていた、最初7時30分過ぎに行ったのだが満席という事でフロントスタッフが空いたら呼んでくれた

朝食メニュー

素泊まりでも朝食は食べられる、私のプランに含まれていた朝食は選べる2640円のコース(*私が泊まった時のメニューと価格)

和定食への変更お知らせ

なお前日20時まで予約すれば洋食→和定食に変更可能(差額分負担)

朝食

右から選んだホットコーヒー、選んだオレンジジュース、ミントハーブティ、トースト、選んだスクランブルエッグ、選んだソーセージ、サラダ、美味しかったんだが、たまたまだと思うがパンが冷め切っていたのが残念だった・・なお別注で単品メニューもあった

朝食単品メニュー


泊まった感想(口コミ)

いつかは泊まってみたいと思っていた金谷ホテル、温泉が好きだから源泉かけ流しで奥日光湯元温泉のお湯が楽しめる中禅寺金谷ホテルは特に泊まりたかったホテルの一つ、普段は1万前後の温泉宿ばかり宿泊してる身でなかなか夢かなわなかったですが、今回は軽食の夕食というリーズナブルな宿泊プランとGotoトラベルのオカゲでやっと泊まる事ができました、地域クーポン券を入れたら実質約15000円だったからココスはパ高かった、1泊2食付きで1万円台ではなかなか泊まれないホテル、Gotoトラベルに感謝

実際泊まってみると館内は落ち着いた雰囲気で部屋からは中禅寺湖も眺められる、部屋のエアコンは200Vの家庭用エアコン40だったから暖房もよく効いてくれたし、ラウンジでコーヒーを持ってきてはユッタリと時を過ごせてよかった、ホテルスタッフも親切で各トラベルサイトの評価評判通り良いホテルでした

雪

しいて言うならば湯屋まで遠く、雪がチラツイテきた11月上旬だったから外通路はめちゃくちゃ寒かったという事ぐらいでしょうか、中禅寺金谷ホテルは期待を裏切らない素晴らしいホテルでした


中禅寺金谷ホテル→口コミ口コミ口コミ

パンフレット

中禅寺金谷ホテルパンフレット1中禅寺金谷ホテルパンフレット2


 

タグ :   

栃木県 奥日光   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ