首都高速で車故障

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

首都高速で車が故障した

首都高速で車が故障してしまった


人生初、高速道路で車が故障してしまいました。Jワールドやサンシャイン水族館を家族で楽しんだ21時半に首都高速道路東池袋より桐生に向かい順調に走っていたところ・・・あれ?スピードが出ない・・・・60キロを下回るようになり・・・・車がおかしい~~~~もう走行不能になるかもとヒヤヒヤしながら走ってると前方に避難帯を発見。ハザードランプをつけて本線から避けました。

首都高の避難帯

実はこの日、東京を台風7号が通過していて雨と風も強かったんです。

高速道路の緊急非常電話

エンジンはかかってる状態で走れる事は走れますが低速すぎて怖いので非常電話をする事に。高速で非常電話をかけるのも初めて・・・・受話器を取ると向こうから声がしたので現状を伝えました。

「JAFの会員ですか?」

「はい」

「直接JAFに連絡してください」と他に車のナンバーや車種や携帯番号を伝えて非常電話を切りました。またJAFが来て車が避難帯から出る時にまた電話が欲しいとの事でした。多分高速走ってるとXXキロ先に故障者ありの電光掲示板を点灯したり消したりする為に必要なのかな?

JAFに電話すると、まず丁寧な言葉で台風と雨で大変ですが、車の中にいては万が一車が突っ込んできても逃げ道がないので、車から出て停車してる車の後方に避難してくださいと、避難が終わるまで電話はそのままで。という事で大雨の中家族全員を車から降ろして、避難帯が始まる所まで避難しました。

「避難終わりました」

「レッカーを行かせますが、申し訳ないですが1時間ぐらいかかる」・・・

1時間後は23時20分くらい・・・風と大雨の中傘をさして待ってましたが、横雨でずぶ濡れ・・・・

この避難帯よ~く見ると高架下に避難できる扉があり階段があったので、妻と子供は高架下の雨宿りできそうな所に避難させ、私は雨とずぶ濡れになりながらJAFのレッカー車が到着するのをひたすら待ちました。

約1時間でレッカー車が到着。

JAFの会員は大学時代にクラシックカーに乗っててしょっちゅうレッカー移動されたのでその時に会員となりそれ以降は車は新しいのでトラブルなく25年以上も会員のままでメリットをあまり感じませんでしたが、この時に会員メリットを感じましたね。

会員なら基本料金無料、作業料無料、レッカー牽引料も15キロまで無料。非会員だったら基本料金8,230円、四輪釣り上げの作業量9,300円、15キロで1,0800円でした。

故障した場所は川口市に近い都内・・・・桐生までは15キロ以上です。

JAFのスタッフが任意保険入ってますか?そちらのロードサービスで100キロぐらい無料じゃないかな?というので、東京海上日動火災保険の事故サービスに連絡。そしてら100キロ?150キロ?だったかな?桐生までは無料で行けるとの事。

JAFのスタッフの方と東京海上日動保険の人が電話で話して最寄りのインター付近の下道までJAFがけん引。そこに東京海上日動保険が依頼した業者のトラックに車を乗せて桐生まで行く事になりました。ただし・・・人間は同乗できず。

もう24時近かったので終電もありません。

結局JAFの車と牽引されてる故障者に分乗して下道まで家族が移動できました。

牽引されてきたJAFの車

これは川口市内の下道で東京海上日動保険が手配した車を待ってる時の写真です。大体30分ほどで到着し車はトラックに積載できました。

私と家族は近くのセブンイレブンの親切なスタッフに親切なタクシーを手配してもらい、東北道→北関東道を走り無事自宅に到着しました。

タクシー料金は深夜割増もあるから・・・約42000円しました(涙)。あと高速代金も自腹で別です。

ちょっと防ぎようがない故障ですが、避難帯に駐車できて事故もなかった事、ずぶ濡れで風邪をひかないか心配でしたが家族全員が無事だったのが救いです。

高速道路の避難帯でずっと立っててわかったのですが、車の通過はかなり早いです。避難帯に停車できなかったら・・・・と思うと、痛い出費でしたがこの点は幸運だったのかもですね。

 

   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング